Windows 10/8.1 で Windows Update ができない・失敗してしまう場合の対処法

Windows 10 および 8.1 で、Windows Updateの更新の確認が終わらない場合や、Windows Updateでエラーが出てしまい更新できない場合の対処方法を書いたページです。

Windows 10/8.1 で Windows Update ができない・失敗してしまう場合の対処法

2017.02.22: Microsoftの対処方法ページを追記
2016.12.21: latestwu.diagcab とWindowsUpdate.diagcab を追記
2016.11.26~29: コマンドプロンプトの箇所を修正、別ページへ移動
2016.09.29: 初出

Windows 10 や 8.1 の Windows Updateでエラーが出てしまい更新できない場合や、失敗を繰り返してしまう場合の対処方法を書いたページです。

上リンク先の手順では効果がなかった場合に必要なPCメンテナンスの方法です。
※2016年9月19日~21日にかけ、かなり重症なPCが数台持ち込まれて来たため、そのPCを修復した時のスクリーンショットを交えて手順紹介しています。

2017.02.22追記: Microsoftの対処方法ページ

Microsoft から新しい対処方法ページが公開されていたので追記。

公開時期は2016年12月。ダイアログ形式で読みやすく、効果が高く手順も比較的簡単なものに絞った、分かりやすい内容になっています。
まずは上の手順を行い、それから以下の手順を試すのが良いかと思われます。

基本的なトラブルシュート

Windows10 RS1の注意事項

  • ドライバ関連の問題が発生しやすくなっています。
  • 各種デバイスドライバが本当に最新版かどうかチェックしてみましょう。
    • Windows10 RS1以降では、周辺機器のドライバが古いだけでもWindows Updateが正常に適用できないケースが発生しています。
    • サイト内参考リンク
      Windows10の更新プログラムが遅い・失敗する問題2016年10月版
      PC環境によりますが、一部PCで「インストールに失敗する」「最悪の場合はPCが起動不能になる」という問題が発生しています。
    • Windows 8.1 や Windows 10 TH2 以前の場合は、無理してドライバを最新の状態にしなくても大丈夫な場合が殆どのようです。

 

ここからがこのページの本題です。

ざっくり手順解説

  1. Microsoftが配布している修正ツールを利用する
  2. コンポーネントリセットツールを使う
    • エラーが残る場合は 手動でコマンド実行
  3. 「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」を実行する
  4. Windows 標準のトラブルシューティングツールを使う

上記の 1.~4. を順に実行するのが効率が良い感じです。

以下、それぞれの実際の手順を画像付きで紹介しています。

Microsoftが配布している修正ツールを利用する

ダウンロード
ツールの使い方

以下は、Windows10用の「latestwu.diagcab」を実行した時の画面です。
※Windows 8.1用のプログラムもほぼ同じ操作です。
latestwu.diagcab起動画面
▲クリックで拡大
 ・Windows Update
 ・BITS (バックグラウンドインテリジェント転送サービス)
 ・Windows ネットワーク診断
など、2~3個のチェック項目が現れます。どれか一つを選んで「次へ」を選択します。

選択した項目によっては、管理者権限が必要になります。
latestwu.diagcab起動画面
▲クリックで拡大
「管理者としてトラブルシューティングを」実行するを選択します。

問題が解消されると、以下の画面になります。
latestwu.diagcab起動画面
▲クリックで拡大
残りのチェック項目も実行し、エラーが出ていないか、修正できるか確認します。

コンポーネントリセットツールを実行してみる

この項目はWindows 10 / 8.1、共通の手順です。

Windows Updateに失敗し、正常に更新できない場合、まずはMicrosoftが公開している「コンポーネントリセットツール」を実行するのが効果的です。
軽微なトラブルの場合、このツールの実行で問題は解消します。

 

問題が検出され修正されると、以下のような画面になります。
コンポーネントリセットツールのエラー01 コンポーネントリセットツールのエラー02 コンポーネントリセットツールのエラー04 コンポーネントリセットツールのエラー05 コンポーネントリセットツールのエラー05
▲クリックで拡大
上の画像は、深刻な問題が発生したPCでコンポーネントリセットツールを実行した結果です。
大量のエラーが検出された場合、ツールの実行とPC再起動を繰り返し、エラーが発見されなくなるまで何度も修正を繰り返す必要があります。

