このページについて

Windowsシステムの復旧検証してて「何かモヤモヤするなあ・・・・」と思って各OS (Windows 10 TH1~RS2/8.1) のWinREの挙動を確認してみたら、細かい所で結構な違いがありました。

 プライバシーポリシー / 免責事項

このページでは、Windows 8.1~10 バージョン1703 までの 各WinRE の UI メニューの違いをざっくりまとめたものを掲載したページです。この数日間に行った更新のまとめページです。

Windowsの復旧検証してて「何かモヤモヤするなあ・・・・」と思って各OSのWinREの挙動やメニューの違いを確認してみたら、細かい所で結構な違いがありました。

まえおき

サイト内 関連リンク

※TH2はディスク紛失のため未検証

挙動の違い/メニューの違い

Windows8.1

Windows10 TH1

スポンサー リンク

Windows10 RS1

  • 修復ディスクから起動した場合、「トラブルシューティング」画面が呼び出せなくなった。
    RS1-このPCを初期状態に戻す
    ▲クリックで拡大
    この画面が出せない。「このPCを初期状態に戻す」が使えない。
  • PCが起動失敗し自動修復がかかった場合であれば、上図「トラブルシューティング」画面が出せる。

Windows10 RS2

  • RS1と同じく、修復ディスクから起動した場合「トラブルシューティング」が出せない。
    RS2-このPCを初期状態に戻す
    ▲クリックで拡大
    この画面が出せない。「このPCを初期状態に戻す」が使えない。
  • PCが起動失敗し自動修復がかかった場合であれば、上図「トラブルシューティング」画面が出せる。

フォントの違い

それぞれ微妙に違う。
文字で説明するより重ねてGIFアニメにした方が分かりやすい。

フォントの違い
▲クリックで拡大(GIFアニメ)

メニューボタンの違い

Windows10 バージョン1703 (RS2) のみ、メニューボタンを選択時、白い枠が付く。

Windows10 バージョン1703
Windows 10 Creators Update の WinRE
▲クリックで拡大
選択メニューに白い枠が付く。

Windows10 バージョン1607
RS1-オプション選択
▲クリックで拡大
選択メニューはうっすらとハイライトする。
白い枠は付かない。

その他: 検証中に気が付いた事

Windows 7、8.1、10 TH1、RS1、RS2、5つのOSで比較した後に気が付いた事のメモ。

  • これらのページを作成するにあたり、PC再起動中の強制リセットを20回くらい実行した。
    • システムが破損してOSが正常に機能しなくなったのはそのうち1回。
    • ただし、軽微なエラーだったようでスタートアップ修復1回で無事修復された。
    • Windows 10と8.1は、PC起動中にリセットを押しても、案外壊れないものだな、と感じた。
    • Windows7はちょっと壊れやすそうな雰囲気。
  • あと、Windows 8.1 の「PCのリフレッシュ」はUI的にヤバいな、と感じた。これは後日別エントリとして公開する予定。

その他: 自分用メモ

Windows10マシン (UEFI) でテストした時の画像。
スクリーンショットを使いまわししたい時に利用する。

  • DISKPARTで隠しドライブを探し、ドライブレターを付ける
    DISKPARTで隠しドライブを探し、ドライブレターを付ける
    ▲クリックで拡大
  • bootrec /fixbootで修復。
    bootrec /fixbootで修復。
    ▲クリックで拡大
    Windowsの状態が正常だった時は上記のようなレスポンスが返る。

このページの情報は以上です。

サイト内 関連リンク