このページについて

CMYKで色指定するんだけど勝手にRGBになっちゃう・・・とか、CMYKの数値が勝手に小数点以下の変な数値に変更されちゃう・・・という場合のチェックポイント。

 プライバシーポリシー / 免責事項

「IllustratorをCS5にアップグレードして1年半以上経つけれど、いまだにIllustrator 8~9時代の操作感覚が抜けなくて苦労しています系」ネタの第二弾。

Illustrator CS5を使っていて、CMYKで色指定するんだけど勝手にRGBになっちゃう・・・とか、CMYKの数値が勝手に小数点以下の変な数値に変更されちゃう・・・という場合のチェックポイント。

CMYK値が変わってしまう
▲クリックで拡大
上図の左のようにカラー指定したはずなのに、右のような数値に勝手に変わってしまう。。。

対処方法

ドキュメントのカラーモードを確認する
▲クリックで拡大
「ファイル」>「ドキュメントのカラーモード」を確認してみる。
RGBになっていたら、CMYKに戻す。

スウォッチのカラーはどうやって変更するんだ・・・?

ドキュメント内のカラー指定は、上記の操作で思い通りに指定できるようになった。しかし「カラーモードCMYK」にしても、スウォッチのカラーはCMYK値を正しく反映してくれない。
CMYK値が変わってしまう
▲クリックで拡大
ツールチップに「C=0 M=100 Y=100 K=0」と表記されていても、この指定通りの色は出てくれない。

あとがき(というか注意)

Illustrator CS5はDTPからWebデザイン用ソフトにシフトしちゃっているのかも知れない。カラーモードRGBがデフォルト。油断していると新規作成ファイルは「カラーモードRGB」になってしまう場合が多い。

紙媒体での出力やDTP関連のお仕事がめっきり減っちゃって、今更の様にこんな所で躓いています(^_^;