更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2017.11.22: Windows 10 Fall Creators Updateで発生している問題について追記

2017.11.12: 手元のPCでこの問題が再発生&対処。情報をまとめ直し
2017.09.18: 臨時追記(セキュリティソフトの相性問題)を追記
2017.07.30: 「軽症な場合」を追記。
2017.07.28: 「ありがちな原因」追記。サイト内リンクの修正
2016.12.20: るなおーびっと! さんのリンク追記
2016.12.16: 裏技ShopDDさんのリンク追記
2016.09.08: 各種メニューにショートカットキーでアクセスする方法追記
2016.08.27: 初出


Windows10でスタートメニューが表示されなくなった、もしくはクリックしても反応しない、スタートメニューが開かなくなった、という場合の対処方法をいくつか紹介しています。

2017.11.22追記
Windows 10 Fall Creators Updateで発生している問題について

一部のPCで「一部のアプリがスタートメニューに登場しない」問題が発生している。

Microsoftのページ
Windows 10 のスタート画面から一部のタイルが削除される | Ask CORE

2017.11.12 追記&まとめ直しにあたって

今回、再びこの問題が発生した。(以前と少し違う症状が出た。)
ファイルを削除する時の確認ダイアログ
▲クリックで拡大

いろいろと対処してみて、PCを再起動させたくない場合は「ShellExperienceHost.exe」または「Explorer.exe 」を終了させるのが良いと感じた。

解決方法まとめ(ざっくり解説)

以下、上記リストの詳細です。

はじめに: 軽症の場合

きわめて軽症な場合は、PCの再起動や「Windowsキー(田マークのキー)」を押すだけでもスタートメニューが開くようになります。そして一度スタートメニューが開いてしまえば Windows の状態は元に戻り、次からはマウスやタップでスタートボタンが反応するようになります。

PC再起動や Windowsキーを押しても問題が解決しなかった場合、以下を試します。

追記: 最近ありがちなパターン

Windows10に自動ログイン (パスワード省略) 出来るよう設定している場合、その設定を解除し再起動してみましょう。
netplwiz
この画面を開くには「ファイル名を指定して実行」で「netplwiz」と入力します。
いつの頃からか、パスワード省略しているとこの問題が発生しやすくなりました。

スポンサー リンク

対処方法1: まず信頼性モニターをチェックしてみる

信頼性モニター
ファイルを削除する時の確認ダイアログ
▲クリックで拡大

信頼性モニターの開き方

  • 「Win」+「X」キーを押してから「P」キーを押す (コントロールパネルが開く)
  • 「コントロールパネル」>「セキュリティとメンテナンス」>「信頼性モニター」でこの画面が開く。
  • 問題が発生した前後で何かエラーが出ていないか確認してみる

「ShellExperienceHost.exe/動作が停止しました」が記録されている場合

  • 私のPCの場合、ビデオカードが原因だった (2016年8月発症時)
    (接触不良だったらしく、PCを分解しビデオカードを差し直した所このエラーもスタートメニューの問題もピタリと治まった。)
  • まだ直らない場合は「ShellExperienceHost.exe 動作停止」で検索してみる。いろいろ出てくるので、自分のケースに合った対処方法を試してみる。

ShellExperienceHost.exeについて

エクスプローラー関連でこの問題が発生している場合や、Edge やストアアプリも起動しない場合は「ShellExperienceHost.exe」を終了させるとスタートメニューが復活するケースがある。

  • 注意: 前項の信頼性モニターに「ShellExperienceHost.exe 動作が停止しました」が記録されていなくても疑ってみる。
  • PCを再起動させたくない場合は、まずはこれを行う。
    比較的簡単な手順な上、これで直るケースも多い。

外部参考リンク

操作手順

ShellExperienceHost.exe終了手順
▲クリックで拡大

  • 「Ctrl」+「Shift」+「ESC」の順で3つのキーを同時押しし、タスクマネージャを起動する
  • 「詳細」タブに移動し、「ShellExperienceHost.exe」を探す
  • 「ShellExperienceHost.exe」を選択し「タスクの終了」を押す
  • 補足: Explorer.exe の終了 (再起動) でもOK。

まだ直らない場合はこのこのページの後半「Microsoft Edgeやストアアプリも起動しない場合(重症な場合)」の対処が必要。

対処方法2

単純なシステム異常の場合は以下でなおる。

  • 「Win」+「X」キーを押してから>「A」キー>「はい(ALT+Y)」
  • コマンドプロンプト(管理者)を起動して、以下のコマンドを入力する
    • dism /online /cleanup-image /restorehealth
    • sfc /scannow
    • 補足
      sfc /scannow で整合性違反を検出&修復した場合は、ビデオカードドライバの入れ直しをした方が良い

対処方法3

対処方法1、2を行ってもスタートメニューに反応がない場合、「ドライバ」、「常駐アプリ」、「セキュリティソフト」の3点を疑う。
(いずれの場合も、Windows10に未対応なツール・ドライバを利用しているか、正しくアップグレードまたはインストールできていなかった事が原因だと推測される。)

