Windows10 アップグレード失敗/ライセンス認証失敗の原因リスト(25個)

「Windows10」にアップグレードした場合の、「主な失敗の原因」リストです。「エラー 0xC004F061」「エラー 0xC004C008」「エラー 80240020」などの解説があります。

Windows10 アップグレード失敗/ライセンス認証失敗の原因リスト(25個)

2016.08.14:「エラー 0x803F7001」を追記
2016.06.21: エラーコード0xC1900101-0x20017追記。USB関連の模様。
2015.12.04: 参考リンク追加。古くなった情報の削除や修正など。
2015.08.05: Microsoftのエラーコード一覧ページ追記。ページ構成を大幅に変更。
2015.08.07: "Something happened"はWindows8以降に実装されたメッセージである旨追記
2015.08.09: サイト内関連ページへのリンクを追加

「Windows10」にアップグレードした場合の、「主な失敗の原因」リストです。主にエラーコード別に別け、23個の原因をリストアップしています。
このページには、手元で把握している情報/ネットで拾った情報が混在しています。

おことわり 

以下の情報は、2016年7月29日以前、Windows10への無償アップグレードが可能だった時代の情報です。現在では適切でない解決方法が記された項目も混在しています。ご注意ください。

このページのネタ元

「ネットで拾った情報」は、以下がメインです

Microsoft
Windows 10 のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ
Windows 10 のライセンス認証エラーに関するヘルプ - Windows ヘルプ
Windows 10 をライセンス認証できない理由 - Windows ヘルプ
海外サイト
Fix Windows 10 Installation or Upgrade Errors
とりあえず、重要そうな部分は全て以下で意訳しています。
英語の出来る方は読みに行ってみましょう。

正常なアップグレードができる前提条件

アップグレード元OS
 Windows7 SP1
 Windows8.1 Update1
 出来ればWindows Updateは最新の状態にしておく

アップグレード方法
 「予約ボタン」からの「無償アップグレード」または
 「MediaCreationTool」から直接アップグレードが推奨。
  ISOファイルからのアップグレードはなるべく利用しない
どの方法を取っても大丈夫。

 

以下、Windows10 アップグレード失敗/ライセンス認証失敗の原因リストです

ネットワークやイージーミスが原因の場合

  1. 「エラー 80240020」
  2. 「エラー 0x80073712」
    • Windows10のアップグレードファイルが失われている、または壊れている
    • 予約取り消し→ BTフォルダ削除→PC再起動→予約のやり直し
  3. 「エラー  0x800F0922」
    • Windows Updateサーバーに接続できなかった
    • VPN接続(仮想プライベートネットワーク)、家庭内LAN、企業内ネットワークに接続している場合は、そこから切り離す。
    • シンプルなネット接続で再度アップグレードを試みる
  4. 「エラー 0x80200056」
    • アップグレード中にPCを再起動させてしまったか、サインアウトしてしまったか。
    • 何らかの理由でアップグレードを中断してしまった場合に発生する
    • もう一度アップグレードをやり直せばOK
  5. 「エラー 0xC004FC03」
    • インターネットに接続していない場合に発生
    • ファイアーウォールがライセンス認証をブロックしている場合にも発生
  6. 「エラー 0x80072F8F」
    • PC の日付と時刻が正しくない
    • ライセンス認証サーバーへの接続に問題が発生した

ドライバ・アプリ・システムファイルが原因の場合

  1. 「エラー  0x800F0923」
    • ドライバーまたはソフトウェアがWindows10と互換性が無い場合に発生。
    • このエラーが発生した場合、マイクロソフトのサポートに報告するのが良い選択となる
  2. 「エラー 0xC1900208 – 0x4000C」
    • 互換性のないアプリケーションがインストールされている場合
    • アプリケーションが原因でアップグレードがブロックされる場合。
    • 問題のアプリケーションをアンインストールしてからWindows10へアップグレードします
  3. 「エラー 0xC1900200 – 0x20008, 0xC1900202 – 0x20008」
    • アップグレードしようとしたPCが、Windows10の最低要件を満たしていない可能性があります。
  4. 「エラー 0x80070070 – 0x50011, 0x80070070 – 0x50012, 0x80070070 – 0x60000」
    • アップグレードするには、ストレージの容量が十分ではない場合に発生します。
    • HDD/SSDの空き容量を増やして、再度アップグレードを試みます
  5. 「エラー 0xC004E003」
    • サードパーティ製ツールでシステムに変更が加えられている可能性が大きい。
    • PCを元の状態(アップグレード前の状態?)に戻し、変更された箇所を修正する。
  6. 「エラー 0xC1900101-0x20017」

