更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2015.05.12: 今月分の問題の解消方法を別ページに作成

2015.05.02: Microsoftのリンクを追記。対処方法以外の情報を別ページに移動。
2016.04.21: 有効な対処方法を追記
2016.04.14: 初出


※このページの情報は古くなっています。
 2017年4月12日以降の問題は 以下のページで取り扱っています。

Windows Updateが終わらない問題の対処方法 2017年1~5月版
※2017年4月分の更新は Windows 10/8.1/7/Vista の情報を1ページにまとめています。
※Vistaは他サイトリンクの紹介のみ。

 

ここから下の手順&情報は、2016年4月のWindows Updateに対して効果のあった対処方法です。
5月11日以降は殆ど効果が無くなっています。
(数ヶ月Windows UpdateをしていないPCの場合は多少の効果はあるかも)


2016年4月13日に配信された Windows Update では、かなり多くの Windows7 マシンで「更新に非常に時間がかかる問題」が発生しています。
このページでは、この問題を解決する方法を紹介しています。

発生する問題


「更新の確認」が終わらない場合の有効な対処方法

まずは 1. または 2. いずれかを試してみる。
※ 1.の方が効果が高いと思われる。
※ 両方試してもOK。

  1. KB3138612KB3145739を手動でダウンロード & インストールする
  2. KB3138612KB3148198を手動でダウンロード & インストールする
  3. 補足: それぞれのKBの解説
    • KB3138612
      2016年3月1日リリースの「Windows7用 の Windows Update Client」。その時点で最新のものをインストールする。
      Windows10アップグレード関連の更新が含まれている。
    • KB3145739
      2016年4月12日リリースの脆弱性修正プログラム
    • KB3148198
      2016年4月12日リリースの「IEの累積的なセキュリティ更新プログラム」。その時点で最新のものをインストールする。
スポンサー リンク

ダウンロードが0%から進まない場合の対処方法

※上項の KB3138612とKB3145739 をインストールすれば解消すると思われます。もしダウンロードが進まない現象のみが発生した場合でも、大抵は以下で直ります。

  1. 「%windir%\SoftwareDistribution\Download」と「%systemroot%\system32\catroot2」 の中身を一度全部削除する。
  2. 最新の Windows Update エージェントをインストールする。
  3. PCを再起動する。
  4. Windows Updateを行う。

補足注意
これで直らない場合は、Windows Updateに別の問題が発生しています。
 ・Windows updateができない・失敗をくりかえす時の一般的な対処方法
 ・Windows Updateのエラー・失敗・トラブルの回避方法まとめ
上記のようなページを参考にトラブルの原因を一つずつ潰して行く必要があります。

 

個別KBの手動インストールも時間がかかる場合

一度Windows Updateを停止させてからインストールしてみましょう。
Windows Updateを開始してから、およそ4分で確認終了。
▲クリックで拡大

  • 「コントロールパネル」>「Windows Update」>「設定の変更」
    を選択し、「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」を選択することでWindows Updateを停止することが出来ます。
  • この状態で「Windows6.1-KB3138612-x64.msu」など個別にダウンロードしたKBをインストールしてみましょう。
  • ※手動インストールが終わったらWindows Updateの設定は元に戻しておきましょう。
    (「更新プログラムを確認しない(推奨されません)」ではセキュリティ的にチョット不安が残ります)

 

有効対処方法の紹介は以上です。
以下はKB3138612をインストールしたくない等、特殊な理由がある場合の「消極的な対処方法」です。

消極的な対処方法1

無駄に足掻くより、自動的に更新準備が整うのを待つ方が楽。
Windows Updateの設定
▲クリックで拡大

  • Windows Updateの「設定の変更」を開く
  • 更新プログラムの設定で「更新プログラムをダウンロードするがインストールするかどうかは選択する」を選択し、更新プログラムの確認とダウンロードは自動で行われるようにしておく。
    • ※「勝手に再起動されてもOK」、「Windows10化をしっかり防止している」という場合は「推奨設定」にしても大丈夫。
  • Windows Updateの「確認」や「ダウンロード中」はメモリもCPUもかなり消費された状態になるが我慢して使う。もしくは半日以上PCを放置できる時間帯に行う。
  • 早ければ半日、遅くても2~3日経てば更新準備が整い、ポップアップメッセージが出るはず。そこであらためてWindows Updateを行う。

 

消極的な対処方法2

多少苦労しても、出来るだけ早く更新を終わらせたい場合は以下。
更新プログラムを全て手動でダウンロード&インストールする。

※手動インストールにも時間がかかる場合は「管理者権限のコマンドプロンプト」で
「net stop wuauserv」と入力し、Windows Updateのサービスを(一時的に)止めた後にインストールを行ってみる。

  • KB890830 ダウンロード: KB890830
    悪意のあるソフトウェアの削除ツール
  • KB3148198 ダウンロード: KB3148198
    Internet Explorer 11 の累積的なセキュリティ更新プログラム 
  • KB3142042 ダウンロード: KB3142042
    .NET Framework 3.5.1 セキュリティ更新プログラム
  • KB3143693 ダウンロード: KB3143693
    .NET Framework 4.6.1 セキュリティ更新プログラム
  • KB3145739 ダウンロード: KB3145739
    セキュリティ更新プログラム
    リモートでコードが実行される問題の修正
  • KB3146706 ダウンロード: KB3146706
    セキュリティ更新プログラム 
    リモートでコードが実行される問題の修正
    ※Windows 7 用のリンクは2ページ目に表示される。
  • KB3146963 ダウンロード: KB3146963
    セキュリティ更新プログラム
    XML コア サービス用。リモートでコードが実行される問題の修正
    リモートでコードが実行される
  • KB3147071 ダウンロード: KB3147071
    Oracle database の接続が失敗する問題の修正
  • KB3148851 ダウンロード: KB3148851
    ロシアのタイムゾーン変更
  • KB3149090 ダウンロード: KB3149090
    SAM および LSAD リモート プロトコル用のセキュリティ更新プログラム
    攻撃者の特権の昇格を防ぐ。 

XP末期(2009年頃)はこれよくやりましたねえ・・・・
7もそういう状態でしょうか。

このページの情報はここまでです。
※手元のPCで行った検証結果は別ページに移しました。
 → Windows Update中の挙動チェック 2016年4月版