2016.11.29:11/26修正分をさらに修正(コマンドプロンプトの箇所をWindows10に対応)

Windows Update中に発生する、エラー 80072EFE、C80003FAの大まかな原因と、その対処方法をメモしたページです。
手元のPCで実際にエラーが発生し、解消できたもののみを掲載しています。

エラー 80072EFE

エラー 80072EFE
エラー 80072EFE
▲クリックで拡大

エラー C80003FA

エラー C80003FA
エラー C80003FA
▲クリックで拡大

  • Windows Update エラー80244016、8024402f、またはc80003fa - Windows ヘルプ
    • 単なる通信エラーの場合は、10~15分後にWindows Updateをやり直せばOK。
  • 「更新の確認」中、「更新プログラムのインストール」中、いずれの場合にも発生する。
  • 一度Windows Updateに失敗すると、それ以降の「更新の確認」中にこのエラーコードが発生するようになる場合がある。
    • 手元のPCでは、「前々回のWindows Updateが失敗、前回のWindows Updateは成功・・・・」という場合に発生した。
  • PCの放置や再起動で直らない場合は、次項「Windows updateコンポーネントリセットツール」を実行する。

 

Windows updateコンポーネントリセットツールについて

まだエラーが消えない場合

 以下のコマンドを管理者権限で実行します
net stop usosvc
rem Windows 10の場合青部分も必要
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver
ren %systemroot%\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren %systemroot%\System32\catroot2 catroot2.old
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr0.dat"
del "%ALLUSERSPROFILE%\Microsoft\Network\Downloader\qmgr1.dat"
net start msiserver
net start bits
net start cryptSvc
net start wuauserv
net start usosvc
rem Windows 10の場合青部分も必要

これらのエラーが頻繁に発生する場合の対処方法

比較的重い症状のエラーがくり返し発生する場合、PCに何らかの問題が発生しています。

Windows Updateのトラブルを事前に回避する方法

問題発生後の対処方法 (Windows 7)

問題発生後の対処方法 (Windows 10/8.1)

上記のようなページを読み、PCに発生している問題を解消する必要があります。