このページについて

2017年1~6月までの「Windows Updateが終わらない問題」の対策ページです。このページには一部古い情報が混じっています「特定KBの先入れ」は不要になっているかもしれません。

 プライバシーポリシー / 免責事項

※このページの情報は古くなっています。
 2017年7月12日以降の問題は 以下のページで取り扱っています。

Windows Updateが終わらない問題の対処方法 2017年7~10月版
※2017年7~9月分の更新は Windows 10/8.1/7 の情報を1ページにまとめています。

 

以下、このページには一部古い情報が含まれています。



2017年1~6月分の「Windows Update が終わらない問題」の対策ページです。

臨時追記: 「特定KBの先入れ」は不要になっているかもしれません。
Windows 7/8.1の「更新プログラムを確認しています」が終わらない問題、もう特定KBを先入れしなくても大丈夫かも

概要

Windows 10の場合

Windows 7/8.1の場合

概要ここまで。以下、OS別の解決方法です。

Windows 7の場合

今月特有の問題は発生していないようです。
通常は、このページ下段に記載した「効果のあるPCメンテナンス (7 / 8.1 / 10 共通)」の内容を実行すればOKです。

重要: 特定KBの先入れは必須ではなくなったかも?

KB先入れテスト時のスクリーンショット (テスト実施日2017.06.30)
更新の確認が4~5分で終わった
▲クリックで拡大

Windows 7 クリーンインストール状態での検証

特定KB先入れなし・・・・ 7~8分で更新の確認終了
特定KB先入れあり・・・・ 1~2分で更新の確認終了

とりあえず 特定KBの先入れで「更新の確認」を早く終わらせる事は可能ですが、手間を考えるとその差はわずかでした。Windows Update Clientを含んだKBの先入れは、今後は不要になるかもしれません。

サイト内関連

Windows 7/8.1の「更新プログラムを確認しています」が終わらない問題、もう特定KBを先入れしなくても大丈夫かも

「特定KBの先入れ」を試したい場合

Windows 8.1 の場合

今月特有の問題は発生していないようです。
通常は、このページ下段に記載した「効果のあるPCメンテナンス (7 / 8.1 / 10 共通)」の内容を実行すればOKです。

重要: 特定KBの先入れは必須ではなくなったかも?

KB先入れテスト時のスクリーンショット (テスト実施日2017.06.30)
4~5分で更新の確認終了
▲クリックで拡大

Windows 8 クリーンインストール状態での検証

特定KB先入れなし・・・・ 4~5分で更新の確認終了
特定KB先入れあり・・・・ 10~20秒で更新の確認終了

とりあえず 特定KBの先入れで「更新の確認」を早く終わらせる事は可能ですが、手間を考えるとその差はわずかでした。Windows Update Clientを含んだKBの先入れは、今後は不要になるかもしれません。

サイト内関連

Windows 7/8.1の「更新プログラムを確認しています」が終わらない問題、もう特定KBを先入れしなくても大丈夫かも

「特定KBの先入れ」を試したい場合

スポンサー リンク

Windows 10 の場合その1

今月特有の問題は発生していないようです。
問題が発生している場合、一般的な対処方法 (このページの下部「効果のあるPCメンテナンス」の項目) をいくつか試してみます。

Anniversary Update

  • それでも 7 / 8.1 よりも更新に時間がかかります。
    20~40Mbps程度のネット回線と通常のPCの組み合わせでも ダウンロードも含め更新には20~40分はかかるものと思っておきましょう。

Creators Update

  • 6月14日配信分・・・・特になし
  • 6月28日配信分・・・・
    前回までと比較すると、ダウンロード、インストール、PC再起動いずれもやや時間がかかります。ダウンロードは「2%」の所でしばらく止まったように見える事があります (SSDで5~10分ほど)。この時、Cドライブのスキャンが実行されています。

先入れKB情報や今月分の情報はここまで。
以下、「効果のあるPCメンテナンス」一覧です。

  • ※Windows システムのどの部分で異常が発生しているかにより、有効な対処方法は異なって来ます。「どの部分で異常が発生しているか」が判断できない場合、以下に書いた対策を上から順に試すのが効率が良いかと思います。

効果のあるPCメンテナンス (7 / 8.1 / 10 共通)

7 / 8.1の「更新プログラムを確認しています」が終わらない場合や、Windows 10のダウンロードが途中で止まってしまう場合に効果のあるメンテナンスです。

  1. PCを一度再起動してみる
    ※ 完全シャットダウン&コンセント引っこ抜き数分放置も効果的
      関連: Windows 10で「完全シャットダウン」を実行する方法
  2. セキュリティソフトを一旦無効にしてみる
  3. ディスククリーンアップを行う
    サイト内 手順解説ページ
    ※あとストレージがHDDの場合、デフラグも実行してみる
  4. しばらく(半日くらい)PCを放置してみる
    • Windows 10/8.1の場合、自動メンテナンスを手動で実行してみる
  5. 「SoftwareDistribution」フォルダと「catroot2」フォルダのリセット
    サイト内 手順解説ページ1 (通常はこちらで十分)
    サイト内 手順解説ページ2 (本格的)
  6. 「SoftwareDistribution」フォルダ内のファイル削除
    サイト内手順解説ページ
  7. 「SoftwareDistribution」フォルダをセキュリティソフトの監視対象から外す
    サイト内手順解説ページ
  8. ページファイルとハイバネーションファイルの削除&再作成
    サイト内 手順解説ページ1 (ハイバネーション)
    サイト内 手順解説ページ2 (ページファイル)
    • 補足
      ディスククリーンアップ、「SoftwareDistribution」フォルダ内のファイル削除、(さらにHDDの場合は)システムドライブのデフラグを行った後に実行すると効果的です。

その他の効果のある対策 (7 / 8.1 / 10 共通)

ここから下は、更新の確認が終わらない問題の解決方法というよりも「更新に失敗する」場合の解決方法です。

  1. Microsoftが配布している修正ツールを利用する
    サイト内 手順解説ページ1 ( latestwu.diagcab / WindowsUpdate.diagcab )
    サイト内 手順解説ページ2 (コンポーネントリセットツール)
  2. 管理者権限のコマンドプロンプトで「sfc /scannow」を実行してみる
    サイト内手順解説ページ
    • 10/8.1の場合「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」の方が効果が出やすい。
      サイト内関連ページ (※リンク先はかなり本格的なメンテナンス方法)
  3. Windowsのクリーンブートを行い、その状態で更新してみる
    → 参考:Windowsをクリーンブートする方法
  4. 更新に失敗した時の「エラーコード」から判断する場合
    → 参考: Windows Updateのエラーコード別対処方法 (サイト内カテゴリ)
  5. その他、問題が発生しやすいPCの使い方をしていないかチェックする。
    Windows Updateのエラー・失敗・トラブルの回避方法まとめ
     ※不要なUSB機器は取り外して更新するのが効果的

再起動中に更新が失敗し、再起動がループしてしまう場合

サイト内関連ページ

その他の対処方法ページ

手元で把握している 主な解決方法は以上です。