このページについて

今までSimple x264 Launcher は、どんなファイルでもavs2yuvを通してくれて、YV12変換してくれると思っていた

 プライバシーポリシー / 免責事項

大失敗。
今までSimple x264 Launcher は、どんなファイルでもavs2yuvを通してくれると思ってた。そして、自動的にYV12変換してくれると思っていた。
そういえば今まで試した事なかったなあ(^_^;

Simple x264 Launcherの設定
▲クリックで拡大
RGBフォーマットのaviファイルを、直接 Simple x264 Launcherに読み込ませる。この時、ブルーレイに準拠したパラメータを付け加える。

ブルーレイ用のパラメータ
--weightp 0 --bframes 3 --nal-hrd vbr --vbv-maxrate 30000 --vbv-bufsize 30000 --level 4.1 --keyint 24 --b-pyramid strict --slices 4 --aud --colorprim "bt709" --transfer "bt709" --colormatrix "bt709" --sar 1:1
 

インポート
▲このファイルをAdobe Encoreに読み込ませる。
インポート時にはブルーレイ準拠したファイルと認識され、「トランスコードしない」設定が表示されるが・・・

Encoreのエラー
▲クリックで拡大
いざオーサリングする段階になって、このようなエラーが。

この時のエラーメッセージ
"invalid format"、コード:14、注:"Value of AVC_full_range_flag not supported in the BD standard."
RGBのままx264で変換すると、何かの値がブルーレイの範囲を超えちゃってるみたいです。

 

ここで注意

この現象の再現性確認を取ったら、再現しない場合の方が多かった。(RGB_aviからx264で直接変換したファイルは、Encoreで再変換設定される。「トランスコードしない」設定にはならない。)
誤作動を起こすのは、以前に同じファイル名でBD準拠したファイルを作成していて、それがキャッシュに残っている場合のみ、の模様。

いずれにせよ、やっぱavisynthを通してYV12変換してやらないとダメなんですなあ。
4時間分のファイルを再変換です('Α`)