install.esdからinstall.wimを作る/Windows10(RS1/Pro版)で Windows to Go を試す

install.esdからinstall.wimを作る方法とWindows10(RS1/Pro版)でWindows to Go を試した結果が記載してあります。

install.wim,to go,rs1などについて。

install.esdからinstall.wimを作る/Windows10(RS1/Pro版)で Windows to Go を試す

Windows10 (RS1/Pro版) のコントロールパネルに登場した「Windows to Go」を試してみた結果を紹介したページです。

まず結果から書くと、期待したような結果にはならなかった。

Windows10 Pro版の install.wim でWindows To Goしてみた結果
Windows10(RS1/Pro版)で Windows to Go
▲クリックで拡大
「Windows To Go ワークスペースの作成に使用できるのは、Windows 10 Enterprise のイメージだけです」

Pro版の install.wim ではWindows To Goは作れませんでした。
うん。何となく予想は出来ていたけれど、せっかく苦労してwimイメージを作成したのにこの仕打ちを喰らうと、やはり納得いかない(^_^;

 

上の情報だけでは物足りない感じだし、折角なので今回試してみた結果の色々を以下でリポートしてみます。

install.esdからinstall.wimを作る方法

いろいろ試したけれど、「install.wimを作るだけ」ならば以下が簡単

  1. インストールDVDなどから「install.esd」をドコか適当なフォルダにコピーする
    • コマンドプロンプトからの操作は不要。
      Windows 標準のエクスプローラー上で操作してOK
    • 今回は「C:\Temp\WTP\ESD」というフォルダを作成し、そこにコピーした。
  2. コマンドプロンプト(管理者)を起動して、以下のコマンドを入力
    • ここからはコマンドプロンプト(管理者) の操作が必要。
    • 「install.esd」を置いた階層にカレントディレクトリを移動させる
       cd C:\Temp\WTP\ESD
    • 同じ階層に「install.wim」を作成するコマンド
      dism /export-image /SourceImageFile:install.esd /SourceIndex:1 /DestinationImageFile:install.wim /Compress:max /CheckIntegrity
    • これだけでOK。
      「install.esd」と同じ階層に「install.wim」が出来上がっている。
  3. 補足注意
    • 上記以外にも他サイトの手順を色々真似てみた。しかしなぜか上手く行かなかった。
      なので上記コマンドは我流。
    • 「SourceIndex:1」のパラメータが正しいかどうかは調べていない。

ちなみに、Windows 10 Enterprise のインストールDVDには「install.wim」が格納されている。Home版/Pro版は「install.esd」で格納されている。

Windows 10 Enterprise の「install.wim」を使った場合

Windows 10 Enterprise版 の場合、インストールDVDに格納されているのは「install.esd」ではなく「install.wim」。上記の手順は不要。

Windows 10 Enterprise 試用版の「install.wim」を入手して「To Go」を実行した場合、Windows10(Pro版/RS1) 上でも普通に外付けHDDから起動できるTo Goの作成ができた。

Pro版で作ったWindows To Go
Pro版で作ったWindows To Go
▲クリックで拡大
(私の場合Enterprise 版のライセンスは保有していないので) 出来上がったTo Goは90日試用が可能な状態です。

  • 作成直後の20分ほどは「有効期限切れ」の文字が出ていたが、ネットに接続してしばらくすると自動的に認証され、90日有効となった。
  • 今まではTo Go作りたい時はVMware上の試用版を経由する必要があったので、まあ、少しは楽になったかな・・・・?という感じ。
  • 「無茶な実機テスト」を行える環境が「簡単に手に入るようになった」と考えて、この結果に満足しておこうと思った。

Windows to Go とは

今回参考にしたサイト

「install.esd から install.wimを作る手順だけ知りたい!」という欲求で以下サイトをナナメ読みしただけでは、install.wimを上手く作成することが出来なかった。何か色々とお約束ごとがあるかも。
時間と心に余裕がある時にいずれ挑戦したい。



次のページへ
前のページへ
install.esdからinstall.wimを作る/Windows10(RS1/Pro版)で Windows to Go を試す
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> 時事ネタ(RS1)
KB3206632のダウンロードが止まる、KB3201845 でネットに接続できなくなる現象の再現実験 &強引な予測
Windows 10 Anniversary Update ようやく安定してきた?
手元の Windows10 RS1 マシンのWindows Update履歴と安定状況のメモ
Windows10 RS1がスリープ復帰失敗する問題2016年9月~10月(メモ書き)

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
KDDIレンタルサーバ a8a8 KDDI-SLI
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/08/20(2016年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8