このページについて

実際に購入してから触ってみないと解らない事が一杯ありますねえ。

 プライバシーポリシー / 免責事項

GH2購入しました

タイトル通り、Panasonicのミラーレス一眼カメラGH2を購入しました。
 ・GX7発売開始前後からGH2が値崩れしだした
 ・GX7を実際にお店で触り、操作感などを確認し
 ・かつ色々と考えて・・・
今の自分にはGH2が魅力的だという結論に至り、GH2に手を出しました。
いやあ、実際に購入して触って見ないと解らない事は一杯ありますねえ。「買って良かったと言う気持ち」と「後悔の念」が半々くらいになり、結構複雑です(^_^;

購入の経緯など

私は既にGH3を所有しているのですが、とにかくptool3dを使ったハックを体験してみたかった。特にISO感度上限解除を試したかった。この二つが非常に大きなウェイトを占めました。
あと、オマケで1280x720 60fpsや、EXテレコンなどにも興味がありました。

9月14日に価格.comで最安値だったA-PRICEで購入。購入時の価格は5万円台の前半。ただし在庫切れのタイミングで注文したため入荷に1週間待つことになり、昨日ようやく到着です(^_^;
(9/21時点では、レンズ付きDMC-GH2K(シルバー)が在庫あり49500円と、私がレンズなしを注文している時より安くなっていますorz)

現時点では、ブラックと中古の値崩れなし

GH2購入しました
▲購入したのはGH2(レンズなし)シルバー。
GH2ブラックは、今の所値崩れの様子なし。6万円台中盤。
中古も値崩れなし。4万円台の後半。

シルバーの新品が、探せば(レンズなしまたは14-42のレンズキットで)4万円台の後半で売っているお店がチラホラ見つかります。

ここからさらに値崩れするのか、この価格でしばらく落ち着くのか、どっちでしょうねえ。(私はここが底値だと思って手を出したワケですけど)

スポンサー リンク

GH2の魅力(現時点)

GH2は2010年に発売されたデジカメなので、ぶっちゃけ色々な面で最新のデジカメに負けています。しかし、以前にも何度か書いていましたが、

 ・ハック可能である
   (動画撮影時にISO最大感度12800まで上げられる)
   (動画撮影時のビットレートが自由に変更できる)

この二つが大きな魅力。
個人的には動画撮影時のISO12800が魅力なのです。
多くの人には、高ビットレート時の詳細な動画が魅力的に写るかと思います。

そしてハックしなくても
 ・マルチアスペクト対応
 ・30分以上の動画撮影が可能
 ・動画撮影時のデータ処理が他のカメラより優秀で、エッジがキレイ。
  (改造して高ビットレート化するとこの美しさはさらに顕著に)

などがとても魅力的です。
マルチアスペクト対応は、他ではGH1/LX7などが対応。使っていると地味に便利です。30分以上の動画撮影はLUMIXシリーズ全般が対応。
デジカメにLUMIXシリーズを選ぶ人は、この辺を気に入っている人が多いかもしれませんですねえ。

しかし、ポチった直後に・・・

上にも書いた通り、私がGH2をポチったのは9月14日です。
そして9月17日に、GH2改造関連の総本山Personal View で動きがありました・・・(^_^;
VKのコメント
Development status topic の8ページ目Vitaliy_Kiselev氏の最新コメント
(意訳)「病気でしばらく体調崩していたけど、今は元気になったよ。これからGH3に大きな進捗あるから期待してくれ。それから、あとでP-V (Personal View)のプラン(たぶんコレ?)に投稿するんだけど、いくつか変更を加えるよ。」

Vitaliy_Kiselevさん病気やったんですか・・・。GH3はダンプから長い事止まっていたのでGH3はあと半年くらいは解析が進まないと判断してたのに・・・(^_^; 早まりました...orz

順調にGH3の解析が進むのは嬉しい事だけど、過去記事「今さらGH2に心が動くの巻」で書いた「勝ち負け」で言うと、このタイミングでGH2に手を出してしまった事は完全に「負け」です・・・(^_^;

GH2購入して、手元に置いて、じっくり触って・・・・あれれ?

  • 意外と重い
    店頭で触った時は「やっぱGH3より小さい、軽い!」と思っていたけれど、いざ購入しじっくりに撮影して見ると、「GH3のグリップの大きさ、重心、操作ボタンの配置」は実に良く出来ている。
    GH2の方が、手が疲れやすいです。
    さらにバッテリーの持ちなども考えれば、長時間撮影する時はGH3がますます優秀です(^_^;
  • ISO12800が、思ったより明るくない
    調光できる卓上電灯をギリギリまで暗くして撮影した結果が以下
    GH2(ISO12800) GH3(ISO6400)
    ▲動画の一部を切り出し。クリックで等倍に拡大
    左GH2(ISO12800) / 右GH3(ISO6400) (12-35mm/SS30/F2.8)
    • 以前試した被写体では、違いが分かりにくかった。
    • GH2 ISO12800の方が多少は明るいけど、ほとんど変わらないレベル。。。
    • ローライトAF性能の差もあり、GH3の方が実用的な画になる。  (ノイズの量に関しては、私は気にしないけど。)
    • 色々試しているけれど「ある程度の明るさ(センサーが反応できる明るさ?)」が無ければ、ISO3200以上に増感しても大きな違いは現れないカンジ?なのかな。。。
    • 20~30Wの白熱電球の部屋とか、ロウソク1本とか、そういう局面だとGH2のISO12800の方が威力を発揮する。
    • しかし、「GH3 動画撮影時のローライト性能チェック(12-35mm / 新14-140mm)」で感じていた懸念 (極端なローライト撮影時、GH3 でISO6400以上でほとんど画が変わらない)はGH2でも同様でした。
      むりやり増感しても、絶対的な光量が足りない場合は撮影できないんだなあ・・・と言う事を学びました(^_^;

