このページについて

Premiere Pro CCは自動でフィールド情報をタイムラインに反映させる。間違ったフィールド情報をタイムラインに反映させちゃう場合があるので、その時だけ手動でフィールド情報を更新する。

 プライバシーポリシー / 免責事項

CS5の時も同じ仕様だったけど、今さらのようにメモしておく。

Premiere Pro CCは (通常のMpeg2、TS、M2TSなどの素材であれば)、インターレースの有無やTFF、BFFなどは自動で判定され、適切に処理されてシーケンス上に配置される。

 

しかし、間違ったフィールド情報をタイムラインに反映させちゃう場合がある。たとえば

これらの場合は、素材のフィールド情報が間違っている事をユーザー自身がキチンと把握して、手動でフィールド情報を修正する必要がある。

動画のフィールド情報を変更する方法

プロジェクトタブ上で動画を右クリックする
プロジェクトタブ上で動画を右クリックする
▲クリックで拡大
[変更]>[フッテージを変換]を選択する

フィールド情報を手入力する
フィールド情報を手入力
▲クリックで拡大
この項目にフィールド情報を入れればOK。