Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る

動画にコマ送りのような効果を付けたい時は「ポスタリゼーション時間」を使う。早回し処理と合わせて使うと効果的。

Premiere Pro,After Effects,コマ送りなどについて。

Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る

動画にコマ送りのような効果を付けたい時は「ポスタリゼーション時間」を使う。

今までこんな単純なコトを知らなくて、「フレームレートを落とした動画」をあらかじめ作成&出力しておいて、それを改めてタイムライン上に乗せる・・・・という面倒くさい方法で処理していました。。。忘れないようにメモです(^_^;

After Effects のポスタリゼーション時間

After Effects のポスタリゼーション時間
▲クリックで拡大
「エフェクト」>「時間」の中に「ポスタリゼーション時間」がある。

Premiere Pro のポスタリゼーション時間

Premiere Pro のポスタリゼーション時間
▲クリックで拡大
「エフェクト」>「ビデオエフェクト」>「時間」の中に「ポスタリゼーション時間」がある。

個人的Tips: コマ送り動画が効果的なケース

せっかくなので、この効果の「個人的に好きな使い方」を紹介。
「動画を早送りしたい」という局面でフレームレートを落とすといい感じの映像が作れます。

  • ダイジェストムービーや30秒程度の短い映像を作る場合など、映像を2倍速~3倍速に早める必要性が出てしまうケースがある。この場合、フレームレートが24~60fpsのままではどうしても映像が忙しくなってしまう。
  • こんな時、映像を早送りした状態で 2~3 fps程度までフレームレートを落とすと結構 見やすい映像になる。
  • あと、1.2~2倍ほどに映像を早送りにして、フレームレートを8~15fps程度に落とすと昔の無声映画時代のような雰囲気が出る。

※ ただし映像を早送りにすると「ポスタリゼーション時間」のフレームレートも早くなるので注意。



次のページへ
前のページへ
Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> Premiere Pro CC | After Effects
Premiere Pro / After Effects を使ってコマ送り再生のような効果を作る
Premiere Pro の タイムリマップを使う
こんな事でもPremiere Proがよく落ちる('Α`)
我流Tips:RGBで編集してしまい色が飽和した動画をPremiere Proでざっくり復元

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
ドスパラ amazon
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/08/13(2016年08月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8