  • Windows10で強化されたセキュリティ機能に対応していないアプリやドライバがある
    • アプリの場合
      • スタートアップやサービスで起動する「常駐ソフト」を中心に、疑わしいアプリを停止してみる
      • ※タスクマネージャーを開くには「Ctrl」+「Shift」キーを押しながら「Esc」キーを押す
    • ドライバの場合
      • 最初に疑うのはビデオカードドライバ
      • 次に疑うのはUSBドライバ、オーディオドライバ
      • マウスやキーボードに特殊なドライバを利用している場合、それも疑ってみる
      • ※コントロールパネルを開くには「Win」+「X」キーを押してから>「P」キー
  • ビデオカードを疑ってみる
    • 私のPCで発生した問題は、これが原因だった。
      • ビデオカードを取り付け直してみる
      • DDUなどでビデオカードドライバ完全削除
        sfc /scannow でシステムの整合性チェック
        ビデオカードドライバ(できるだけ最新版)をインストール
  • 補足
    • 「ビデオカードが原因」かつ「スタートメニューが無反応な状態は数分で復帰する」というケースの場合、Windows7 時代の「ディスプレイドライバは応答停止しました」系のトラブルと同じものだと思う。
    • ごく稀にしか発生しない場合は、あまり気にしなくても良いんじゃないか・・・・とも思う。

対処方法4

新しいユーザーを作成し、スタートボタンが正常に作動するか確認してみる。
ユーザープロファイルに異常が出ている場合はこれでなおる。
(これで問題の切り分けができる)

 

通常は、ここまでの手順で Windows10のスタートメニューが 開かない・表示されない問題は解消するはずです。まだ解消しない場合は、さらに以下の確認を行います。

  

Microsoft Edgeやストアアプリも起動しない場合(重症な場合)

軽症の場合は対処方法1の「「ShellExperienceHost.exe」を終了させる」で直る。
直らなかった場合は、UWPアプリに異常が発生しているケースが考えられる。

この場合の手順

  1. 対処方法2の「dism /online /cleanup-image /restorehealth」や「sfc /scannow」を実行する。
  2. 「Ctrl」+「Shift」+「ESC」の順で3つのキーを同時に押す
    タスクマネージャ
    ▲クリックで拡大
    タスクマネージャが起動するので、「ファイル」>「新しいタスクの実行」を選択する。
  3. 以下のボックスが開く
    タスクマネージャ
    「powershell」と入力、「このタスクに管理者特権を付与」にチェックを入れて「OK」をクリックする。
  4. Powershellが起動する。
    以下のコマンドを入力 (コピペ) する
    powershell
    ▲クリックで拡大
    Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}
    • 上記はUWPアプリの再インストール
  5. コマンド実行中の画像
    コマンド実行中
    ▲クリックで拡大
    終了まで5~10分ほどかかる。
    緑色の進捗メッセージと、赤色のエラーメッセージが大量に出てきた。
  6. 終了時は以下のような画面になった。
    コマンド実行中
    ▲クリックで拡大
    この状態までくれば、Powershell を終了してOK。
    その後は念のためPCを再起動させる。

Microsoft Edgeやストアアプリも起動しない場合で、上記コマンドで直らなかった場合

Windowsストアアプリの更新中に「Windows10が反応しなくなった、画面が真っ黒になった」などの理由でPCをリセットボタンで強制的に再起動させると、UWPアプリが破壊されスタートメニューが起動しない、反応しないなどの問題が発生する場合があります。

チェックポイント

Windowsストアアプリは頻繁に(月2回くらいのペースで)自動的にアップデートが入ります。
Windowsストアアプリのアップデートはバックグラウンドで行われるため、通常はユーザーはこれに気が付けません。そしてUWPアプリが再起動する際、ごくまれにスタートメニューやデスクトップが (一時的に) 機能しなくなる症状が発生します(多くの場合、1~2分ほど待っていると再び正常に作動するようになります)
このUWPアプリの再起動中にPCを強制的にリセットしたりすると、UWPアプリに異常が発生し、スタートメニューが反応しなくなる場合があります。

この場合の最終手段

最悪の場合、Windows 10 のアップグレードインストールが必要になります。

上書きインストール手順解説ページ

Windows 10 を上書きインストールする方法

Windows のアップグレードインストールが必要になっているケース(他サイトさん)

おーびっと!さんより引用

実はWindows 10のスタートメニューや通知(アクションセンター)はUWPで動いており、UWPに障害が起きるとスタートメニューやアクションセンターを含め、UWPアプリが全滅するのだ。
ただし、同じUWPの「設定」アプリは特別らくし、これだけ起動することができました。

※UWP: ユニバーサル Windows プラットフォーム。Windows 10におけるストアからインストールされるアプリケーションのこと。

なるほど、Windows10のスタートメニューや通知部分は「UWP」で作動しており、そこに何らかの不具合が発生すると、スタートメニューは作動しなくなる。
そして このケースの場合は Windowsの自動修復やDISMでは修復できず、Windows の上書きアップグレードしか修正する方法が見つからない・・・・という状況のようです。

手元のPCの場合

私の場合、NVIDIA GTX1070が上手く認識されなくて困ってた時にこのスタートメニューが表示されない問題にぶち当たりました。
ファイルを削除する時の確認ダイアログ
▲クリックで拡大
ドライバが正しくインストールされていなかった・・・・というより、NVIDIA GTX1070が正しく認識されていないような状態でした。
(SandyBridge世代はCPUがPCIe3.0未対応、MBはPCIe3.0対応・・・・みたいな状況が発生しやすく、最近のNVIDIAカードを認識させるのに一苦労する。そしてGTX1070は未だに満足に作動していない(´・ω・`)
※追記: 作動するようになりました。)

古くなった情報

  • 「PC再起動後、数十秒~数分の間だけスタートボタンが反応しない」という症状の場合は、「App Readiness」というサービスを無効にする事で解消する場合もある。

このページの情報は以上です。