かなり遅くなりましたが、Windows 10 April 2018 Update (バージョン1803 / RS4) の不具合やトラブル情報をメモしたページです。

バージョン1803 も 2018年4月のリリースから3か月が経ち、そろそろ多くの環境に一斉配布がはじまる時期かと思われます。バージョン 1709 / 1703 などを利用しているユーザーも、そろそろ移行準備を始めた方が良い時期となってきました。

はじめに: おことわり

アップデートする前の注意事項

アップデート時の注意事項や、元のOSに戻す手順は別ページにまとめています。

他サイト有用ページ

※以下、このページ内後半で再紹介し要約を入れているものもあります。

まえおきここまで、以下本文。(ですます調もここまで)

手元のPCで起きた問題や、気になった挙動

手元のPC: ざっくりした状況

これらの作業中に気になった点は、以下にまとめた。「問題となったもの」、「問題とまでは行かなくても気になる挙動」両方を記載している。

アップデート直後、画面が真っ黒になった

スポンサー リンク

CPU-Z (かなり古いヤツ) が強制削除された

互換性のないアプリは (ポータブル版でも) 強制削除される模様。

  • 手元のPC、メジャーアップデート直後の通知画面
    決算書モジュールが起動しなくなった
    ▲クリックで拡大
  • 強制削除されたのでバージョン不明。
    多分2012年頃にダウンロードしたヤツ。
  • インストーラータイプではなく、ポータブル版。
    HDD内に置いてただけ。2014年以降は使った記憶もない。
  • こんなモノまで見つけて削除するのか・・・・とビックリした。
  • 参考
    こういうアプリをほっとくと、OS起動不能になる場合があるので注意
    • 以前、Windows 10 未対応 のポータブル版 CoreTemp (2012年頃のバージョン) をHDDに置きっぱなしにしていたら、何かの拍子 (CoreTemp にアクセスした記憶は一切ない) でこれが原因でOSが起動不能になったので、そういう事態を防ぐための措置かもしれない。
    • 当時、クラッシュ後に chkdsk c: /r で復旧させた時の画像
      CoreTemp がクラッシュ
      ▲クリックで拡大
      CoreTemp のフォルダ内には、なぜか NVIDIA の DLL ファイルが入っていた

古い CrystalDiskInfo が起動しなくなった

  • 起動しなくなった CrystalDiskInfo のバージョンは不明
    ※ 削除前バージョンをメモするの忘れた。
    ※ 最後にアップデートしたのは2015年頃だったかなあ…と記憶している。
    ※ Windows 10 バージョン 1709 までは正常作動していた
  • 最新版は問題なく起動した。

ファイル右クリック「プログラムから開く」のメニューが全部 初期化された。

  • 旧メインPC (ローカルアカウントで利用中) で発生。
  • 右クリックメニューはかなりカスタマイズしていたので焦った。
  • ただし、自動メンテナンスが実行されたタイミングで元に戻った。

VLC Media Player が不安定 (未解決)

  • バージョン 1803 へアップデート直後、HDR動画が正常に再生できなくなっていた。これは VLC を再インストールすることで再生できるようになった。
    • 代わりにMPC-BEなどで HDR動画が正常に再生できるようになっていた。何かコーデック類に変更があったのか?
  • VLC 再インストール以降も手元のPCでは VLC の挙動は微妙に不安定。
  • 6月中旬に新しく組んだ新PC (OSクリーンインストール) でも VLC はやや不安定となった。旧メインPCの固有の問題ではなかったらしい。
  • 時間が取れなくて、解決策を見つけていない。
    • 2018年7月中旬時点では、一部の H.264 の MP4 動画を連続再生していると不正終了したり、再生画面がチラチラしたりする。
    • GH4 や GH5Sで撮影した100~150Mbps の 4K動画でよく問題発生する

弥生会計の決算書モジュールが起動しなくなった。

  • これは毎度の事なので慣れた。
    決算書モジュールが起動しなくなった
    ▲クリックで拡大
  • 確定申告モジュールの修復インストールをやりなおせばOK。
  • Windows10 のメジャーアップデート後は、必ずこの状態になっている。

一太郎の縦書き、一部の約物(…、―など)が横組で表示される

  • 今年から、20年ぶりくらいに一太郎を使っている。
  • 縦書きはほぼ使わないので個人的には実害なし。

Windows.old は10日経っても消えていなかった。

毎日 2~10時間は使っているPC。
自動メンテナンスも切っていないが、10日以上経ってもこの状態。
10日経っても消えない
▲クリックで拡大

  • トラブルは発生していないので戻す気はない。
    検証を行う気もないが、元のOSに戻せるのではないか?と感じた
  • この Windows.old は 6月に入ったころに自動で削除された。

手元のPCで発生・確認した問題や、気になる挙動は以上。

一般的に問題になりそうなもの

まずは手元で確認できたもの のみを記載。

ホームグループにアクセスできない

Windows 10 バージョン 1803では、ホームグループは削除された。
ホームグループを使ったファイルやプリンターの共有はできなくなる。

バージョン1803 へのメジャーアップデート直後の通知画面
決算書モジュールが起動しなくなった
▲クリックで拡大
見落とす事が多いかもしれないが、アップデート直後にはこのような通知が表示されている。このボタンを押すと、ホームグループを使わずにファイルやプリンターを共有する方法が案内される。(ただしWindows 7/8.1からWindows 10 v1803のデータは見れない)

他サイト関連情報

NAS (SMB 1.0) にアクセスできない

TVキャプチャボードを認識しない、アプリがカメラを認識しない

「設定」>「プライバシー」>「カメラ」に移動する、「アプリがカメラにアクセスできるようにする」をONにする。ダメならドライバを入れなおしてみる。

ネットで拾った情報

ここからは他力本願、ネットで拾った情報をリストアップしたもの。
毎回のことながら、「なんとなく綴ってみた」さんの情報は濃い。ありがたい。

アップデート前の注意事項

Windows 10 April Update 2018、アップデート前の注意事項。 なんとなく綴ってみた

  • WinDVDやPowerDVDなどはCPRM/AACSキー更新が行われるまで正常に動かなくなることがあるので注意
  • 今回のビルドからメーカーサポート(最新ドライバアップデート)が終了するハードウェアがあるので注意
    • RADEONはGCN以前(RADEON HD 7000シリーズより前の世代)
    • nVIDIA は FermiコアのGPUが2019年1月以降は更新が終わる
    • Intel製の第5世代Core(Broadwell)プロセッサは、1709以降機能更新を伴うドライバ更新が終了しているので注意
    • 第一世代Intel Core(Arrandaleなど)は、SpectreとMeltdownアップデートが断念され、事実上保守が終了

サードパーティ各社の対応状況

他サイト不具合まとめ

以下2つが読みやすく、かつ情報がまとまっている。

以下、個別に紹介

その他、解決済みの問題

以下は解決済みの問題

起動しない: Intel SSD 600p と Pro 6000p シリーズの SSD

起動しない: CCleanerを利用しているPC

起動しない: Avira を利用しているPC

コルタナ や Google Chrome がハングする

Firefox で古いスクリプトが動作しなくなる

その他メモリンク

このページは以上。