このページについて

今年は平成何年?を簡単に覚える方法。頭の中に時計をイメージして覚えます。

 プライバシーポリシー / 免責事項

いつの頃からか「今年は平成何年だっけ?」が覚えられなくなり困っていた所、知人から良いアドバイスを頂いたので紹介します。

今、平成何年?と解らなくなったら時計をイメージする。

西暦の下2桁に12を足すと平成の年号になる、と云う事で、
「とりあえず、時計を頭にイメージしろ」って教わりました。

時計をイメージ
時計=12とイメージできればOK!

西暦2014年 → 14 + 12 → 平成26年
西暦2015年 → 15 + 12 → 平成27年
西暦2016年 → 16 + 12 → 平成28年
西暦2017年 → 17 + 12 → 平成29年

西暦2012年までは午後10時⇒22時みたいな感覚で、一瞬で西暦と平成の年号の変換が可能です。
それ以降の場合でも、頭の中に時計のイメージがあれば割とスムーズに平成の年号が出てくるようになります。

この方法を覚えておいたら、暗算で瞬時に年号変換出来ますね。良い事教えてもらいました。

おまけ

昭和の場合、西暦の下2桁から「25」を引きます。
大正の場合、西暦の下2桁から「11」を引きます。
明治の場合、西暦に「33」を足します。

このページの情報は以上です。

サイト内おすすめ (PC系雑学系) リンク