2016.12.20: 古くなったサイト内リンクを変更
2016.11.29: コマンドプロンプトの箇所をWindows10 RS1に対応

Windows Update中に発生する、エラー 80244019、800705B4、800F0902 の大まかな原因と、その対処方法をメモしたページです。
手元のPCで実際にエラーが発生し、解消できたもののみを掲載しています。

エラー 800705B4

エラー 800705B4
エラー 800705B4
▲クリックで拡大

エラー 80244019

エラー 80244019
エラー 80244019
▲クリックで拡大

  • Windows Update エラー80070422、80244019、または8DDD0018
  • Windowsを起動した直後、Windows Updateのサービスが走っていない場合に出る事が多い。
  • PC起動後、最低でも5分以上経ってからアップデートを行う。
    (低スペックPCの場合は10分以上待つ)
  • PC起動直後でない場合も、5分程度PCを放置すれば解消するケースが多い。
  • それ以外の場合、Windows Updateのサービスが停止している原因を考えてみる。コンピューターウィルスの感染などを疑う

エラー 800F0902

エラー 800F0902
800F0902
▲クリックで拡大

  • 有用な外部リンク・・・・発見できず。
  • 手元のPCでは、上図の「今すぐ再起動(R)」をクリックして再起動するだけで失敗した更新プログラムは無事適用できた。
    その後のWindows Updateも正常に行えるようになった。
  • また、「コンポーネントリセットツール」を利用すると直るらしい。

Windows updateコンポーネントリセットツールについて

まだエラーが消えない場合

 以下のコマンドを管理者権限で実行します
net stop usosvc
rem Windows 10の場合青部分も必要
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft etwork\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft etwork\Downloader\qmgr1.dat"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start usosvc
rem Windows 10の場合青部分も必要

 

これらのエラーが頻繁に発生する場合の対処方法

上記手の手順で問題が解消しない場合は、PCに何らかの問題が発生しています。

Windows Updateのトラブルを事前に回避する方法

問題発生後の対処方法 (Windows 7)

問題発生後の対処方法 (Windows 10/8.1)

上記のようなページを読み、PCに発生している問題を解消する必要があります。