このページについて

音ズレした動画をMPC-HCで再生する時、タイムシフトの数値をプラスで入力すべきか?マイナスで入力すべきか?を全く覚えられないのでメモを残すことに。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2015.08.04: 最新のNightly Buildでは、このページで扱った案件が実装されています。

音ズレした動画をMPC-HCで再生する時、タイムシフトの数値をプラスで入力すべきか?マイナスで入力すべきか?を全く覚えられないのでメモを残すことに。

MPC-HCの「音声のタイムシフト」
Adobe CCを終了させる
▲クリックで拡大
[ツールバー]>[表示]>[オプション]>[内部フィルタ]>[音声切り替え]からアクセスする。

あとがき

こういう部分にツールチップ表示が入ると便利なのになあ・・・

2015.08.03追記: ツールチップが入る

greenさんという方が要望を出してくださり、最新のNightly Build (Ver1.7.9.137)にツールチップが入りました。
Nightly Build (Ver1.7.9.137)
▲クリックで拡大
タイムシフトの項目にマウスカーソルを当てると、英文で以下のようなメッセージが表示されます。
"Enter a positive value if the audio is early, a negative value if it is late."
> positive value if the audio is early(音が早い時は正の値)
> negative value if it is late (音が遅れる時は負の値)
これでかなり分かり易くなりましたヾ(*´Д`*)ノ

MPC-HC Nightly Builds版のダウンロード先はこちら

またこのNightly Buildでは、言語変更がオプションに移動されていたり、新しいオーディオレンダラの実装なども更新されています。

要望を出してくださったgreenさま、そしてMPC-HCの開発者さま、ありがとうございますm(_ _)m