このページについて

パソコンに搭載されたDVDドライブ、ブルーレイドライブなどが一切認識できない。エクスプローラーにドライブレターすら表示されない場合の対処方法。レジストリを直接編集します。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2017.07.05: 対処方法その3を追記

2016.09.24: リンク切れの修正と補足。現在は(10対応のため?)ツール消失中の模様。
2016.09.01: Windows10用の手順の追加
2015.09.15: Appleサポートページのリンクを追加
2015.01.23: IRSTeについての補足を追記
2014.11.16: Microsoftから修正ツールが公開されているのを教えて頂いたので追記


パソコンに搭載されたDVDドライブやブルーレイドライブがまったく認識できない、エクスプローラーにドライブレターすら表示されない・・・・という場合の対処方法です。

WindowsがDVDを認識しない

対象PC

Windows 10 / 8.1 / 7 / Vista / XP

以下に当てはまる場合、効果が高いです

上のリストに心当たりがあり、DVDドライブが認識されなくなった場合、以下のような操作で復旧可能です。

Microsoftの修正ツール1

現在は、Microsoftから修正ツールが公開されています。
診断ツール Fix it : CD や DVD ドライブが認識されない、読み取れない、書き込みできない問題 http://support2.microsoft.com/mats/cd_dvd_drive_problems/ja (リンク切れ)
(Windows 8.1/8/7/Vista/XP で利用可能なFixツール)

ツール配布ページが消失しました。

Microsoftの修正ツール2

上記とは別のツールも配布されています。
CD ドライブまたは DVD ドライブが存在しないか、Windows または他のプログラムでは認識されません。
2016年9月24日現在、こちらもリンク先からFix it ツールがダウンロードできなくなっています。以下で紹介するレジストリ 修正技で対応するしかないようです。
※Windows標準のトラブルシューティングツール内に実装されたのか、ダウンロードツールが再公開される気配は全く無い。

レジストリを変更して修正する方法

Windows 10/8.1/7、いずれの場合も以下手順が利用できます。
レジストリエディタから修正します。

まず「Winキー」 + Rキーを押して、「ファイル名を指定して実行」を表示します。

regedit
▲ここに「regedit」と入力してOKボタンを押すと、レジストリエディタが起動します。

レジストリエディタが起動したら、以下キーまで移動します
HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Class\{4d36e965-e325-11ce-bfc1-08002be10318}

レジストリエディタ
▲クリックで拡大
「UpperFilters」と「LowerFilters」という値が存在していたら、値ごと削除します。

削除する前に

上記値を削除する前に、一度「UpperFilters」と「LowerFilters」の中身を確認してみましょう。

LowerFilters

Windows 7/8.1は、ここまでで手順は終了です。PC再起動しましょう。
Windows 10の場合、もう少し続きます。

スポンサー リンク

Windows10の場合

追加手順があります。
上の手順で「UpperFilters」と「LowerFilters」を削除した後、以下の手順を行います。

  • もう一度「regedit」を起動します
  • 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi」に移動します
  • 「atapi」を右クリックします
    Windows10でDVDが認識されないとき
    ▲クリックで拡大
    「新規」>「キー」を選択します。
    キー名は「Controller0」とします。
  • さらに、作成した「Controller0」を右クリックしします。
    「新規」→「DWORD(32ビット)値」を作成します。
    名前は「EnumDevice1」とします。
    Windows10でDVDが認識されないとき2
    ▲クリックで拡大
    「EnumDevice1」の値のデータは「1」にします。

レジストリの編集は以上です。

レジストリを変更したらPC再起動する

削除したらレジストリエディタを終了し、PCを再起動します。
削除した値は自動で再作成され、無事DVDやBDドライブが認識できるようになっているはずです。

注意

このレジストリ操作方法も万能ではありません。
全く効果が出ない場合や、しばらくすると再びドライブを認識しなくなる事もあるので、相性の悪いソフトを複数インストールしないようにするのが大切です。

まだ治らない場合

デバイスマネージャーで光学ドライブ自体を削除(または無効)にします。その後PCの電源を落とし、コンセントも抜いて、しばらく(3~5分)放置、その後PCを起動すると元に戻る場合があります。

DVDドライブの削除
▲「削除」した場合は、PC起動後に自動で光学ドライブが認識される。「無効」を選択した場合は手動で有効にする必要があります。

iTunesをインストールしている場合

以下いずれもAppleのサポートページへのリンク

※上記の方法を取らず、このページ内で紹介しているFix itやレジストリ削除でも修正可能です。

まだDVD・BDドライブが認識しない場合、以下の手順も試します。

Windows 標準のトラブルシューティングを使う場合

紹介する中では、最も効果が低いものです。
とはいうものの、先のツールやレジストリ技で解決しない場合でも、以下で解決する場合があります。

  • Windows 8.1 / 10の場合
    BDやDVD ドライブが認識されない
    ▲クリックで拡大
    • Windows8.1
      [コントロールパネル]>[システムとセキュリティ] >[アクションセンター]内の、[トラブルシューティング]を選択する
    • Windows10
      [コントロールパネル]>[システムとセキュリティ] >[セキュリティとメンテナンス]内の、[トラブルシューティング]を選択する
  • デバイスの再構成
    ▲クリックで拡大
    [ハードウェアとサウンド]>[デバイスを構成する]を選択し、指示に従って数回クリックしていけばOKです。

まだなおらない場合1

デスクトップPCの場合、PCケースを開けてDVDドライブのSATA接続を別のポートに繋ぎかえる事で、DVDドライブが復活するケースもあります。
(ポート3からポート2に繋ぎかえると認識した・・・・というケースが多いです)

まだなおらない場合2

IRSTe、IRSTなどのディスクユーティリティをインストールしている場合、これを削除してみましょう。
※IRSTeを削除するには、下記のようなちょっと特殊な手順が必要です。
 → IRSTe を完全に削除・アンインストールする方法

まだなおらない場合3

Adaptive Link Power Management (ALPM) と光学ドライブの間に相性問題が発生している場合、ALPM機能を無効にする事で光学ドライブが正常に作動するようになる場合もあります。

サイト内ALPM機能を無効にする手順ページ

WindowsマシンがDVD、ブルーレイドライブを見失う場合の対処法
※マンドプロンプトの「powercfg」でレジストリ操作する方法です。
Windows 7 / 8.1 / 10 で実行可能

このページの手順は以上です。

関連記事

サイト内関連記事です。
しかし、以下は「ドライブは認識するが、メディアを認識しない・正常に読み込めない」場合の対処方法や事例であり、今回の記事とはやや異なったものになります。

追記: (私のPCの場合の) この不具合の本質

参考リンク: IRSTeをインストールすると光学ドライブが利用できなくなる|テックウインド株式会社
リンク先ではX79チップセットに限定されるような記載になっていますが、「IRSTe 光学ドライブ」などの単語で検索すると、この他にも様々な不具合の例が見つかります。

私のPCの場合、光学ドライブに発生した様々な不調の、本当の原因はマザーと光学ドライブの相性というより、IRSTeに問題があったようです。
この問題に苦しんでいた当時(2009年2月~2011年頃)、私のPCにはIRTSeがしっかり入っていました。。。