このページについて

Adobe Encoreの使い方やTipsをメモしたページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項
Encore
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2017/08公開
2017/08更新
Adobe Encore: ブルーレイのメニューボタンのハイライト処理

今まで全く気が付かなかったけど、Adobe Encore でオーサリングした DVDとブルーレイでは メニューボタンのハイライトのかかり具合が全然違う。DVDは初期設定でOK。ブルーレイは手動で透明度を調整する。

2017/08公開
2017/08更新
Adobe Encore でメニューの途中からボタンを表示させる/透明なボタンを用意する

Adobe Encore でメニュー画面のボタン表示を遅らせたい場合は「ループポイント」を使う。透明なボタンを使いたい場合、ボタン作成後にPhotoShopを起動してボタンを消す。

2017/08公開
2017/08更新
Adobe Encore で複数のメニューを連続再生する、メニュー再生終了時に本編を自動再生する

メニュー画面の「再生おわり」で本編映像を自動再生したり別メニューへ移動したい場合、「エンドアクション」の設定だけでは上手く作動しないようです。

2016/04公開
2016/05更新
Adobe系ツールのキャッシュフォルダの場所

Adobe Premiere Pro、Audition、Encoreなどのキャッシュファイルの場所、およびフォルダの変更方法をメモしたページ。

2016/04公開
2016/04更新
Premiere Pro と Encoreの「音声ファイル差し替え」時の注意

Premiere Pro と Encore は、タイムライン上の音声ファイルを差し替えても出力ファイルに反映されない場合がある模様('Α`)

2016/04公開
2016/04更新
Premiere ProとEncoreでH.264が音ズレする (個人的な) 問題ようやく解消

Premiere Proで編集した長尺動画(約2時間)を元にEncoreでブルーレイ素材を作成すると音ズレが発生しちゃう問題、オーサリング方法に原因があったようです。

2015/07公開
2015/07更新
Encore CS6ではISOが肥大化するのが解消されている。

CS5時代のEncoreは、直接イメージ化するとISOファイルが1割程度肥大化してしまい、4.7GBや25GBといったDiscの容量ギリギリを狙ってオーサリングする場合は一旦フォルダ出力する必要があったのですが、CS6のEncoreではこの問題が解消されているのを確認しました。

2015/07公開
2015/07更新
Encoreで複数のムービーを連続再生させる、単発再生させる方法

Adobe Encoreで複数のムービーを連続再生させる、単発再生させるボタンを作る方法は、2種類ある事が解ったのでメモ。

2015/07公開
2015/07更新
Adobe Encoreでメニュー画像を使いまわすとボタンの色が変わらなくなる

ニューボタンがハイライト時に色が変わらなくなる現象に何度か遭遇してしまったので覚え書き。

2015/04公開
2015/04更新
Encoreに無変換で読み込ませる FHD(1920x1080)30FPS プログレッシブ素材をx264で作成する

30FPSプログレッシブ素材のFHD(1920x1080)ファイルを作成し、Adobe Premiereに読み込ませるにはどうしたら良いのだっけ・・・?というのをスッカリ忘れてしまっていたのでメモ書き

2015/04公開
2015/04更新
Adobe CCで Encore をインストールする方法

Adobe Encore の最終バージョンはCS6だそうです。Adobe Creative Cloudユーザーは、CS6版のEncore をダウンロード、利用可能ですが、入手方法はチョット特殊です。

2014/12公開
2015/07更新
Adobe EncoreでISOファイルが4.7GB/25GBをオーバーしちゃう場合のTips

Encoreでオーサリングする際、直接ISO化するとファイルサイズが1割くらい大きくなります。一旦フォルダー形式で出力すると良いようです。その後、出力したフォルダーはImgBurnなどでISO化します。

2014/11公開
2014/11更新
Adobe Encoreで50GB(2層式)ブルーレイをオーサリングする時のTipsメモ

Adobeのオーサリングツール「Encore」で、25GB以上(2層式)のブルーレイを作成したら、出来上がったデータが空っぽになってしまう現象に遭遇したのでメモ。

2013/04公開
2014/10更新
Adobe Encoreの「タイトルボタンが設定されていません」エラーの対処方法

大抵の場合は「複数のメニューを作成し、最初に作ったメニューを削除した場合」に発生する。

2013/03公開
2014/10更新
AVI(RGB)をSimple x264 Launcherで直接h.264に変換→Adobe Encoreに読み込み→できない

今までSimple x264 Launcher は、どんなファイルでもavs2yuvを通してくれて、YV12変換してくれると思っていた

2013/03公開
2015/07更新
(メモ)Adobe EncoreでBlu-rayオーサリングする際のファイル容量の目安

Adobe EncoreでBlu-rayのオーサリングをする際、ギリギリの容量に収めるコツが分かってきた。

2012/09公開
2014/10更新
AVCHDのLevelとブルーレイのオーサリング

AVCHDのLevel設定をミスっちゃったら、Adobe Encoreでブルーレイオーサリングが出来なくなっちゃったお話です。

2012/01公開
2014/10更新
Adobe Premiere Pro、encoreが重い場合のチェックポイント

Adobe Premiere Pro、Premiere Elements、Adobe Encoreなどが重くて使い物にならない場合のチェックポイント。PCにインストールされたコーデックやスプリッター類をチェックしてみましょう。

2012/01公開
2014/10更新
Adobe Encoreでブルーレイ規格の動画を無変換オーサリングする

Adobe Encore CS5にh.264動画を取り込み、無劣化でブルーレイオーサリングを行う場合のTips。

2012/01公開
2016/05更新
x264でBlu-ray規格のh.264素材を作成する

x264でブルーレイ規格に準拠した形式で出力したい場合はどうすれば良いか?Adobe Encoreに取り込み出来なくてかなり悩みました。

2011/12公開
2014/10更新
文字化け「¼Ì¢Ýè」は「名称未設定」

Adobe Encoreを利用してBlu-rayオーサリングをした際、ディスクタイトルが文字化けしちゃう現象について

2011/12公開
2014/10更新
Adobe Encoreの使い方、DVD/Blu-rayのオーサリング方法

今年2月に購入したAdobe Premiere Pro CS5に同梱されているAdobe Encoreが、もの凄く高機能なDVD/Blu-ray オーサリングツールである事に、今更ながら気が付きました。