このページについて

2017年9月分のWindows Updateで発生する問題点や不具合をまとめたページです。9月19日になって、今月分のWindows Updateの不具合が続々と報告されています。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2017.09.19 22時:「Edgeが応答不能」「Windows7の認証が外れる」「Windows10の画面が真っ黒になる」追記

2017.09.19 13時: KB4041083 (KB4040973) に不具合か?
2017.09.18: 初出


2017年9月13日に公開された月例 Windows Update で発生する問題点や不具合、注意事項をまとめたページです。
(9月分の各KBの情報などはこちら)

はじめに

9月19日、わりと深刻な不具合がドバドバ出てきました...orz

今月分の Windows Update では大きな問題は発生していないと思われます。しかし 9月16日~17日にかけ、サイト内の関連ページに私の予想の2倍ちかいアクセスが発生しているため、念のため不具合情報をこのページに分離し、整理しました。(アクセスが多かったのは、単に連休+台風の影響かもしれません?→ 9月18日、アクセスは普段通りに戻りました。やはりアクセス増は休日+台風の影響だった模様。)

今月分の更新で発生する主なトラブルと注意点

2017.09.19追記分

※ページ内リンクです。

2017.09.19追記
Edgeが重くなったり応答不能になったりする

2017.09.19追記
DELL製 PCの Windows7 でアカウント認証が解除される場合がある

2017.09.19 22時追記分ここまで。

1. KB4041083 (KB4040973) に不具合か?

.NETアプリで「画像が表示できない、保存できない」などの問題が発生する。WPF を利用したアプリケーションがサービスで実行されるときに問題が発生する。プログラムで実行されるときは問題は出ない。

問題のKB

問題報告されているスレッド

対処方法


スポンサー リンク

2. 更新後の再起動でデスクトップが真っ暗になる

2017.09.19追記

  • 既知の不具合として、KB4038788の概要ページ に追記が入りました。
  • 不具合報告ページ
    一部の OEM の工場出荷時イメージによってデバイスに黒い画面が表示される-Microsoft
    • KB4038788をインストールした「一部OEMのPC」で、OS の再起動時に 5 ~ 10 分間デバイスに黒い画面が表示される。
    原因
    • OEMのPC で追加された レジストリが「App Readiness サービス」と競合するため。
    対処方法※レジストリ操作します。自己責任です。
    難しいと感じた場合はサイト内の「AppReadiness」を無効にする手順 をお勧めします。
    1. レジストリエディタ(regedit)を起動する
    2. 以下のレジストリを選択する
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Appx\AppxAllUserStore\Applications
    3. 以下のいずれかからはじまるサブレジストリキーを選択する
      Microsoft.NET.Native.Framework.
      Microsoft.NET.Native.Runtime.
      Microsoft.VCLibs.

      • Microsoft.NET.Native.Framework.1.3_1.3.24201.0_x86__8wekyb3d8bbwe
        Microsoft.NET.Native.Runtime.1.4_1.4.24201.0_x86__8wekyb3d8bbwe
        Microsoft.VCLibs.140.00_14.0.24123.0_x86__8wekyb3d8bbwe
    4. レジストリ エディターのメニューから [編集] を選択し、[削除] を選択する。
    5. 必要に応じて手順 3 と手順 4 を繰り返す。

※以下、2017.09.18記載分「更新後の再起動でデスクトップが真っ暗になる」

症状

  • Windows Update後の再起動で、デスクトップが真っ黒になり、マウスカーソルのみ表示される。
  • Windowsは起動しているが、スタートボタンやストアアプリが起動できない。
  • 先月および今月のWindows10で発生しやすい?

おもな原因 (1~2分で正常にデスクトップが表示される場合)

  • KB4034674 (2017年8月) や KB4038788 (2017年9月) で Windows Defender に変更が加わっている?
  • 他社製セキュリティソフトとWindows10の相性が悪くなっている

対処方法 (どれか一つを試す)

  • 他社製セキュリティソフトを利用している場合、最新版に更新してみる
  • 他社製セキュリティソフトを完全にアンインストールして Windows Defender を利用する
  • Windows Defender を完全に無効化してみる
    • サイト内 手順解説リンク
      Windows10 の Windows Defenderを完全に無効化する方法
    • レジストリを変更する場合
      1. 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender」を開く
      2. DWORD(32ビット)値「DisableAntiSpyware」を作成する
      3. 値のデータ「1」・・・・Windows Defender無効
        値のデータ「0」・・・・Windows Defender有効

