Premiere Pro CC
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2017/08公開
2017/08更新
「Adobe QT32 Server.exe 動作が停止しました」を解決する

私のPC環境では、いつの頃からか Premiere Pro CCで動画編集を行うと「Adobe QT32 Server.exe 動作が停止しました」というエラーが大量に発生するようになりました。

2017/05公開
2017/08更新
Premiere Pro CC でMTS ファイルのプレビューが極端に重い場合の解決策

Premiere Pro CC でMTS ファイルのプレビューが極端に重い場合の対処方法です。一般的な解決方法と、手元のPCで発生した例外的な問題の対処方法を紹介しています。

2017/05公開
2017/05更新
Premiere Pro CC のキャッシュの場所

Premiere Proで動画や音声ファイルの読み込みで異常が発生するなど、キャッシュ削除が必要なトラブルが発生した際に利用するためのメモページです。

2016/08公開
2016/08更新
Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る

動画にコマ送りのような効果を付けたい時は「ポスタリゼーション時間」を使う。早回し処理と合わせて使うと効果的。

2016/07公開
2016/08更新
Premiere Pro の タイムリマップを使う

Premiere Pro の タイムリマップの適用方法をメモしたページ。「エフェクトコントロールパネル」と「シーケンス」の両方をまたいで操作するので少しわかりにくい。

2016/05公開
2016/05更新
こんな事でもPremiere Proがよく落ちる('Α`)

Premiere Pro CCで大きなサイズのJPGファイルを沢山使ったらお話にならないレベルで Premiere Pro が落ちまくり 途方に暮れてしまった・・・・というお話。

2016/05公開
2016/05更新
我流Tips:RGBで編集してしまい色が飽和した動画をPremiere Proでざっくり復元

Premiere Proで「そのまま利用すると色飽和しちゃうRGB素材」を使う場合に行う処理のメモ。

2016/05公開
2016/05更新
メモ: Premiere ProとAuditionでwav再生時間の長さにズレがある・・・

Premiere Proの音声部分をAuditionで編集しようと思ったら、、、何これタイムコードが全然あてにならないじゃないですか・・・・というお話。

2016/05公開
2016/05更新
Premiere ProやAviSynthでスーパーホワイト付き動画を出力してみる

Premiere ProやAviSynthでスーパーホワイト付き動画を出力できるかどうか?をチェックしてみたのでメモ。

2016/05公開
2016/05更新
V-Log Lで撮影した動画をPremiere Proでスーパーホワイト付きの動画に変換する

Premiere Proで「100 IRE以上の輝度信号」を出力する方法を模索。・・・・結果、模索するまでもなく普通の方法でイケました。

2016/04公開
2016/04更新
Premiere Pro CC の Lumetri(LUT) の処理速度メモ

Adobe Premiere Pro CC で LUT を当てる時、プリセットをそのまま使うより自分で手動設定した方が処理速度が速くなるんじゃない・・・・?と感じたので色々チェックしてみました。

2016/04公開
2016/04更新
Premiere Proのプレビューや変換をできるだけ高速化するTips

動画編集する時に「処理が重すぎ。時間がかかり過ぎて気が遠くなる・・・('Α`)」なんて時に覚えておきたい高速化Tipsです。

2016/04公開
2016/05更新
Adobe系ツールのキャッシュフォルダの場所

Adobe Premiere Pro、Audition、Encoreなどのキャッシュファイルの場所、およびフォルダの変更方法をメモしたページ。

2016/04公開
2016/04更新
Premiere Pro と Encoreの「音声ファイル差し替え」時の注意

Premiere Pro と Encore は、タイムライン上の音声ファイルを差し替えても出力ファイルに反映されない場合がある模様('Α`)

2016/04公開
2016/04更新
Premiere Proで分割出力した動画をAviSynthで結合(音ズレ対策&その他)

Premiere Proから Mpeg2形式で分割出力し、それをAviSynthに読み込ませたい場合のavsスクリプト例。普通に読み込ませると音ズレする。

2016/04公開
2016/04更新
Premiere ProとEncoreでH.264が音ズレする (個人的な) 問題ようやく解消

Premiere Proで編集した長尺動画(約2時間)を元にEncoreでブルーレイ素材を作成すると音ズレが発生しちゃう問題、オーサリング方法に原因があったようです。

