このページについて

Windows10で エラー0x800705b4が繰り返し出る時の対処方法です。エラー0x800705b4は何かしらのプログラムがWindows Updateの邪魔をしている時に発生します。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows Updateで エラー0x800705b4が繰り返し出る場合の対処方法です。
主に Windows10 を対象にした内容になっています。
(※Windows 7/8.1でも同じ手順で解決するはずです)

エラー0x800705b4が発生した時の画面
エラー0x800705b4が発生した時の画面
▲クリックで拡大

重要ポイント

0x800705b4のおもな原因

スポンサー リンク

あまり効果が出ない対処方法

上記はすべて「一般的なWindows Updateのトラブル解決方法」ですが、Windows Updateを邪魔しているプログラムが起動したままの場合、エラーの原因は解消されず、再びエラー0x800705b4が発生してしまいます。
※これらで解決できる場合もあります

効果的な対処方法その1

まずは簡単なものから

  • PCの再起動
  • Windowsのクリーンブート
  • 一度セーフモードで起動してみる

症状が軽微な場合、上記いずれかの方法でエラー0x800705b4は解消し、無事Windows Updateできるようになります。

効果的な対処方法その2

再起動やクリーンブートで効果が出なかった場合、以下を試してみます。

  • Windows Defender (などのアンチウィルスソフト) の停止
    • 「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Defender」に進みます。
      ※Windows 10 Creators Updateの場合、さらに「Windows Defenderセキュリティセンター」を開きます
    • 以下の項目を無効にしてみます。
      Windows Defender (などのアンチウィルスソフト) の停止
      ▲クリックで拡大
      通常は「リアルタイム保護」のみをオフにすればOKです。
    • 他のセキュリティソフトの時も同様、保護プログラムや定義パターンの更新を一旦無効にすることでエラー0x800705b4が解消できる場合があります。
  • 「Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します。」のチェックを外す
    Windows Updateの設定画面を開き、以下のチェックを行います。
    •  手順
      「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」>「詳細オプション」に進みます。
    • 詳細オプションの画面
      Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します。
      ▲クリックで拡大
      Office 製品のアップデートプログラムが Windows Updateの邪魔をしている場合に効果的です。
  • wushowhide.diagcabを使ってみる
  • プリンタスプール(印刷ジョブ)の確認
    • プリントキューにデータが詰まっている場合などでも「エラー0x800705b4」は発生しやすくなります。
    • 「コントロールパネル」>「デバイスとプリンタ」を開きます
      Windowsの更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手します。
      ▲クリックで拡大
      プリンタを右クリックして「印刷ジョブの表示」を選択し、「印刷ジョブ」が空になっている事を確認します。
      (印刷ジョブが貯まっている場合、「ドキュメント」>「キャンセル」を実行します)
  • ドライバが正常作動しているかチェック
    • デバイスマネージャで「不明なドライバ」が存在している、ドライバに「!」マークが付いている場合
      • 不明なドライバ(画像はWin7時代のもの)
        不明なドライバ
        ▲クリックで拡大
      • ドライバに「!」マークが付いている場合
        不明なドライバ
        ▲クリックで拡大
    • これらの場合、以下を試してみる
      • 手動でドライバを適用する
      • ドライバを無効化する
      • ドライバを削除する

      いずれかの対処を行いデバイス類にエラーがない状態にした後、Windows Updateしてみる。

重要: Windows10の場合、メジャーアップデートに注意

Windows10の場合、1年に2~3回のペースで大型アップデートが行われます。この大型アップデートが途中で止まってしまったり、大型アップデートが途中まで進んだ状態で延期ボタンを押してしまうと「エラー0x800705b4」が発生してしまうケースがあるようです。

メジャーアップデートの「途中」で エラー0x800705b4 が出る場合は、通常はPCの再起動だけでもエラーは解消するはずです。

最後に

ここまでの対処方法が全て上手く行かなかった場合でも、上記「効果的な対処方法その2」を実行した後に「トラブルシューティングツール」を実行すると、無事にWindows Updateが出来るようになる場合もあります。