このページについて

ドライブレターが表示されないなど、USB外付けHDDがWindows PCに接続しても正常に認識されない場合の対処方法の紹介です。毎回ドライブレターが消えてしまう場合はディスクのフォーマットが必要なケースがあります。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2016.04.20: 誤字脱字の修正

ドライブレターが表示されないなど、USB外付けHDDがWindows PCに接続しても正常に認識されない場合の対処方法の紹介です。

こんな症状の場合に有効です。

注意点

このページで紹介している対処方法(およびその原因)は、問題の発生しているHDDをフォーマットしなおしする必要があります。

主な発生原因

私の場合の原因

スポンサー リンク

対処方法

「1.~2.」はHDDをバックアップするための手順。
実際の問題の手順は「3.」以降。

  1. 一旦HDDを認識させる
    問題が発生したHDDはフォーマットする必要があるので、まずはHDDがWindowsから正常に認識できるようにする。
    • データを失っても良い場合はこの項目はスキップしてOK
    • 「ディスクの管理」を起動する
      HDDがオフラインになっている場合は、一旦オンラインに
      ▲クリックで拡大
      問題のHDDがオフラインになっている場合は、一旦オンラインにする。
      • 以降、「ディスクの管理」上で行う操作は、問題の発生しているHDD上で右クリックしてメニューを出すことで操作する。
    • 続いてHDDのドライブレターを設定する
      HDDのドライブレターを設定
      ▲クリックで拡大
      ドライブレターの指定を行う。ドライブレターが設定されていないHDDは エクスプローラー上に表示されない。
  2. HDDのデータをバックアップする
    • ここまでの手順で問題のHDDはエクスプローラー上に表示されているはず。「3.」以降の手順を行う前にデータのバックアップを行う。
    • ディスクの管理に問題のHDDが表示されない場合
      • 別のPCに繋いでみる
      • USBドライバをいったん削除してインストールしなおしてみる
      • 次の項目に進んでDISKPARTを試してみる
        (この場合データのバックアップは出来ない)

ここから下が実際にHDDを正常に戻す手順です。

  1. DISKPARTを使い、HDDを一旦クリーンな状態にする
    • 管理者権限のコマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを入力する。
      DISKPART
      ▲クリックで拡大
      • diskpart
         ▲(DISKPARTが起動)
        list disk
         ▲(複数台のHDDがある場合、リスト表示される)
        select disk X
         ▲(目的のディスクの番号を選択する(画像では6))
        clean
         ▲(ディスクをクリーンな状態にする)
        convert mbr (またはconvert gpt)
         ▲(やっちゃダメ。これやる場合はフォーマットまで全てDISKPART上で操作する)
        exit
         ▲(DISKPARTを終了)
  2. HDDを初期化&フォーマットする
    • DISKPART上でもHDDのフォーマットは出来るが、フォーマットは「ディスクの管理」から行う方が失敗は少ない。
    • 「ディスクの管理」を起動した所
      HDDをフォーマットする
      ▲クリックで拡大
      DISKPARTで「clean」したHDDがある場合は、「ディスクの管理」を起動した直後にこの画面がでる。画面の指示に従いHDDを初期化する。
    • HDDにボリュームを作成する
      HDDをフォーマットする
      ▲クリックで拡大
      続いてHDDに新しいボリュームを作成する。
      新しいボリュームを作成した後は、画面の指示に従いHDDをフォーマットする。(HDD に異常が無い場合はクイックフォーマットでOK)

 

上記の操作を行ったHDDは、不要な隠しドライブ設定などが消去され、再び通常の外付けHDDとして利用できるようになります。

サイト内関連ページ