このページについて

Windows10 で CドライブにSSDを利用しており頻繁にプチフリが発生してしまう場合のチェックポイントを紹介したページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

CドライブにSSDを利用している Windows10 のシステムが頻繁にプチフリしてしまう場合のチェックポイントをメモしたページです。ページタイトルに「Windows10」を付けていますが、Windows10に限らず、以前のWindowsで発生する問題も含まれています。

症状を大きく分類すると4つに分かれる

  1. Windows10へのアップグレード/メジャーアップグレードが引き金になっているもの。
    (特定の更新プログラムが原因である場合もあり)
  2. アップグレードではなく「事前のバックアップやクローン」が引き金になっているもの。
  3. 従来からある、SSDのLPM問題など。
  4. ストレージ関連のアプリやドライバとの相性

プチフリ問題とは別の問題も、敢えてこのページに書き記していますのでご了承ください。(OSクローンの話題などは、プチフリ問題だけ書いてOSが起動しなくなる現象をスルーしてしまうとモヤモヤが残るため)

チェックポイント

スポンサー リンク
  • Windows OS のメジャーアップグレード
    • Windows 8 → 8.1
      Windows 10 v1511(TH2) → v1607(RS1)
      などで一定数の報告がある。
    • Windows10 v1607(RS1) は 一部機種でプチフリ問題があった。KB3194496 (2016年9月30日配信) で解消した。
    • 先のクローンツールの常駐バックアップサービスや、SSD換装/クローンなどの問題も含まれるか?

サイト内 関連ページ