個人的なメモページです。
このページには、Windows 10 バージョン1709 (Fall Creators Update / RS3 ) の WinRE の画像を掲載しています。

まえおき

サイト内 関連リンク

Windows 10 バージョン1709 の WinRE

Windows 10 Fall Creators Update の WinRE
▲クリックで拡大
フォントやレイアウト、ボタンが白枠で囲まれるデザインはRS2と全く同じ。
システム修復ディスクを Windows 10 Proで作成・起動しても「Pro」の表記が消えた。
デバイスの使用メニューが消えた?

この項目の補足メモ

システム修復ディスクからWinRE起動時

RS3-WinRE起動時
▲クリックで拡大
RS2時代と同じ。フォントも同じで1ピクセルのズレもない

次の画面
RS3-オプション選択
▲クリックで拡大
こちらも「Pro」の文字が消えた。
この場合はデバイスの使用メニューがある。

「トラブルシューティング」を押した後
RS3-トラブルシューティング
▲クリックで拡大

スポンサー リンク

Windowsが起動しなくなり自動修復がかかった場合

Windowsが起動しなくなり自動修復がかかった場合
▲クリックで拡大
フォントが太い。
システム修復ディスクで起動した時と同じ。
前からこうだったっけ・・・・?

Shift + 再起動 で回復環境を起動した時

Windowsが起動しなくなり自動修復がかかった場合
▲クリックで拡大
フォントが細い。
どちらも「システムドライブ内のWindows回復環境」の筈なのに、フォントやメニューが異なる。前からそうだったっけ・・・・?と改めて確認したら、RS2でも同様だった。

RS3で「Shift + 再起動」で回復環境を起動した時に出るメニュー
RS3-このPCを初期状態に戻す
▲クリックで拡大
ちなみに、Windows が起動しなくなった場合や、システム修復ディスクの場合は、この「このPCを初期状態に戻す」のメニューは出ない。

「このPCを初期状態に戻す」を選んだ後の初期化メニュー
「このPCを初期状態に戻す」を選んだ後の初期化メニュー
▲クリックで拡大
こちらもRS2の頃と1文字、1ピクセルも違わぬレイアウト。

実機で確認: Windows 10 バージョン1703

VMware上で確認した時と変わりはない感じ
システム修復ドライブで起動
▲クリックで拡大
※ RS2の時はシステムドライブ内の回復環境で起動、
  今回(RS3)は システム修復ドライブで起動している。

RS3-オプション選択画面
▲クリックで拡大

RS3-詳細オプション画面-実機
▲クリックで拡大
実機上で確認すると、このメニュー内に「UEFIファームウェアの設定」が表示された。

まとめ

RS2 のWinRE ・・・・ 「Windows 10 Pro」と表記される
RS3 のWinRE ・・・・ 「Windows 10」と表記される
それ以外の箇所は全く同じ。

サイト内 関連リンク