Windows 10で複数のプリンタを利用していたり、FAX機能などが付いた複合機を利用していると、何らかのタイミングで「通常使うプリンター」が勝手に変わってしまう場合があります。

このページでは、「通常使うプリンター」が勝手に変更されてしまい、使い勝手が悪くなってしまった場合の対処方法を紹介しています。

原因


解決手順

まずはWindowsの設定画面にアクセスします
Windowsの設定画面
▲クリックで拡大
Windowsの設定画面を開いたら「デバイス」を選択します。

左リストから「プリンターとスキャナー」を選択します。
Windowsの設定画面
▲クリックで拡大
右側の設定欄の「通常使うプリンターを管理する」をオフにします。

以上の設定で、「通常使うプリンター」が勝手に変わる事はなくなります。

続いて、以下の手順でプリンターの優先順位を手動で設定します。

「通常使うプリンター」を指定しなおす

以下の手順でプリンターの優先順位を手動で設定します。

「コントロールパネル」>「デバイスとプリンター」を開く
デバイスの一覧
▲クリックで拡大

  • 普段使っているプリンターに「緑のチェックマーク」が入っている場合、手順は終了です。
  • 別のプリンターに「緑のチェックマーク」が入っている場合、以下手順を実行します。

 

使いたいプリンタを右クリックして「通常使うデバイスに設定」を選択します。
使いたいプリンタを右クリック

手順実行後
デバイスの一覧
▲クリックで拡大
使いたいプリンタに「緑のチェックマーク」が入ればOKです。

これで目的のプリンタから印刷できるようになっているはずです。

注意事項


  • TH2 →RS1など、Windows10のメジャーアップデートのタイミングで、この「通常使うプリンターを管理する」の設定が初期化されてしまう場合があります。
  • ユーザーが「メインで利用しているプリンタ」の優先順位が下がる現象は、利用しているドライバが古く、かつアップグレードの際に自動更新できなかった場合に発生しやすいようです。
  • このようなケースでは、再び「通常使うプリンターが勝手に変わってしまう」問題は再発する恐れがあります。その場合、このページの対処方法をもう一度やり直す必要があります。

サイト内 関連ページ