エラーが全て修正されれば、(多くの場合で) 正常にWindows Updateが行える状態になります。 

上記のツールでエラーが検出されなかった場合

ここまでのチェックではエラーが検出されなかったのに、まだWindows Updateが正常に作動しないケースもあります。

この場合、次項「コンポーネントリセットツールでエラーが消えない場合」と「システムファイルのチェックおよび修復を行う」の項目を実行します。

コンポーネントリセットツールでエラーが消えない場合

システムファイルのチェックおよび修復を行う

Windows 10/8.1 共通。
システムが正常な状態かどうかを確認し修復を行う手順です。

手順

二つのコマンドが正常に終了した場合、メンテナンスは終了です。
もう一度コンポーネントリセットツールを実行すれば、Windows Updateが正常に行えるようになっている筈です。

  • ※補足: 今回のトラブルの一例
    コンポーネントリセットツールのエラー03
    ▲クリックで拡大
    トラブルシューティングツールを何度実行しても、上記のエラーが消えない問題に遭遇した。
    • この時は、Windows Update コンポーネントではなく、Windowsのシステムそのものに異常が発生していたらしく、「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」が有効でした。

「DISM /Online」や「sfc /scannow」でもエラーが出る場合

エラーメッセージの例
  • このような場合は重症です
    通常のPCメンテナンスが実行できない重症なPC例
    ▲クリックで全体表示
  • DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth
    • リモート プロシージャ コールに失敗しました。
    • 指定されたオブジェクト エクスポーターが見つかりませんでした。
    • コンポーネント ストアは修復できません。
  • sfc /scannow
    • Windowsリソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、 それらの一部は修復できませんでした。

これらのメッセージが表示される場合、さらに気合を入れたPCメンテナンスが必要です。

この時に必要な手順は、次ページ「Windows10/8.1 でWindows Updateが終わらない・失敗してしまう場合の対処法(重症な場合)」で公開しています。

DISM や sfc /scannow が正常に終了した場合、すでにWindows Updateは正常になっている場合もありますが、念のため 次項も実行します。

Windows 標準のトラブルシューティングツールを使う

「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」や「sfc /scannow」が終了した後、一度PCを再起動してからWindows 標準のトラブルシューティングツールを実行します。

「コントロールパネル」>「トラブルシューティング」を開きます。
「コントロールパネル」>「トラブルシューティング」
▲クリックで拡大
「システムセキュリティ」の「Windows Update で問題を解決する」を選択します。

「Windows Update で問題を解決する」が起動した所
Windows Update で問題を解決する
▲クリックで拡大
「次へ」をクリックすると、Windows Updateの診断と修正が始まります。

  • 以下、手元のPCで Windows Update が不調になったの画面です。
  • 症状により、以下の画面が異なる場合があります。
    基本的に画面の指示に従ってクリックしていけばOKです。

 

次に表示された画面
Windows Update で問題を解決する
▲クリックで拡大
この画面が出た場合は「管理者としてトラブルシューティングを実行する」を選択します。

システムの異常は自動で検知され、修正されます。
Windows Update で問題を解決する
▲クリックで拡大
全ての項目で「解決済み」のマークが付けば、メンテナンスは終了です。
正常にWindows Updateが出来るようになっているはずです。

「トラブルシューティング」でエラーがでた場合

ここまでやっても、まだエラーが修正されない場合があります。
Windows Update で問題を解決する
▲クリックで拡大
このような結果になった場合は、もう一度PCを再起動してから前項の「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」を実行し、さらにもう一度PCを再起動して、 再度 Windows 標準のトラブルシューティングツールを実行します。

 

それでもまだエラーが消えない場合は、次ページ「Windows10/8.1 でWindows Updateが終わらない・失敗してしまう場合の対処法(重症な場合)」を実行してみます。

サイト内関連リンク



次のページへ
前のページへ
Windows 10/8.1 で Windows Update ができない・失敗してしまう場合の対処法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Windows Update(win10) | Windows Update関連
Windows 10/8.1 で Windows Update ができない・失敗してしまう場合の対処法
Windows 10 の自動更新を無効(Windows Updateを手動更新のみ)にする方法
Windows 10/8.1 で更新プログラムの確認が遅い・終わらない場合の対処法
SoftwareDistributionフォルダの削除に失敗しWindowsの調子が悪くなった時の対処方法

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
簡単!4ステップでふるさと納税 amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2017/02/23(2016年09月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8