Windows10 Anniversary Update へアップグレードした直後にPCが起動しなくなった場合の対処方法を紹介したページです。
セーフモードでも起動しないような、重症なケースのみを扱ったページとなっています。

はじめに

アップグレード直後に発生する不具合情報

Windows10 RS1の不具合・トラブル・注意事項(2016年8~2017年3月版)
上記リンクを読み当てはまる原因を探す。
セーフモードでも起動出来ないという場合は、以下4点をチェックしてみる。

チェックポイント

  1. 多くの場合、ドライバに問題を抱えている
  2. 一部のドライバがセキュアブートと相性が悪くなっている場合
  3. ブート領域の管理が厳しくなった
  4. スタートアップ修復について
    • サイト内関連リンク
      重要:GPT Windows のスタートアップ修復は2~3回行う
    • ブート領域に異常が発生してしまった場合に有効。
    • UEFIインストールしたWindows10でブート領域が破損した場合、「スタートアップ修復」を2回繰り返すと起動できるようになるケースが多い。

1.~4.で効果が見込めない場合

以下画面で「以前のビルドに戻す」を選択し、アップグレード前の状態に戻す。
詳細オプション

「以前のビルドに戻す」を実行した後で行うこと

その他注意事項

Windows10 Anniversary Update は 2016年8月2日のリリース以降、毎月のようにWindows Updateで問題が出ています。
(2016年10月19日時点では) さすがに 8月~9月の情報はもう読む必要はありませんが、10月分の情報には目を通しておいた方が良いかと思います。