このページについて

VobSubは字幕ファイルを動画データに合わせて再生できたり、DVDから字幕ファイルを抜き出したりする事の出来るフリーソフトです。VobSubを使うと、avi・mkv・mp4形式の動画にDVDみたいに字幕を表示することが出来ます。

 プライバシーポリシー / 免責事項

このページで紹介するお話は少し古い情報になります。
現在、字幕付き動画を作る作業の主流は、「VSFilter」と云うものに移っているようです。

字幕のリッピング、表示ソフト「VobSub」

VobSubは、DVDデータから字幕ファイルを抜き出したり、抜き出した字幕データを動画に重ねて表示できるフリーソフトです。上記にも書いたとおり、現在は「VSFilter」にその主役を譲っているようですが、現在特に不便を感じていないので私はVobSubを使い続けています。

「字幕ファイルの抜き出し」は、DVDをコピー・リッピングしたファイルをDVD形式で保存しておく分には全くの無意味ですが、avi、mkv、mp4などの形式にして残しておきたい場合、この「字幕ファイルを抜き出して別個に保存」(または動画ファイルに結合)という作業はとても重要になります。

ダウンロードとインストール

注)VirtualDub、またはAviUtl使用前提です。

VobSub/DirectVobSub/VSFilter
▲上記よりVobSubおよびVSFilterのダウンロードが出来ます。

ダウンロードしたVobSub_2.23.exe(現行Ver)をダブルクリックするとインストールが始まります。

▼基本的に全て「Next」ボタンを押していけば大丈夫ですが、以下の点に注意です。
VobSubインストール

  1. VirtualDub、AviUtl等、使用している動画編集アプリケーションがあればチェックを入れます。
  2. 続いてVirtualDub等のインストールフォルダを聞かれる場合がありますので、その場合は手動で指定してあげます。

上記でインストール完了です。

スポンサー リンク

字幕の抜き出し

普通の字幕データならば、VobSub Configureより抜き出しを行えますが、DVDデータの場合は、VirtualDubMod等のプラグインに入っているVobSubを使用します。

1.まずはDVDShrinkDVDDecrypter などで、DVDデータをリッピングしておきます。
リッピングした動画データも、先にDGMPGDec などでVirtualDubMod(VDM)等で読み込める形式にしておきます。

2.次に、VDMを立ち上げ、「1.」で作成した動画データを読み込みます。

3.VDMのフィルターメニューを呼び出します。
VobSub選択
▲VDMのフィルタメニューから、VobSubを選択します。

4.字幕ファイルを指定します。
字幕指定
▲「Open」をクリックして字幕ファイルを探すのですが。。。。慣れない内はコツが必要です。

字幕本体を探す
▲例えば上記のような場合、「VTS_10_0.IFO」というファイルが字幕ファイルになります。

字幕データ
▲上手く字幕データに当たれば、上記のように吸い出す字幕を訊ねてきます。
欲しい字幕だけを選択しても、全部選択しても構いません。お好みで。

抜き出したファイル
▲字幕データの吸出しに成功すると、上記のようなファイルが出来上がっています。

字幕付き動画を作る or 再生する

上記までの作業を行い、そのままVirtualDubModでaviファイル等を作成すれば、「字幕を焼き付けた動画」が簡単に作成できます。
しかし、それでは字幕の表示/非表示の選択が出来なくなってしまう ので、動画再生時に字幕の表示/非表示を選択できるようにしてみましょう。

ここまでの作業で「xxx.idx」という情報ファイルと、「xxx.sub」という字幕ファイルが出来上がっているはずなので、VirtualDubModのエンコ作業からはVobSubフィルタは外して、字幕抜きでAvi動画を作っておきます。



ファイル名を揃える
▲作成した動画ファイルと、「.idx」「.sub」ファイルを、動画ファイルと同じ名前にして、同じフォルダ内に置きます。
 ※)音声部分(.ac3)を動画にMUXせず、上記の様に別々に置いても大丈夫です。
 ※※)mkvファイルにすれば、上記ファイル全てを一つにまとめる事も可能です。

そのまま上記のaviを再生すれば、DirectVobSub機能で字幕つきで再生してくれます。

タスクバーのVobSub
▲字幕の調整、表示/非表示はタスクバー内のアイコンから指定できます。
音声の選択も、英語/吹き替え日本語の変更も可能です。

MPC
MediaPlayerClassic など、最初から字幕再生機能を有したプレーヤーを使用すれば字幕を抜き出した後はVobSub無しでも字幕付き動画を楽しめます。(音声の切り替えも出来ます)


最後に

VobSubは、すべての字幕ファイルに対応しているものでは無いようです。
場合によっては様々なトラブルがあるようです。
  1. DVDアングルの指定等により、音声と字幕のタイミングにズレが生じる、または字幕の読み込みが出来ない
  2. 「字幕が画面下に横書き」と「画面横端に縦書き」になっているものが混在する(字幕の表示位置が複数設定されている)→上手く画面内に表示されない
    等々・・・

色々と上手く読み込めない現象があるようです。
しかし今の所、このトラブルに関して本格的に調べていません。様々なトラブルに対して解決策を模索してるサイトも沢山あるようなので、もし上手く行かなかった場合はご自身で調べてみてください。