Google Chromeでメニューのフォントが滲んでしまう、以前の文字に戻す方法

Google Chromeのフォントがヌルっとした感じになったり、滲んでしまった場合は、ショートカットを作成し、リンク先を以下の様に編集することでUI部分のDirectWriteを無効にすることが可能です。

Chrome 41,フォント,滲む,変更などについて。

Google Chromeでメニューのフォントが滲んでしまう、以前の文字に戻す方法

Google Chromeが Ver41 に更新され、UI部分にもデフォルトで DirectWrite が適用されるようになりました。

Google Chrome 41のUIフォント
Google Chrome 41のUIフォント
▲クリックで拡大

上図の様に、

  • UI部分のMSゴシックフォントが妙に滲んだり、ヌルヌルした表示になったり、
  • MacType を使っているPC環境でもMacTypeのフォント設定が適用されなかったり、

という感じで、ユーザーによっては大きく違和感を感じたり、使いにくくなったり、という現象が発生しています。

これが気に入らない場合、
DirectWrite無効化し、元の表示に戻す事も可能です。
DirectWrite無効化し、元の表示に戻す方法
▲クリックで拡大

このページでは、Google ChromeのUI部分の DirectWriteを無効化する手順を紹介しています。

元に戻す方法

Google Chromeのショートカットを作成し、ショートカットリンクに「--disable-directwrite-for-ui」というパラメータを付加すれば、UI部分のDirectWriteを無効化できます。

  • 変更前
    "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" 
  • 変更後
    "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-directwrite-for-ui
    ※--の前に半角スペースが必要。

画像付き手順

ショートカットのプロパティを開くには、右クリックを使う。
DirectWrite無効化し、元の表示に戻す方法
▲クリックで拡大
タスクバーにピン止めしたメニューを変更したい場合は、上図の様に2回右クリックを行います。

パラメータを追加する場所
DirectWrite無効化し、元の表示に戻す方法
▲クリックで拡大
「ショートカット」タブを開き、「リンク先」の項目に「--disable-directwrite -for-ui」というパラメータを付加を付加します。
(--の前に半角スペースが必要です。)



次のページへ
前のページへ
Google Chromeでメニューのフォントが滲んでしまう、以前の文字に戻す方法
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[5] T[2]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


広告&サイト内おすすめページ

 

関連記事(ぜんぶ見る>> ブラウザTips
Twitterの画像が上手く拡大表示できない時の操作手順いろいろ
IE11、IE10、Firefox、Chromeのクッキーを削除する方法
IE、FirefoxのFlash Playerを無効にする方法
Google ChromeのFlash Playerを無効にする方法

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2015/03/13(2015年03月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)
このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8