このページについて

Paragon Backup & Recovery のリカバリディスクが起動しなかった時の覚え書き。セキュアブート未対応なブータブルメディアではCSMの無効も必要でした。

 プライバシーポリシー / 免責事項

セキュアブート未対応なUEFIブートメディア (Paragon Backup & Recovery のリカバリディスク) が起動しなくて2~3時間悩みまくったので覚え書きです。

問題発生時の状況

こんな感じでした。
Paragon Backup & Recovery のリカバリディスクが起動しない
▲クリックで拡大

起動しなかった原因

  1. セキュアブートはちゃんと無効にしていた。
  2. でもマザーのCSMを有効にしていなかった。

以上でした!(爆)

いやもう、このブログ内では「セキュアブート無効にしたらCSMは有効にする」ってのは口が酸っぱくなるくらい何度も繰り返し書いたのですが、今回もまさにコレが原因でした(^_^;

このページの本題は以上。
以下はCSMについての簡単な説明と自分用のメモです。

CSMについて

CSMとは

サイト内関連リンク

スポンサー リンク

自分用メモ

今回リカバリを行った「東芝 dynabook EX/35MW」の UEFI設定メモ。

PC起動時
BIOSに入るには「F2」連打する。
最初の警告メッセージが出ている時はマウスは動かない。キーボードまたはタッチパッドで操作する。

セキュアブート
dynabook EX/35MW の セキュアブート
▲クリックで拡大
「セキュア」タブ内で設定する。
CSM有効時はこの項目は出ないので注意。

CSMの設定
dynabook EX/35MW の CSM
▲クリックで拡大
「アドバンスド」タブ内で設定する。
セキュアブート有効時はこの項目は出ないので注意。

セキュアブートが有効な時は 起動できない旨のメッセージが出る。
dynabook EX/35MW の CSM
▲クリックで拡大
でも CSM無効 (セキュアブート無効 & UEFI モード) の時はエラーメッセージは出ないので注意。延々と起動を待つ状態になってしまう。

1時間も待ってしまった原因

UEFIの「古いブータブルメディア」は、ごくまれに起動に恐ろしく時間がかかるケースがある (10~15分くらいかかる事もある) ので、「ひょっとしたら待ってたら起動するかも・・・・」と、ついつい 1時間もPCを放置してしまった。

やっぱ起動しない時の待ち時間の目安は15分くらい・・・・かな?

何故こんな簡単な所でドツボにハマったのか

今回リカバリを行ったマシンは「東芝 dynabook EX/35MW」

  • このマシン、実は2016年 3月頃にも Paragon Backup & Recovery でバックアップとリカバリを行っており、その時は何の問題もなく、あっさりとバックアップ&リカバリが終了していた。
  • そして、その時に残したメモには「セキュアブートだけ無効にすればOK」と書き残してあり、CSM有効/無効についての補足は一切なし。
  • 当時の私は「セキュアブート無効 と CSM有効はセット、自分なら書かなくても分かるよね?」という感覚でメモしていた模様。
  • あと、Windows7 時代のマザーは (セキュアブートさえ無効にしてあれば) CSM有効・無効、どっちでもUEFIブートメディアは起動する。この辺と絡んで記憶が色々とこんがらがっていたらしい。

あとがき

ほんの1年ほどで、こういう重要なコトも忘れちゃうのですなあ。これはとんだチェックミスでした。

サイト内 関連ページ (クローン関連)