古い情報: 過去のトラブル情報
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2016/03公開
2016/03更新
KB3139929で表示される・・・と言われる広告?(誤報でしたorz)

このページに初出時に記載した情報は誤報でした。10日ほど前に読者の方から報告いただいていましたが、本日ようやく確認取れました。

2016/02公開
2016/02更新
Windows Updateトラブル情報の、かつての「最新情報」過去ログ

過去に「最新情報」として掲載していた記録を過去ログとして保存しているページです。Windows Updateで発生したトラブルや不具合の情報が記録されています。

2015/11公開
2015/11更新
IEが開かなくなる問題 2015年11月 (Windows Updateが原因)

2015年11月のWindows Update以降、インターネットエクスプローラー (IE)でWebページを開くと警告メッセージが出る、またはWebページが表示できなくなる、という問題が発生しています。

2015/09公開
2015/09更新
2015年9月のWindows Updateで個人的に苦労した事メモ

解決策の提示としてはあまりに冗長な記録のため、個人的なトラブルの状況とその対応策の紹介として、こちらのページに移動させました。

2015/08公開
2015/08更新
(賞味期限切れ) 重くなったWindows 7/8.1 のメモリ不足を解消するパッチ、KB3050265 / KB3050267

このページの情報は賞味期限切れです。 Windows7/8.1のメモリ不足を解消する修正パッチKB3050265 /KB3050267を紹介したページです。本来の用途は「Windows Update時のメモリ不足を改善する」ものですが、Windowsを通常操作している時のメモリ消費量もかなり抑える事が可能です。

2011/06公開
2011/06更新
6月20日のWindowsアップデート直後からブルースクリーン連発。。。

6月20日、本日のWindowsアップデートとFlash Playerアップデートを適用した直後から、メインPCがブルースクリーン連発です。。。

2011/05公開
2011/05更新
Windows Updateが出来ない・失敗多発する時の(消極的な)対処方法

Windows Updateが出来ない・失敗多発する時の消極的な対処方法。Microsoftのサイトからセキュリティ修正パッチをまとめてダウンロード・インストールを行います。

2011/04公開
2011/04更新
2011年4月24日のWindows Update不具合メモ

2011年4月24日のWindowsUpdateは、ネットワーク関連で色々と不具合が出ているっぽいです。DNSキャッシュをクリアすると、ある程度の不具合は解消します。でも、根本的に何かがおかしいです。

2010/11公開
2010/11更新
2010年11月:突然デスクトップ アイコンが無反応になる・IE8が応答しなくなる(Windows Update不具合)

2010年11月24日のWindows Updateで、デスクトップやIE8に不具合が出るユーザーが続出している模様。突然デスクトップ アイコンが無反応になる・クリックできなくなる場合の対処方法。

2010/01公開
2010/01更新
2010年1月~2月: Windows7+IE8でブルースクリーン

Windows7+IE8でネット閲覧時にブルースクリーン多発するようになりました。どうやらFlash Playerと相性が悪かったようです。

2007/05公開
2007/05更新
XPのWindows Updateが終了しない場合の対処法(2007年5月版)

例のsvchost.exeのcpu使用率が100%になってしまうバグのヤツです。2つの更新プログラムをインストールすれば良いとのことです。