Windows 8のコントロールパネルへのアクセス方法をメモしたページです。

とりあえず従来のWindowsからWindows8に移行する際は、
 ・デスクトップ ⇔ メトロの切り替え方法など
 ・シャットダウンの方法
 ・コントロールパネルの開き方 (このページ)
 ・各種 管理ツールへのアクセス方法
この4つを覚えておけば、それほど苦労すること無く新しいOSを楽しむ事が出来そうです。
 (スタートメニューをWindows 7/XP風にカスタマイズしたい場合はコチラ)

コントロールパネルの開き方その1

コントロールパネルの開き方2
マウスカーソルを画面 右上(または右下)の外に出して、
画面右の[歯車]マークをクリックすると、コントロールパネルへのアクセスメニューが表示される。

方法その2

Windows 8でコントロールパネル
▲クリックで拡大
マウスカーソルをデスクトップの左下隅に移動させて右クリックすると、コントロールパネル他、各種管理ツール・管理メニューへアクセス可能なメニューリストへアクセス可能です。

 

方法その3

上記の管理メニューはショートカットキーでも表示可能です。

コントロールパネルの開き方
[Winキー] + [X] で、各種設定画面へアクセス出来るタブが開く。

 

方法その4

以下手順で、デスクトップにコントロールパネルのショートカットを作成する事が可能です。

コントロールパネルへのショートカット
[デスクトップ右クリック] > [個人設定] > 画面左の[デスクトップアイコンの変更] > [デスクトップアイコン]で、「コントロールパネル」にチェックを入れて[OK]を押す。

方法その5

コントロールパネルの開き方3

エクスプローラーを起動して
 1. コンピューターを選択
 2. [ファイル] のリボンメニューを開く
 3. [コントロールパネル]をクリック

方法その6

コントロールパネルの開き方4
▲デスクトップ上で右クリック → [画面の解像度]または[個人設定]を選択

コントロールパネルの開き方5
▲開いた設定画面は、コントロールパネル内の一部なので、
そこからワンクリックでコントロールパネルに戻る事が可能。

方法その7

コントロールパネルの開き方6
▲メトロスタートのメニュー内で右クリックすると、「すべてのアプリ」が表示される。
ここからコントロールパネルへのアクセスが可能。
OSインストール直後はこれも便利だが、アプリを沢山インストールすると非常にアクセスしにくくなる。なのでこれは現実的な方法じゃない。

 

方法その8

コントロールパネルの開き方8
▲クリックで拡大
シュートカット[win]+I キーでも、コントロールパネルへアクセス可能。

 

「画面左下隅で右クリック」または「シュートカット[win]+I キー」が一番スマートな方法かも。

関連ページ:Windows8基本操作
 ・操作の基本が10秒で理解できる画像(デスクトップ ⇔ モダンの切替え方法)
 ・シャットダウンの方法
 ・コントロールパネルの開き方 (このページ)
 ・各種 管理ツールへのアクセス方法

Windows8以降のスタートメニューにどうしても馴染めない場合は、サイト内にスタートメニューをWindows 7/XP風にカスタマイズする方法をまとめたカテゴリーがありますのでご利用ください