VLC Media Playerはオープンソースで開発されている、万能のマルチメディアプレーヤー。MPC-HCなどの軽量プレーヤーと比較するとやや重めですが、iTunesなどよりは全然軽量。ハードウェア支援機能を持っているので重いHD動画もサクサク再生してくれます。

出来上がったファイル
▲VLC Media Playerでブルーレイ コンテンツを再生している所

VLC MediaPlayerはネットで入手出来るほとんどの動画・音声ファイルを標準で再生可能です。 そして、動画再生以外にも様々な機能が備わっています。またVLCは、Windows、Mac、Linux他、非常に多くのプラットフォームで利用できます。

VLC Media Playerの概要

公式&ダウンロードページ: VideoLAN-VLC media player
ポータブル版: VLCMediaPlayer Portable | PortableApps.com
ライセンス: フリーソフト(オープンソース)
対応OS: Windows 2000以降、Mac OSX以降、
 Ubuntu、Fedora、Red Hat Enterprise Linux等

VLC Media Playerの主な機能

上記リンク先にサイト内の解説・レビューページがあります。

インストール方法

VLC Media Playerのインストール方法1

別ページにて初心者でも分かるよう全ての手順を記載しています。
VLCMedia Playerのインストール方法をご覧下さい。

VLC Media Playerの対応フォーマット

動画
MPEG-1/2 / DIVX (1/2/3) / MPEG-4 ASP / DivX 4/5/6 / XviD / 3ivX D4
H.261 / H.263 / H.263i / H.264 / MPEG-4 AVC / Cinepak / Theora
Dirac / VC-2 / MJPEG (A/B) / WMV 1/2 / WMV 3 / WMV-9 / VC-11,211,211
Sorenson 1/3 (Quicktime) / DV (Digital Video) / On2 VP3/VP5/VP6
Real Video 1/2 / Real Video 3/4
いつの間にか.rm形式にも対応していますね(^_^

音声
MPEG Layer 1/2 / MP3 - MPEG Layer 3 / AAC - MPEG-4 part3
Vorbis / AC3 - A/52 (Dolby Digital) / E-AC-3 (Dolby Digital Plus)
MLP / TrueHD / DTS / WMA 1/2 / WMA 3 1 / FLAC
ALAC / Speex / Musepack / MPC / ATRAC 3 / Wavpack / 
Mod (.s3m, .it, .mod) / TrueAudio (TTA) / APE (Monkey Audio)
Real Audio 2 / Alaw/µlaw / AMR (3GPP) / MIDI 3  / LPCM
ADPCM / QCELP / DV Audio / QDM2/QDMC (QuickTime) / MACE

字幕・タグ
DVD / Text files (MicroDVD) / SubRIP, SubViewer, SSA1-5, SAMI, VPlayer)
Vobsub / Universal Subtitle Format (USF) / SVCD / CVD / DVB
OGM / CMML / Kate
Tags ID3 tags / APEv2 / Vorbis comment

更に詳しい情報は公式ページの Video LAN VLC playback Features をご覧下さい。

VLC Media Playerの使い方・基本操作

ファイルの読込み
関連付けしてある動画はダブルクリックで再生される。
それ以外の動画ファイルの読込み再生はメニューバー「メディア」から。
ドラッグ&ドロップでの読み込みもOK。
VLCの使い方-読込み
▲クリックで拡大
  ・「クリップボードからURLを開く」でストリーミング再生
  ・「変換/保存」で動画ファイルを別形式に変換
この二つが何気に便利。

 

再生・操作関連
VLCの使い方
▲クリックで拡大
音量の上下・・・・・・マウスホイールを使用
再生速度の上下・・・右下の速度調整BOXクリック、マウスホイールで調整。
他、大抵のメニューは再生画面を右クリックすると出てくる。

 

その他 設定
VLCの使い方-設定
▲クリックで拡大
スキンの変更、ハードウェア支援のオン/オフ、インターレース解除方法、ホットキーの設定等々はメニューバー「ツール」≫「設定」から変更可能。

インターレース処理について
VLCでBob化
▲クリックで拡大
VLCでインターレース解除方法を指定する場合、設定オプションで固定しておくと良い。

 

Lagarith Lossless Video Codecの再生不可(v2.0.0で解消)

個人的なメモになるけれど、
Lagarith Lossless VideoCodecを利用したaviファイルは再生出来ない。
これは4年前、バージョン0.8時代から変わらず。

バージョン2.0.0から Lagarith Lossless VideoCodecを利用したaviファイルの再生にも対応しました。

あとがき

VLCの情報は定期的に追いかけていたので、ストリーミング対応やハードウェア支援を搭載した事は以前から知っていたのですが、rmファイルに対応していた事は今回初めて気が付きました。いつの間に対応したんだろ?(^_^;

2007年、初めて紹介した当時はavi、mp4両方を再生出来て、ソースの画質を忠実に再現してくれる所がお気に入りだったのですが、気が付けばVLCは凄い所まで進歩しています。