このページについて

「ズームや絞りの変更でフォーカスが移動するレンズ、移動しないレンズ、両方が存在する」事をまだ知らず、カメラのズーム・絞り・フォーカスの関係(仕組み?)が良く分からない・・・・と疑問を感じた頃に書いたページです。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2017.08.14: 現在の自分の知識にあわせ追記を入れました。

2014.10.02: 誤字脱字の訂正
2013.11.10: 初出


カメラについて個人的な素朴な疑問を書いたページです。

私の疑問点

カメラの[ズーム]・[絞り]と[フォーカス]の関係(仕組み?)が良く分からない。

MFでの挙動を確認してみるとこんな感じだよなあ・・・とおもいつつも、AFにしているとズームや絞りを変更すると結構ピントがずれる。
どういう仕組みで動いているだろう。

レンズの[ズーム][絞り][フォーカス]の関係を解説してくれてるWebページを探してみるんだけど見つからない。自分で検証しただけじゃ自信が持てない。

 

例えばF2.8通しのレンズでMFでフォーカス固定にしたら、ズーム操作だけならピンボケしなくて済むと思うんだけど、例えばFZ200クラスの倍率が大きいレンズの場合だと、フォーカスも動くのかな・・・?

うーむ。「F2.8通しズーム」って事は、「テレもワイドもF2.8になるよう機械的に調整されているだけで、内部的には絞りが動いている。なのでズーム操作をするとピントがズレるように感じる。」って事なのかなあ。
色々と弄ってみるけれど、良くワカランです。

追記

その後カメラの事を色々とお勉強して、上記の疑問はかなり解消しました。

つまり、基本的にはズームや絞り変更でフォーカスが動く事は無い・・・・はずなのだけど、最近のズームレンズはフォーカスが動く製品の方が多い。また機種によっては、絞りを動かすだけでもフォーカスが移動するものもある、つまり「ズームや絞りの変更でフォーカスが移動するレンズ、移動しないレンズ、両方が存在する」という事らしいです。

おまけ

例えばCanon EF 24-70 F4Lなどは絞り値を変更するとフォーカスシフトが発生する機種の一つ。フォーカスシフトの発生量は僅かなのだが、ハイクオリティなレンズである事を示す「Lレンズ」という名称が付いていたため、このフォーカスシフトは一部ユーザーの間ではかなり問題視された。

このページの情報は以上です。