Adobe Encoreを利用してBlu-rayオーサリング(DVDオーサリングでは発生しない)をした際、ディスクタイトルが文字化けしちゃう現象について。

BDオーサリング時にDiscタイトルに日本語を利用していると、
以下の様な文字化けが発生するみたいです。
文字化け
▲こんな感じになっちゃう。

前 ページ(Adobe Encoreの使い方、DVD/Blu-rayのオーサリング方法) でも紹介した画像
¼�Ì–¢�Ý’è
▲クリックで拡大
この(1)の部分がディスクタイトルとなります。ここに日本語を使うのはやめましょう。初期設定で日本語が使ってあるけど油断は禁物。やっぱDiscタイトルには半角英数字ですね。

というか・・・
  「¼Ì¢Ýè」=「名称未設定」
って分かっていないと、身に覚えの無い文字化けだったので、原因を探すのにメチャメチャ苦労しました。まさかファイル名が「名称未設定」だとDiscタイトルまで同じになるとは思っていなかったので、どの項目を変更するとDiscタイトルに反映されるんだろう?・・・と全く見当がつかず、当初は頭を抱えていました。(^_^;

ちゅうか、デフォルトで文字化けするような設定を施さないで欲しいッス。
それ以前にDisc名に日本語を付けるなんて設定も辞めて欲しいッス。

 

このページの本文はここで終了。
以下、駄文というか個人的覚え書き

Discタイトルに「テスト」と名前を付けてオーサリングしてみると・・・

Adobe Encoreで「テスト」と名前を付けてBDオーサリングしてみると
テスト=ƒeƒXƒg
▲「eXg」と文字化けした。
UTFやEUCで文字化けしているのとは違うな・・・何の文字コードで文字化けしているんだろう。。。

その他:「繝 繧ケ繝」は「テスト」が文字化けしたもの。

別のお話になるけれど、現在、Poser Pro2012というツールでも文字化け発生に苦しんでいます。 こちらは「テスト」というファイル名で保存した保存ファイルが、ファイル内部で「テスト」→「繝 繧ケ繝」と文字 化けしている。ネットで検索をかけてみると、どうやらShift-JISでエンコードされた文字列を文字コードUTF-8でデ コードした際に発生するらしい。

と言う事で、こちらはファイル作成時はShift-JISとして作成(または文字コードを意識せず作成)するが、保存時と読み込み時はUTF-8でエンコードしているみたい。近い将来修正されると良いな。。。

さらにおまけ:再現性が取れなくて焦ってた

当初、この文字化けが「BDのみで発生」 「DVDでは発生しない」という点に気が付かず、海外産のシェル拡張ツール、フォルダ・ISOファイルなどの仮想化ツールを疑っていました。
  1. [怪しいと思ったツールを全削除]
  2. [DVDを オーサリングしてみる]
  3. [文字化けしない。ビンゴだ!]
  4. [怪しいと思ったツールを再導入]
  5. [再度この環境でDVDを オーサリングしてみる]
  6. [文字化けしない。あれえ?再現しないぞ・・・?]

文字化けしたディスクがBDだった事をすっかり忘れて、こんな流れで検証していました。[BDオーサリングの時だけ問題が発生する]と気が付くまでに2日もかかっちゃいました(^_^;

おまけ

Windows7のジャンプリストが文字化け
文字化け
▲Windows7のジャンプリストが文字化けしている所。
これはUTF-8の文字情報をエンコードせずにShift-JIS形式で保存し、読み込み時にUTF-8として呼び出している感じだな・・・。