エラーコードではなく、英文メッセージが出た場合

  1. 「Something happened」
  2. 「Error: We couldn’t complete the updates. Undoing changes. Don’t turn off your computer」
    • Windows10へのアップグレードに失敗したときに表示される、ごく一般的なエラーメッセージ。
    • このメッセージは重要ではない。エラーコードからエラーを推測する。
  3. 「Error: Failure configuring Windows Updates. Reverting changes.」
    • アップデート元のWindows Update「更新の履歴」を見て、エラーコードを確認する。
    • エラーコードをメモってMicrosoftサポートに連絡する
  4. 「Error: The update isn’t applicable to your computer.」
    • 重要なアップデートファイルが存在しない場合に発生します
    • Windows10への確実なアップグレードを行うため、Windows Updateが必要です。
 

ライセンス認証関連のエラー/失敗

  1.  「エラー 0x803F7001」
  2. 「エラー 0xC004C4AE」
    • 未サポートの表示言語を追加している場合に発生
    • アップグレード前の状態に戻して、原因となる変更を元に戻す。
    • アップグレード元のWindowsが正規品でない可能性もあり。
  3. 「エラー 0xC004F061」
    • ライセンス認証時に、アップグレード元のOSが存在しない、または適切ではなかった場合発生します。
    • 無償アップグレードを行うPCには、Windows 8/8.1 または Windows 7 が既にインストールされている必要があります。
    • 最初の無償アップグレードの時は、HDD/SSDをフォーマットしてWindows10をインストールするとプロダクトキーが通りません。
  4. 「エラー 0xC004C008」
    • アップグレード元のWindowsのライセンスキーが不正だった場合、または複数のPCにインストールした場合に発生します
    • 同じプロダクトキーで既に別PCに使われている、
      別PCで Windows10へのアップグレードが済んでいる。
    • Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されている PC の台数を超えて使われている。
  5. 「エラー 0xC004C003」
    • 無効なプロダクトキーを使っている
  6. 「エラー 0xC004C020」
    • ボリューム ライセンスされたWindowsで発生
    • Microsoft ソフトウェア ライセンス条項で許可されている PC の台数を超えて使われている。
  7. 「エラー  0x80004005」
    • ライセンス認証で特定できないエラーが発生している
    • 手動でライセンス認証が通る場合もある
    • 問題解決しない場合は、PCを初期状態に戻す必要がある場合もある
      (詳細はMicrosoftのページで)
  8. 過去、PCを修理に出した/中古で購入した場合
    • 修理の際にHDD/SSDをフォーマットされていた場合、Windowsのプロダクトキーが変更されている場合があります。
    • 中古販売時に、不正なプロダクトキーが利用されていた、または同じキーで複数のPCにWindowsがインストールされた場合があります。
    • このような場合、Windows10のプロダクトキーがブロックされる場合があります。
  9. ハードウェアを変更した場合

 

その他: 無償アップグレードの予約を取り消したい場合

タスクバーの「田」マーク(Windows10 入手ボタン)をクリックします
無償アップグレードの予約を取り消したい
▲クリックで拡大
左上の「三」ボタンを押します

表示されたメニューから「確認の表示」を選択
無償アップグレードの予約を取り消したい
▲クリックで拡大
この次に表示されるメニューの中に「予約の取り消し」ボタンがあります。

その他: 参考リンク

 

サイト内 関連ページ
(Windows10無料のアップグレード/インストール関連)



次のページへ
前のページへ
Windows10 アップグレード失敗/ライセンス認証失敗の原因リスト(25個)
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[14] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> アップグレード(トラブル対策)
無料アップグレードしたWindows10の パーツ変更、再認証、ライセンスの扱いについて
Windows10から7/8.1に戻す時に失敗する原因7つ
Windows10にアップグレードした後、元のOSに戻す方法
Windows10へのアップグレードに失敗しないための注意事項やチェックポイント

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/08/14(2015年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8