    つまり私が考えている「コレくらい暗い所での撮影が出来たら良いなあ」ってレベルの撮影は、GH3/GH2共にF2.8レンズではかなり厳しい事が分かって来ました。
    なんてこったい\(^o^)/
  • その他(EXテレコンやローリングシャッター)
    TKYSSTDさんのGH3のEXテレコンを読んで知ってはいたけれど、「GH3のEXテレコン時のローリングシャッターが異様に酷い」ってだけで、ローリングシャッターそのものを比較するとGH3 の方が歪みは少ないですね。GH2の電子シャッター時のコンニャクもそれなりに酷いです(どのデジカメでも同じ事なんだけど)(^_^;

購入前から分かっていたけど、やっぱりガッカリした事

・動画撮影中、ISO AUTOの最大感度は(改造後も)ISO 3200まで。
・ISO感度を直接指定して動画撮影を開始すると、途中でISOの変更不可。
・クリエイティブ動画MモードではISO AUTOは指定できない。

上記、購入前から分かっていたのですが、明るさが大きく変わるシーンでの撮影に使うのはやはり不便ですね(^_^;

GH3とGH2、画の写りがスゲー違うねえ。。。

GH2とGH3、思った以上に画が違った。
動画/静止画問わず、これは、はっきり言ってGH2の方が好みだ。
GH2ユーザーでGH3をスルーする人の気持ちがなんとなく分かった。

  • 画の調子
    GH2は(GH3と比較すると)暗くて硬めで、しっとりシャキリしたカンジになりますねえ。
    特に24p動画を撮影した時は、GH2の方がシャキっと写りますねえ。
    あと広角レンズが好きな人から見ると、GH2の方が広く写って嬉しいですねえ。(ただし12-35mm F2.8レンズは糸巻き歪みがかなり目立つ-_-;)
  • 明るさ(トビ)
    前項で「ISO12800が思ったより明るくない」と書いた事の正反対になるけれど、暗めの画にはそれはそれで良さがありますねえ。
    • 過去記事で紹介してたGX7とGH3の比較動画「Panasonic GX7 Vs GH3 - Shootout Video」で、「コレ、GH3側のレンズ、明らかに汚れているだろ」って感想を書いていましたが、実際にコレ位の差がありそうです(^_^;
    • GH2とGH3を同じ設定で撮影した場合、GH3の方が明らかに明るくなりました。
    • GH3を購入する前に検討材料にした比較動画 ( GH3 vs GH2 [ hack ] Resolution, Dynamic range, High ISO etc )を今あらためて見比べると、明るさが結構違っていますね(^_^; 
      この当時はGH2の緑かぶりばかりを気にしていた。明るさの違いになぜ気が付かなかったのか>私
      (ちゅうか、明るい方が良いだろうという考えしか持っていなかった)

参考用

パナソニックの各デジカメのDxOMarkへのリンクを貼っておく(自分のチェック用)
DxOMark - Lumix-DMC-GX7
DxOMark - LUMIX DMC-G6
DxOMark - Lumix DMC-GH3
DxOMark - Lumix DMC GX1
DxOMark - Lumix DMC GH2
各数値についてのコメントは、あんまり詳しくないので控えます。

GH2とGH3、両方買って悔い無し。。。としておこう(^_^;

  • GH2を注文してから手元に届く前に「Vitaliy_Kiselev氏の開発再開宣言」を読んでしまった。
  • GH2のISO12800が思ったほど明るくなかった(GH3のISO6400より明るいけど、差はわずか。)
  • 動画撮影時の操作性やローライトAFの性能などを考えると、ローライト撮影はGH3を使った方が良い結果が出そう。

この3点に激しく後悔の念を募らせています(^_^;

 

しかし、
 ・スチル撮影した時のしっとり感
 ・マルチアスペクトの便利さ
 ・GH3より広角側が広く使える事
 ・1280x720 60fps撮影やEXテレコン撮影したい時の事
などなどを考えると、GH2を持っていても損はないよなあ・・・とも思ってしまいます。

特にスチル撮影した時のしっとり感は個人的にすげー好みです。GX1を手放した後になって、「あの硬い調子で、且つしっとりした画は他のカメラじゃ簡単には出せないんだなあ・・・」と初めて気が付き、少しばかり後悔していました。GX1の替わりのカメラ(センサー同じ?)を入手できた事は思わぬ収穫でした。

ちゅうか、カメラの世界は奥が深い。このままズブズブとはまって行くのか・・・。