Adobe Creative Cloudでも新しいEncoreが使える、と聞いてCCユーザーになったのに・・・Encoreのダウンロード方法、インストール方法が非常に分かりにくかったのでメモ書き。

結論から云うと、

Adobeサイト内の参考リンク

Encore CS6 がインストールされない(Creative Cloud)
上記の手順どおりに進めば、簡単にインストール出来ます。
しかし、Adobeのサイト内でこのページに辿り付くのは至難の業でした(^_^;

ダウンロード方法・インストール方法

  • 注意
    まずはPCを再起動させるか、Adobe製ツールを全て終了させましょう。
    Adobe CC関連のツールを起動していると、正常にインストール出来ない場合があります。

Adobe Creative Cloud を起動します
Adobe Creative Cloud
▲クリックで拡大
まず、画面中段~下段の「フィルターとバージョン」を選択します。

以下のようなタブが表示されます。
Adobe Creative Cloud
▲クリックで拡大
ここで「以前のバージョン」を選択します。

Encoreは直接選択できません。
まずPremiere Proのインストールボタンを選択します。
Adobe Creative Cloud
▲クリックで拡大
Encore の最終バージョンはCS6なので、CS6を選択しましょう。
Encoreは、Premiere Proと一緒にダンロード・インストールされます。
(Encoreだけのインストールは出来ません)

 

Premiere Proのインストールが終了するまで待ちます。
Adobe Creative Cloud
▲クリックで拡大

Premiere Proのインストールが終了したら、
Encore CS6がインストールされている事を確認します。

Premiere ProはCCを使えばOK、という場合は、CS6版のPremiere ProはアンインストールしてOKです。
Adobe Creative Cloud
▲クリックで拡大
(この画面の場合、チェックを入れたものが削除されます) コントロールパネルの「プログラムと機能」から、Premiere Pro CS6を選択すると、上記の様なダイアログが表示されます。
ここでPremiere Pro本体を削除し、Encoreだけを残す事が可能です。

※Premiere Pro CC と Encore CS6 はAdobe Dynamic Link で連携できません。連携したい場合はCS6版は残しておく事になります。

Encoreのライブラリやテンプレートが使えない

別途ダウンロードする必要があります。
ライブラリやタイトルテンプレートが表示されない (Creative Cloud |Premiere Pro CS5.x/CS6 | Encore CS5.x/CS6 | After Effects CS6)
▲上記リンク先でテンプレートファイルが配布されています。
Mac用とWindow用が別々に配布されています。
Premiere Pro用とEncore用、両方のテンプレートファイルが同梱されています。
(インストーラーは別です)

今回ハマった事

資料: Adobe Creative Cloud で利用できる製品一覧

Adobe CCで使えるツール

Cleative Cloud
CS6の場合(単体製品)
Photoshop


Illustrator


InDesign


Dreamweaver


After Effects


Adobe Premiere Pro


Adobe Muse

-
Acrobat XI Pro

-
Lightroom

-
Flash Professional


Prelude


Adobe Audition


Bridge


SpeedGrade


Encore

-
Flash Builder Premium

-
InCopy

-
Media Encore

-
Fireworks


Edgeツール&サービス*

-
Design Standard
-

Design&Web Premium
-

Production Premium
-

Master Collection
-

上記表はAmazonのAdobe Creative Cloudページから作成。
Adobe の公式Creative Cloudページでは、2015年1月1日時点ではEncoreの表記が確認できたが、4月15日現在ではEncoreの表記が消えている。

過去に読んだAdobeのページを含め、これらのページではEncoreがCS6である旨や、インストールに特殊な手順が必要である旨は記載されていなかった。