2016.07.14: 古くなった項目の削除および修正
2015.09.11: 古くなった情報を修正
2015.08.09: サイト内関連ページのリンクを追加

Windows10の予約が出来ない、無償アップグレードが始まらない、ファイルがダウンロードされない場合のチェックポイントを紹介したページです。

PCの構成がWindows10の要件を満たしているのに、Windows10の予約が出来ない、予約したのにファイルのダウンロードが実行されない という場合は、以下をチェックしてみましょう。

2016年7月追記: ありがちな問題と対処方法

追記おわり。以下 本文。

Windows 10の最低システム要件

以下の要件を満たさないPCの場合、Windows10の入手ボタンが表示されない可能性があります。

  • Windows 10 の仕様とシステム要件 - マイクロソフト
    • ディスプレイは8インチ(解像度は800×600ピクセル)以上
    • メモリ
      32ビットは1Gバイト、64ビットは2Gバイト
    • ストレージの空き容量
      32ビットが16Gバイト、64ビットは20Gバイト必要
      • ※実際にアップグレードする時は、20GBのOSイメージ+移行データ容量の約2倍の空き容量が必要です。
        (一般的なPCの場合で、30~40GB必要と思われる)
    • グラフィックカード
      DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
    • スマホの場合:
      • ディスプレイは3~7.99インチ、メモリは512Mバイト(32ビットの場合)、ストレージは4Gバイト必要。
      • アップデートのためには4Gバイト以上のSDカードが必要。

その他にも、仮想環境下のPCなど、特殊な構成のPCの場合も「入手ボタン」が表示されない場合もあります。

アップグレードの前に Windows Update を行う

過去に非表示設定にしたWindows Updateが無いか、確認する

過去に一部のKBファイルを非表示にし、選択的にWindows Updateを行っていた場合も、Windows 10の予約が出来ない、またはアップグレードファイルが落ちてこない場合があります。
更新プログラムの再表示
▲クリックで拡大
「非表示の更新プログラムの再表示」を選択し、インストールしていない過去のWindows Updateを適用する事で、Windows 10の予約またはダウンロードが可能になる場合もあります。

アップグレードを開始したら、「読み込んでいます...」から進まない場合

対処方法を別ページで解説しています。
 Windows10 の無償アップグレードが「読み込んでいます...」から進まない場合の対処方法

 

「今すぐアップグレード」ボタンを押したのにWindows10のインストールファイルがダウンロードされない場合

1.過去に Windows10へのアップグレードを停止させるような設定を行っていた場合、解除する必要があります。

 

2.Windows Updateの設定を見直してみましょう。

  • Windows Updateの、設定の見直し
    ▲クリックで拡大
    コントロールパネルから「Windows Update」を開き、「設定の変更」をクリックします。
  • 「重要なプログラム」の状態をチェックします
    「重要なプログラム」の状態をチェック
    ▲クリックで拡大

このページの情報は 以上です。

サイト内 関連ページ
(Windows10無料のアップグレード/インストール関連)