2015/10公開
2015/10更新
Premiere Pro CC 2015で動画の音声が読み込めない場合の応急処置

Premiere Pro CCで動画の音声が読み込めない場合の民間療法的な対処方法を見つけたのでメモ書き。

2015/07公開
2015/07更新
Premiere Proの音ズレで再び悩む

ちょっと前の更新で心配していた編集・出力時のフレームのズレは、出力動画をつなぎ合わせていくと盛大に音ズレしてしまう事を確認。

2015/07公開
2015/07更新
Premiere Pro CCの「アウトをマーク」

Premiere Proのシーケンスの「インをマーク」・「アウトをマーク」の挙動についてのメモ。

2015/07公開
2015/07更新
Premiere Proの「フレームサイズに合わせる」と「フレームサイズに合わせてスケール」について

Adobe Premiere Pro CCの「フレームサイズに合わせる」が、2015年版から2種類になっていたのでメモ書き

2015/06公開
2015/06更新
Premiere ProのDVDとDV方式のフィールドオーダーメモ

DVDとDV方式のフィールドオーダーをメモしたページ。それから、Premiere Proで変なトラブルが発生したので、その覚え書き。

2015/06公開
2015/07更新
Premiere Pro CCの「スマートレンダリング」についてメモ

Premiere Proは、スマートレンダリングの機能に力を入れていないのか、解り難い所に設定があるのか・・・何故か昔から思ったような設定や出力ができない。

2015/06公開
2015/06更新
Premiere Pro CC 2015メモ:YC波形、パレード、スコープを表示する

Adobe Premiere Pro CC を2015版にアップグレードしたら、輝度の波形を表示するGUIがガラリと変わってしまっている事に戸惑ったのでメモ書き。

2015/06公開
2015/06更新
Adobe Premiere Pro CC でGH4の4K動画(2時間)を編集中

4K撮影したデータの編集は、個人用PCでの編集はまだまだ無謀だろう・・・と思いながら編集スタートしましたが、意外となんとかなりそうです。

2015/01公開
2017/05更新
Premiere Pro CCでMTSファイルだけ読み込めない/特定のファイルだけ読み込めない

Premiere Pro CCで「このファイルにはサポートされていない圧縮形式が含まれています」というメッセージに苦しまされた顛末記です。

2014/12公開
2014/12更新
Premiere Pro CCの音声波形の表示についてメモ

Premiere Pro CCでは音声波形の表示形式が変わっていて、かなり戸惑った・・・というお話です。

2014/12公開
2014/12更新
Premiere Pro CCのインターレース素材の読み込み

Premiere Pro CCは自動でフィールド情報をタイムラインに反映させる。間違ったフィールド情報をタイムラインに反映させちゃう場合があるので、その時だけ手動でフィールド情報を更新する。

2014/11公開
2016/04更新
Premiere Pro CCのDolby Digital形式で音声出力すると、音量が小さくなる

Premiere Pro CCでDVDやブルーレイ素材を書き出すと、音声素材の音量や音圧が大きく変わっちゃう現象に出くわしたのでメモ。新しいパラメータは、(多分)テレビやDVDデッキ用。

2014/11公開
2014/12更新
Premiere Pro CS5 → CCで戸惑ったポイント

Premiere Pro CCの体験版を2週間ほど弄り倒した時点での戸惑ったポイントの箇条書きです。

2014/11公開
2014/12更新
Adobe Creative Cloudへの移行(Premiere Pro CC のチェックポイント)

Adobe CS5環境からCreative Cloud‎への移行を検討中です。Premiere Pro CCの体験版を触って、色々チェックしてみました。

2013/05公開
2014/10更新
自分で撮影した動画をサクっと映画風の質感に仕上げる方法

いわゆる「カラーグレーディング」や「カラーコレクション」のお話。よくある映画風の緑っぽい質感の映像が簡単に作れます。

2012/04公開
2014/11更新
Adobe Premiere Pro CCでインターレース処理が上手くいかない場合の対処方法

TFF/BFF指定してないh.264や Avi形式の動画は、Premiere Proではインターレース素材として正しく認識してくれないみたい