セキュリティソフトの相性問題をチェックしても改善しない場合、以下も確認してみます。

サイト内: その他の解決手順紹介リンク

その他チェックポイント

  • Windows ストアアプリ や UWP (ユニバーサルWindowsプラットフォーム) アプリが「自動更新」された際、一時的にUWPが停止する場合があります。
    • この時、Windows10のデスクトップ画面が一時的に真っ黒になる場合があります
    • 2~3分待ってデスクトップが回復する場合、UWP関連の何かが更新されたと考えるのが無難です。
    • HDD / SSD のアクセスランプが点滅中は 絶対にPCを再起動しないようにしましょう。UWPが破損すると、スタートメニューが作動しなくなったり、画面が真っ黒な症状がなおらなくなったりする (上書きインストールが必要になる) ので、トラブル対処には十分注意します。

3. 再起動直後、数十秒ほどマウスやキーボードが反応しない

上記「更新後の再起動でデスクトップが真っ暗になる」と原因は同じと思われます。まずは他社製セキュリティソフトとの相性問題を確認します。

4. スタートメニューが開かない

上記「更新後の再起動でデスクトップが真っ暗になる」や「マウスやキーボードが反応しない」と原因は同じと思われます。まずは他社製セキュリティソフトとの相性問題を確認します。

5. Flash動画の音が出なくなる

Flashの設定に「オーディオ出力」が追加されました。
PCスピーカー + HDMIなど、複数のスピーカーを接続している環境では、音声の出力先を指定する必要があります。

サイト内:手順紹介リンク

6. IEが作動しなくなる/エクスプローラーが正常に作動しない

2017年9月の更新では、Windows 7/8.1/10 いずれも IE11 や エクスプローラ にいくつかの修正が入っています。PC環境によっては、IE や エクスプローラの挙動に問題が出るかもしれません。

問題が発生した際に見直すポイント

  • エクスプローラーやスタートメニューのカスタマイズツール
  • IEのGPUレンダリング設定を無効にしてみる
  • IEのアドオンを一度すべて無効にしてみる
  • IE11を「アドオンなし」で起動してみる
  • IEのリセットを行ってみる
  • 他社製IME、セキュリティソフトなどを一旦停止してみる。

7. IE11に検索窓とナビゲーターバーが復活

Windows 7 / 8.1 10 いずれも、IE11に検索窓とナビゲーターバーが復活しました。
IE初回起動時
▲クリックで拡大

Internet Explorer は、タブを別の行に表示するようにアップデートされました。これを変更するには、いつでも右クリックして[別の行にタブを表示]のチェックを外します

IE11を起動すると、上図のようなダイアログが表示される場合があります。

  • IEのタブを元の場所に戻す方法
    「別の行にタブを表示」 のチェックを外す
    ▲クリックで拡大
    アドレスバー上部の 何もないところで右クリックして「別の行にタブを表示」
    のチェックを外せばOK。
  • 注意点
    Windows Update後、IE11の初回起動はやや時間がかかります。
    追加しているアドオンによっては、IEが起動できなくなるケースもあるようです。
    ※ 問題が出るのはWindows7のみかも?
    ※ 手元のPCでは問題は発生せず。
    IE11をアドオンなしで起動する方法
  • IE11が起動出来なくなった場合や、IEの作動に問題が出る場合
    • IE11を「アドオンなし」で起動してみる
      「インターネットオプション」>「プログラム」>「アドオンの管理」で問題になっているアドオンを一時的に無効化し、問題のアドオンを探す。
    • セキュリティソフトを一旦停止してみる。
      セキュリティソフトが原因だった場合、「更新後の再起動でデスクトップが真っ暗になる」と原因は同じと思われます。まずは他社製セキュリティソフトとの相性問題を確認します。

8. Windows Updateに時間がかかる、失敗する

今月特有の問題は発生していないと思われます。
もし問題が発生した場合でも、以下ページのような一般的な対処方法で対処可能です。

サイト内(一般的な)対処法ページ

Windows Updateに時間がかかる: 手元で観測したケース

※手元の観測では、知人宅のWindows 8.1の1台で観測

症状

  • 更新の確認、ダウンロードは正常に進んだ
  • Windows Updateのインストールが90~100%あたりで動かなくなった
  • CPU使用率、ディスクアクセスともにほとんど無い状態が1~2時間続く

対処方法

  • まずWindows Updateを停止する
    (以下、いずれかの方法をとる)
    • コマンドプロンプト(管理者)で「net stop wuauserv」と入力
      タスクマネージャーでサービス終了させる場合
      ▲クリックで拡大
    • タスクマネージャーでサービス終了させる
      タスクマネージャーでサービス終了させる場合
      ▲クリックで拡大
  • 次に、以下を上から順に行う
    1. PC再起動
    2. ディスククリーンアップ
      手順解説ページはこちら
    3. 「DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth」の実行
  • 2時間かかっても更新が終了しなかったPCでも、上記の手順実行後は15分で更新完了した。(ただしディスククリーンアップ、DISM、ともに30分かかった)
  • まだ更新が止まる場合は以下も試す

このページの情報は以上です。