このページについて

ドロップフレーム/ノンドロップフレームに関するメモ。詳しい解説はありません。経験談と覚書き程度のモノです。

 プライバシーポリシー / 免責事項

動画編集時のタイムコード[ドロップフレーム]と[ノンドロップフレーム]のお話。
試行錯誤の途中経過を書いたページなので、鵜呑みにしない事。 (後半ページ追加しました。自分なりの回答を出すことが出来ました)

まず、[ドロップフレーム]・[ノンドロップフレーム]とは何ぞや?と云う方は
STAGE-06 ドロップフレーム / ノンドロップフレーム | ビギナーズゲート|dof
ドロップフレームの真実
▲このあたりを読んでおくと分かり易いです。

ちゅうか、自分の使っている機材やPCソフトの特性も理解しておかないと、上記の様な「常識」を理解しただけではかえって混乱しちゃうのかも・・・というのが本日の内容です。

Adobe Premiere Proの場合

ノンドロップフレームで10分00フレームの動画が・・・・
ノンドロップフレームで10分00フレームの動画
▲タイムコードに注目。
これをドロップフレームのシーケンスに入れると・・・・
ドロップフレームのシーケンス
▲10分18フレームになりました。
ざっくりと見た感じ、途中映像にコマ落ちしている箇所は見当たりません。
フレームを間引くのではなく、再生時間を間引くことで対応しているみたいです。

ドロップする場所ではこういう処理が

60fpsのタイムラインの場合
60fpsのタイムラインの場合
▲60fpsのドロップフレームのシーケンスを利用した場合、59秒59フレームの次は1分04フレームとなり、一気に4フレーム間引かれている。

60fpsのシーケンスだと、30秒おきに2フレームずつ間引かれるのかなあ?なんて思ったけど違った。30fpsのシーケンスと同じタイミング(毎分00秒のタイミング)で、同じ時間(2/30秒))分のフレームが間引かれている。

まあ、冷静に考えれば60iと60pでドロップフレームの処理が異なっていたら大変なので、一気に4フレームドロップさせるのは当たり前ですね(^_^;

ここで覚えておく事
シーケンス上では、動画の各コマは滑らかに連続している。
 ・動画編集ソフト上でコマを重複させるのではない。
 ・1分00フレーム~03フレームが存在しない事になっている。
 ・これは恐らく、再生時に処理されるんだろう。

昔、ドロップフレーム処理の無い(古い安物の)動画編集ソフトに素材をぶち込んだ際に音ズレが発生しちゃって困ったのだけど、その時はこういう「タイムライン上の間引き処理」が無かったのでズレちゃったのだろう。

スポンサー リンク

デジカメGH3の場合

デジカメGH3の動画撮影は、[ドロップフレーム]と[ノンドロップフレーム]両方が選べます。
試しにノンドロップフレームで長時間撮影してみると、
デジカメGH3のノンドロップフレーム
▲ファイルの切れ目(4GB単位)の所で6フレームの音声空白部分が出来てしまった。。。36フレーム分のズレなら分かるが、6フレームとは何とも中途半端にズレている。。。
(ドロップフレームで撮影したデータは、SDカードから直接PCに取り込んでも このような現象は発生しなかった)

これはちゃんとデジカメ添付のツール(PHOTOfunSTUDIO)で読み出してやらないとダメなのかも。。。

ボイスレコーダーDR-07MkIIの場合

Adobe Premiere Proの「ノンドロップフレーム」シーケンスで、別撮りした動画に音声を合わせてみると、音がズレた。
ボイスレコーダーDR-07MkIIの場合
▲100.1%(30/29.97)ほどズレるかなあ・・・?と思っていたけど、
100.01%でバチっと音が合った。
後日、長時間撮影&録音を行った際にも発生。この現象は毎回発生する模様。
また、GH3のドロップフレーム/ノンドロップフレーム撮影に関係なくDR-07MkII側の素材で発生している模様。

出力すると音が合わない('Α`)

「音と映像を同期させたら、あとは編集するだけだぜぇ~」と2週間以上かけて2時間撮影した動画を超気合入れて編集。
動画編集
▲ここまで気合入れて編集した動画が、出力してみると音が合っていない。。。
タイムライン上では全く音はズレていないのに、出力すると音がズレてる。。。

今まで経験した事のないズレ方

Premiere Proのノンドロップフレームを使うのはコレが初めてで、まだ勝手が解らないので仕方が無いけど、どうやったら音ズレが解消するかサッパリわからない。

  • シーケンス上ではズレは無い。
  • mpeg、mp4出力で音声のズレは0.3秒ほど。
  • ズレは前半部分。後半は音と映像は同期している
    (今まで体験した音ズレは、後半に行くにしたがい酷くなるのに・・・)
  • シーケンスをドロップフレームに変更しても直らない。
  • 音声の長さ(速度)を99.99%にして元に戻してもズレてる。
  • ドロップフレーム/ノンドロップフレームで、音声・映像を別々に出力して色々組み合わせて見るが、音と映像が同期する組み合わせが無い。。。

有効な手段が見つからず、結局こうなった。
4分割
▲クリックで拡大
(59.94fpsで編集しています。29.97なら9フレーム分のズレのはず)
音声が無音になる場所、間延びしても違和感の無い場所で4分割し、前半部分の音声を早める事で対応。

タイムライン上での再生は音声ズレまくり。
しかし、これで出力動画の音はズレる事はなくなった。

 

今回の音ズレまとめ

・ノンドロップフレームは、10分間に18フレームずれる筈
・GH3は6フレーム/20分のズレ
・DR-07MkIIは100.01%分のズレ
・今回の編集・出力動画は、2時間で9フレーム分のズレ
 (編集中と出力結果にズレが生じた)

 

何がどうなっているのかサッパリ解らない。これは経験を積むしかないんだろうなあ。。。
今の所、一番怪しいと思うのはPHOTOfunSTUDIO使わずにGH3のデータを読み込んだ事。
しかし、今まで他のカメラでこういうトラブルに出くわした事が無い。
Premiere Proの編集と出力で音の同期が違うってトラブルも初めてだ。
ん~・・・まあこれも経験だ。何度か体験する内にコツが掴めるだろう。。。疲れたorz

今更のようにノンドロップフレームに悩む(後編) に続く