Paragon Backup & Recoveryの使い方 - 復元・リストアの方法(ドライブ単位)

Paragon Backup &Recoveryの使い方を紹介したページです。ドライブ単位のリストアの方法を紹介しています。

HDD,SSD,復元,フリーなどについて。

Paragon Backup & Recoveryの使い方 - 復元・リストアの方法(ドライブ単位)

Paragon Backup & Recoveryの解説ページです。
このページではドライブ単位のリストア(復元)方法を解説しています。

サイト内 Paragon Backup & Recovery 関連ページ
 ・インストール方法
 ・概要およびバックアップ方法
 ・リストア方法(ドライブ単位) (このページ)
 ・リストア方法(フォルダ単位)
 ・リカバリメディアの作成

メイン画面(フルモード)の説明

画面の説明
▲クリックで拡大
灰色のボタンは有料版の機能です。青いボタンが無料版で利用できます。

 

バックアップの復元(リストア)

バックアップの復元は[Restore]ボタンから行います。
バックアップの復元
▲クリックで拡大
こちらも、バックアップと同様にダイアログが表示されます。
指示に従って[Next]を選択していけば復元が可能です。

補足
システムドライブを換装したい場合、ここでバックアップをとったデータを換装先のHDDに復元し、それからHDDの換装を行ってもOKです。
(経験則ですが)システムドライブの復元はリカバリメディアを使って[MBR/EFI領域]、[Cドライブ]、[リカバリ領域など隠しドライブ]を別々に復元していくのが良いように感じます。

 

以下、パーティション単位でバックアップをとった場合のリカバリ方法です。

ダイアログ(ウェルカム画面)
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
[Next]をクリック

復元元を指定します
復元元を指定します
▲クリックで拡大
表示されたバックアップの一覧から、
復元するパーティション(ドライブ)を指定したら[Next]をクリック

パーティション(ドライブ)をまるごと復元する場合
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
この状態で[Next]をクリックします。

補足
ここでドライブを展開し、フォルダ単位で復元する事も可能です。(別ページで解説)
ダイアログ(ウェルカム画面)
▲クリックで拡大
復元したいフォルダのみを選択して[Next]をクリックすることで、一部のフォルダのみを復元する事も可能です。


以下、パーティション(ドライブ)をまるごと復元する場合、フォルダ単位で復元する場合でメニューが変わってきます。

パーティション(ドライブ)をまるごと復元する場合

ドライブをまるごと復元したい場合は、復元先のHDD/SSDは完全に消去されます。注意しましょう。

ドライブをまるごと復元したい場合
▲クリックで拡大
上記のドライブアイコンを展開せず、選択反転した状態で[Next]をクリックします。

復元先のドライブを指定します。
復元先のドライブを指定
▲クリックで拡大
HDD/SSD のボリュームに未割り当て領域がある場合、その未割り当て領域を指定することも可能です。
領域の割り当てがある場合でも、そのドライブは削除されてしまうので注意しましょう。

指定したら[Next]をクリック

ここで注意
ドライブをまるごと復元したい場合
▲クリックで拡大
復元先を、バックアップと同じドライブに指定する事は出来ません。

復元先のドライブのサイズを指定します。
復元先のドライブのサイズを指定
▲クリックで拡大
わりと自由にパーティションサイズを設定できます。
例えばコピー元が10GBのドライブで、データ量が2GBだった場合、
リストア先は2GBのパーティションでもOKです。もちろん、ストレージサイズギリギリまで大きくしても大丈夫です。

設定が終わったら[Next]をクリックします

設定終了
設定終了
▲クリックで拡大
[Finish]をクリックすれば、復元の設定は終了です。
(まだ復元は開始されません)

バックアップを取る時と同様、[Apply]ボタンを押して復元を開始します。
Applyボタンを押す
▲クリックで拡大
[Apply]を押すと、バックアップの時と同様、簡単な進捗ダイアログが表示され、復元が終了します。

バックアップ終了後
バックアップ終了後
▲クリックで拡大
Eドライブ(ディスク1)の内容をディスク2に復元してみました。
(上の図では、DとKドライブに、2回復元しています。)
元のドライブは10GBですが、(データ量は2GBしかないので)、2GB、5GBのドライブを作成しても復元可能でした。
Paragon Backup & Recoveryは、このような復元方法も可能です。

このページの情報は以上です。
フォルダ単位のリストア方法、バックアップ方法などは、以下ページで解説しています。

サイト内 Paragon Backup & Recovery 関連ページ
 ・インストール方法
 ・概要およびバックアップ方法
 ・リストア方法(ドライブ単位) (このページ)
 ・リストア方法(フォルダ単位)
 ・リカバリメディアの作成



次のページへ
前のページへ
Paragon Backup & Recoveryの使い方 - 復元・リストアの方法(ドライブ単位)
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> HDD・SSD
Paragon Backup & Recoveryの使い方(リカバリメディアの作成とリカバリ)
Paragon Backup & Recoveryの使い方(HDDを丸ごとバックアップ)
SDカード専用のフォーマットソフト: SD Formatter
HDAT2の覚え書き - その2(使い方)

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
KDDIレンタルサーバ a8a8 KDDI-SLI
次のページへ
前のページへ

更新日 2014/11/28(2014年11月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8