このページについて

動画にコマ送りのような効果を付けたい時は「ポスタリゼーション時間」を使う。早回し処理と合わせて使うと効果的。

 プライバシーポリシー / 免責事項

動画にコマ送りのような効果を付けたい時は「ポスタリゼーション時間」を使う。

今までこんな単純なコトを知らなくて、「フレームレートを落とした動画」をあらかじめ作成&出力しておいて、それを改めてタイムライン上に乗せる・・・・という面倒くさい方法で処理していました。忘れないようにメモです。

After Effects のポスタリゼーション時間

After Effects のポスタリゼーション時間
▲クリックで拡大
「エフェクト」>「時間」の中に「ポスタリゼーション時間」がある。

Premiere Pro のポスタリゼーション時間

Premiere Pro のポスタリゼーション時間
▲クリックで拡大
「エフェクト」>「ビデオエフェクト」>「時間」の中に「ポスタリゼーション時間」がある。

個人的Tips: コマ送り動画が効果的なケース

せっかくなので、この効果の「個人的に好きな使い方」を紹介。
「動画を早送りしたい」という局面でフレームレートを落とすといい感じの映像が作れます。

※ ただし映像を早送りにすると「ポスタリゼーション時間」のフレームレートも早くなるので注意。