このページについて

有料・無料を問わず動画編集用のアプリケーションを紹介して行きます。高機能なもの、使いやすいもの、人気の高いものを中心に紹介しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項
動画編集(旧)
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2016/09公開
2016/09更新
mp4(h.264)やwebm動画を無劣化でカット編集可能なフリーソフト、Free Video Editor

webmやh.264形式のmp4動画も無劣化カット編集可能なフリーソフト「Free Video Editor」の紹介。操作方法も簡単です。(※無劣化編集は Ver1.4.13まで)

2014/01公開
2014/01更新
h.264形式の ts/mts/m2ts ファイルを無劣化編集可能なフリーソフト、H264TS_Cutter

H264TS_CutterはH.264形式のts/mts/m2ts動画を無劣化でカット編集できるフリーソフトです。

2014/01公開
2014/01更新
Avidemuxの使い方、mp4を無劣化カット編集する方法

Avidemuxは、mp4,flv,mkv,avi,mpegなど、様々な形式の動画をカット編集できるフリーソフトです。無劣化出力やリサイズや変換出力も可能です。このページではAvidemuxの使い方について解説しています。

2014/01公開
2014/01更新
mp4,flv,mkv,mpegなどの無劣化カット編集も可能なフリーソフト、Avidemux

Avidemuxは、mp4,flv,mkv,avi,mpegなど、様々な形式の動画をカット編集できるフリーソフトです。無劣化出力可能。リサイズや変換出力も可能です。

2013/01公開
2014/07更新
PowerDirector11と地デジTS、AviSynthファイルの相性など

PowerDirector11の生TS処理、なかなか優秀です。avsファイル処理はすっげー高速です。

2013/01公開
2013/01更新
PowerDirector11のおまかせ編集機能、マジックムービーやイージーエディタについて

初心者向けと思っていた「おまかせ編集機能」(マジックムービーやイージーエディタ)がすごいです。侮っていました。

2013/01公開
2013/01更新
PowerDirector11 で動画の色かぶり・色温度補正

スライダ2つで、ほぼ全ての色かぶりを修正できちゃいます。このGUIを考えた人スゲーよ。

2013/01公開
2014/07更新
4Kビデオの編集・出力にも対応! PowerDirector11が色々すごいぞ!

4Kビデオの入力・出力に対応してます。4K動画の出力も、実用範囲な高速処理です。色補正処理が素晴らしいです。

2012/12公開
2012/12更新
連続撮影した静止画をHDR処理して作成した超美麗ムービー

ものすごく美しい動画で、うっとり見とれてしまうのは勿論ですが、輝度やコントラストなどの表現が、非常に勉強になります。

2011/10公開
2011/10更新
LoiLoScope2を使って地デジTSファイルを編集・変換

LoiLoScope2を使って地デジ生TSファイルを読み込み、編集し、mp4などの他形式の動画に変換する手順と注意点。

2011/09公開
2011/10更新
LoiLoScope2のリサイズで注意する事。

LoiLoScope2でHD動画をリサイズする際、リサイズは慎重に行いましょう。ある条件下で少しだけ画像がボケます。

2011/09公開
2011/10更新
Loiloscope2のちょっとしたTips

Loiloscope2のメディアブラウザが鬱陶しい・Loiloscope2自体が重い、などの症状と、その原因・対処方法など

2011/09公開
2011/10更新
これは次世代の動画編集ツールかも。LoiLoScope2が色々すごかった

CUDAエンコーダーとして評価するつもりだったLoiLoScope2が、あまりにユニークな動画編集ソフトだったので良い意味で困惑中です。これ楽しいですw

2011/03公開
2014/10更新
Premiere elementsで30fps素材を29.97fpsで編集する

29.97fps動画を作成したいけど、ツールの都合上どうしてもソースが30fpsになる場合は再生速度を99.9%にするとコマ落ちが無くなります。

2011/02公開
2014/10更新
Adobe Premiere elements覚書き(タイムライン上でのカット編集ほか)

Adobe Premiere Elementsを利用してて「あれ?」と思った部分の覚書きいろいろ。

2010/12公開
2011/09更新
PowerDirector 9 Ultra 64その4:エンコーダー設定、Discメニュー作成

PowerDirector 9のレビュー4回目。エンコーダー設定や、DVD/ブルーレイのメニュー作成方法などについて解説

2010/12公開
2014/07更新
PowerDirector 9 Ultra 64その3:エフェクト適用等

12月10日に発売された「世界最初にネイティブ64bitに対応した」動画編集ソフト、PowerDirector9Ultra64の購入レビュー。今回はビデオに付加できる各種エフェクトについて紹介。

2010/12公開
2014/07更新
PowerDirector 9 Ultra 64 その2:地デジTSを編集・GPUエンコーダーの画質

私はこんな風にPowerDirector 9 Ultra 64を楽しんでいます。地デジTSファイルのCMカット編集がすごく楽になりました。

2010/12公開
2014/07更新
世界初のネイティブ64bit対応したビデオ編集ソフト、 PowerDirector 9が凄い!

PowerDirector Ultra64を購入しました。HD動画の編集や変換が予想以上に速いです。画質についても上々。お奨めです。

2010/09公開
2011/01更新
Premiere Elementsは「重い」「良く落ちる」の回避方法

良く落ちるって事で有名なPremiere Elementsですが、タイトル編集を使わなければ落ちません。

2010/09公開
2014/10更新
Premiere Elementsでオーバーレイや乗算処理ができるフリーのプラグイン

ビデオ制作ソフトPremiereElementsでオーバーレイや乗算処理を可能にするプラグインの紹介。これさえあれば、PremiereElementsでもかなりの事が出来るようになります。