テキスト・フォント関連
このページの記事は新しい順に並んでいます 古い順で表示

2017/11公開
2017/11更新
1パターンの文字列検索・置換に特化し、複数行に渡った文字列の置換にも便利なソフトDevas

Devasは、複数行に渡った文字列の検索と置換や、置換パターンを1つずつチェックたい場合、置換対象文字列を個別に置換するか、しないか、を決定したい場合などで便利です。

2017/11公開
2017/11更新
UTF-8対応、複数のファイルも一気に置換できるフリーソフト、MultiReplace

MultiReplace は、複数のファイル、複数の文字パターンを一気に、そして高速に置換してくれます。使い方も非常に簡単です。

2017/11公開
2017/11更新
TextSS.netの使い方: 複数ファイルの文字列を一気に置換できるフリーソフト

複数ファイルを一気に、しかも複数の条件で置換できて、UTF-8に対応してて、正規表現も可能、しかも使いやすくてフリーソフトというTextSS.netの使い方紹介

2017/10公開
2017/10更新
TextSS.netの使い方、置換パターンの登録方法

TextSS.netをはじめて起動した状態からの使い方や置換パターンを登録する方法を紹介したページです

2017/10公開
2017/10更新
TextSS.netの置換パターンを簡単に設定する方法

TextSS.netで複数の置換パターンを一気に登録できちゃう小技紹介です。TextSS.net で置換パターンの登録に挫折してしまった人用のページです。

2017/03公開
2017/03更新
秀丸エディタがなぜか文字化けしてしまう時の対処方法

秀丸エディタの文字化けが解消しない場合、「その他」>「動作環境」を開き、優先したい文字コードの優先順位と標準のエンコードの種類を変更する事で文字化けを防ぎます。

2014/12公開
2014/12更新
テキストの文字数をカウントしてくれるフリーソフト:文字数サーチ

文字数制限のある文章を書く時や、文章量のおおよその目安を知りたい時などに利用すると大変便利です。

2014/04公開
2017/08更新
ダイアログボックスなどのテキストをコピーできるGetWindowText

GetWindowTextは、ダイアログボックスやGUIのメニュー、ブラウザのメッセージ画面など、通常はコピーできないテキストをコピーできるフリーソフトです。

2011/05公開
2014/10更新
複数のテキストファイルの複数行を一括置換:文字列置換フリーソフト TExchange

TExchangeは複数のテキストファイルの、複数の行を一括置換できるフリーソフト。SHIFT-JIS、EUC、UTF-8 他、77種類の文字コードに対応。正規表現にも対応しています。

2011/01公開
2017/07更新
PCにインストールしたフォント一覧を表示できるフリーソフト、MM Font Reports

MM FontReportsは、PCにインストールしてあるフォントの一覧を簡単に表示・確認が行えるフリーソフト。

2010/03公開
2014/10更新
これは便利!クリップボードの内容を読み込んで起動するフリーのメモ帳:clipnote

クリップボードにコピーした内容を蓄積し、思い通りにペーストする事が出来るフリーの入力支援ツール。かなり便利です。

2007/12公開
2014/10更新
SJIS、JIS、EUC、UNICODE(UTF-16)、UTF-7、UTF-8の文字コードを判定、変換してくれるフリーソフト NonCode

複数のファイルの文字コードを判定、変換してくれるフリーソフトNonCodeの紹介。SJIS、JIS、EUC、UNICODE(UTF-16)、UTF-7、UTF-8などに対応。

2007/12公開
2017/10更新
speeeeed:複数のファイルに存在する文字列を一気に置換・変換してしまうフリーソフト

SpeeeeedはS-JIS 専用のテキスト置換ツールです。Speeeeedを使うと、複数のテキストファイル、文字列の置換・変換作業が一気に行えます。正規表現にも対応しています。