このページについて

Windows Vista以降では拡張(論理)パーティションを作成したい場合はコマンドプロンプトを起動し、[diskpart]コマンドを利用する。

 プライバシーポリシー / 免責事項

Windows Vista以降では「Diskの管理」からパーティション作成する場合、3つ目までのパーティションは自動的にプライマリで作成されてしまう。

拡張(論理)パーティションを作成したい場合はコマンドプロンプトを起動し、[diskpart]コマンドを利用する。

手順

ざっくりとした手順解説です。

  1. ディスクの管理でHDDをアクティブに、必要に応じてプライマリパーティションを1個作成
  2. コマンドプロンプト起動
    • diskpart
      • list disk
        (Diskのリスト表示、目的のDiskの番号チェック)
      • select disk=1
        (操作するDiskを選択)
      • list partition
        (パーティション構成のリスト表示)
      • create partition extended size=1000
        (上記では1000MBの拡張パーティションを作成)
      • create partition logical size=500
        (論理ドライブのサイズを指定。この例だと500MB)
        必要な論理ドライブの数・容量まで繰り返す
      • exit
        (操作終了)

 

SDカードのフォーマットを調べている時に偶然発見したのでメモ。