このページについて

Paragon Backup &Recoveryの使い方を紹介したページです。フォルダ単位のリストアの方法を紹介しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Paragon Backup & Recoveryの解説ページです。
このページではフォルダ単位のリストア(復元)方法を解説しています。

サイト内 Paragon Backup & Recovery 関連ページ
 ・インストール方法
 ・概要およびバックアップ方法
 ・リストア方法(ドライブ単位)
 ・リストア方法(フォルダ単位) (このページ)
 ・リカバリメディアの作成

メイン画面(フルモード)の説明

画面の説明
▲クリックで拡大
灰色のボタンは有料版の機能です。青いボタンが無料版で利用できます。

バックアップの復元(リストア)

バックアップの復元は[Restore]ボタンから行います。
バックアップの復元
▲クリックで拡大
こちらも、バックアップと同様にダイアログが表示されます。
指示に従って[Next]を選択していけば復元が可能です。

以下、パーティション単位でバックアップをとった場合の、フォルダ単位でのリカバリ方法の紹介です。

ダイアログ(ウェルカム画面)
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
[Next]をクリック

復元元を指定します
復元元を指定します
▲クリックで拡大
表示されたバックアップの一覧から、
復元するパーティション(ドライブ)を指定したら[Next]をクリック

復元する場合フォルダを指定します
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
このままでは、ドライブ単位の復元になってしまいます。

ドライブを展開し、目的のフォルダにチェックを入れます。
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
フォルダは複数選択する事が可能です。

スポンサー リンク

フォルダ単位での復元をする場合

まずは復元先の指定を行います。

元のフォルダで復元する場合
元のフォルダで復元する場合
▲クリックで拡大
 ・Leave existing files. ...現在のファイルを残す(削除または失ったファイルのみ復元する)
 ・Replace existing files. .....現在のファイルと置き替える
間違えないように選択しましょう。

別のフォルダで復元する場合
別のフォルダで復元する場合
▲クリックで拡大
任意のドライブ・フォルダを指定可能です。
ここでは復元先にDドライブを指定してみます。(バックアップ元はEドライブ)

設定の確認
設定の確認
▲クリックで拡大
リストアする場合も、設定の確認画面が出ます。
確認が済んだら[Next]をクリックします。

設定終了
設定終了
▲クリックで拡大
[Finish]をクリックすれば、復元の設定は終了です。
(まだ復元は開始されません)

バックアップを取る時と同様、[Apply]ボタンを押して復元を開始します。
Applyボタンを押す
▲クリックで拡大
[Apply]を押すと、バックアップの時と同様、簡単な進捗ダイアログが表示され、復元が終了します。

バックアップ終了後
バックアップ終了後
▲クリックで拡大
今回、Eドライブの内容の一部をDドライブに復元してみました。
[disk_E]というフォルダが作成され、そこに指定したフォルダのみが復元されました。

リストアする復元先は、別ドライブでもOKです。

このページの情報は以上です。関連ページは以下

サイト内 Paragon Backup & Recovery 関連ページ
 ・インストール方法
 ・概要およびバックアップ方法
 ・リストア方法(ドライブ単位)
 ・リストア方法(フォルダ単位) (このページ)
 ・リカバリメディアの作成