このページについて

Wikipediaの「MOS 6502」の項目を読んで初めて知ったのですが、MOS 6502系のCPUは厳密に言うとモトローラ製ではなかったのですね。

 プライバシーポリシー / 免責事項

2015.07.30: 子供の頃の記憶に頼りすぎ、不正確な記述が多数ありました。色々修正。

雑記更新です。

GIGAZINEさんの更新「モトローラはどこで間違ったのか?その歴史をマンガでたどる」を読んでいて、「80年代の Apple II、ファミコン、PCエンジンなどに6502系CPUがこぞって採用された件が、ぜんぜん書かれていないじゃない!やりなおし!!」と脊髄反射してしまったのですが・・・

Wikipediaの「MOS 6502」の項目を読んでみると、MOS 6502系のCPUは厳密に言うとモトローラ製ではなかったのですね。約30年もの間、間違いに気が付きませんでした、というお話です(^_^;

MOS 6502 - Wikipedia

  • MOS 6502はアメリカのモステクノロジーが1975年に発表した8ビット MPU (CPU) である。
  • 1977年に発売されたApple II に搭載されて一躍有名になり、~~(中略)~~日本ではパソコン用のCPUとしてはそれほど普及しなかったが、互換CPUがファミリーコンピュータやPC エンジンに採用されている。
  • モトローラのMC6800をモデルに~~(中略)~~同時期に設計された同一程度動作クロックの他CPU (MPU)群に比べて格段に高速に演算処理を実行できた。
  • モステクノロジーはモトローラからスピンアウトしたチームで~~(意味が通じなくなるくらい中略)~~同社は1994年にコモドールごと倒産した。

 

MOS 6502は、モステクノロジーが発表したMPU(CPU)。
モステクノロジーはモトローラからスピンアウトしたチーム。
なるほど。

私は、80年代後半、何かのPC雑誌で「インテルのZ80系とモトローラの6502系はどっちが優れているのか?」みたいな記事を読んだ記憶があり、ずーーっと 6502はモトローラ製だと思い込んでいました。

多分、雑誌には正確なお話が書いてあったと思う

しかし今になって思い返すと、、、雑誌記事の大元のテーマは、「PC9801 とX68000で、どっちが優れているか?」という感じだったと記憶しているので、「インテルのZ80系とモトローラの68系はどっちが優れているのか?」という記事だったかも。。。いや、間違いなく「Z80系 Vs 68系」の記事を読み違えていた感じですね(^_^;

当時 子供だった私の頭の中では、細かいお話は全てフィルターされてしまい、派生CPUの6502系の項目のみを読んで「Apple IIとファミコンとPCエンジンのCPUはほぼ同じで、モトローラって所が作っているんだ!すげーな!」という感じにインプットされていたのかもしれないですw

追記・修正後のあとがき

子供の頃の記憶のみに頼って文書を書いて見ると・・・アチコチ間違いだらけですなあ ( ̄▽ ̄;) 「6502=モトローラ製」だけでなく「Z80=インテル製」という記憶も間違っていたようです。