更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2016.08.01: UHS-I / UHS-I U3 などへの対応、および注意事項を追記

2016.04.06: Windows10でも正常作動する事を確認
2013.02.26: 初出


SD Formatter は、SDカード専用のフォーマットツールです。
SD/SDHC/SDXC規格に対応し、使用したメモリーカードの性能が最適になるように作成されています。

SD Formatter
▲SD Formatter 
対応OS: Windows8、7、Vista(SP1)、XP(SP2とKB955704)
    ※Windows10でも正常作動する事を確認。
    ※リンク先にMac版もあり。
対応カード: SD/SDHC/SDXC規格のSDカード
ライセンス: フリーウェア

メモリーカード規格を策定する規格団体「SDアソシエーション」が直々に配布しているツールです。PanasonicのSDカードサポートページなどからもリンクが貼られています。

 

公式サイトより
オペレーティングシステムに付属している様々な種類の記憶媒体をフォーマットするフォーマットユーティリティではなく、SDフォーマッターを使用することを強く推奨します。汎用のフォーマットユーティリティを使用した場合、メモリーカードの最適な性能が得られないことがあります。

ダウンロード

リンク:
SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター3.1
SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター4.0
SD/SDHC/SDXC用SDフォーマッター 簡易版・物理層仕様

操作方法

特に迷う所は無し。
また、ダウンロードページにpdf形式のマニュアルもあり。

ざっくり解説すると、以下のような感じ。
操作方法
▲ドライブ指定して、カード形式(SD/SDHC/SDXCなど)が正しく表示されている事が確認出来たら、フォーマットボタンを押すだけでOK。

ポイント
 ・通常は初期設定のまま (論理サイズ調整はOFFで) フォーマットします。
 ・Windowsや他の機器でフォーマットし、論理サイズが変わってしまった場合のみ、オプション選択で論理サイズ調整をONにします。

オプション選択
オプション選択
▲オプションで上書き指定や論理サイズの調整が可能。
手動設定できる部分は無く、オートで調整されます。
「イレースフォーマット」は、未対応の製品では利用できません。

オプション選択
▲上書き消去中画面

オプション選択
▲フォーマット終了時の画面

microSDXC/ UHS-I / UHS-I U3 などへの対応

良く解らん。公式サイトを読んでみても記述が無い。
多分対応しているんだろう。
とりあえず私の手元では、2013年~2016年にかけ UHS-I および UHS-I U3 カードも何度もフォーマットしていますが、特に問題が発生したことはありません。

注意事項

SDカードのフォーマットは極力行わないようにしましょう。

  • サイト内関連記事
     SDカードが突然死。状況のメモ
  • フォーマットを行いすぎると、SDカードのパーティションテーブルの領域が書き換え回数の限界に達してしまうようです?
  • 手元のSDカードの場合、30~40回のフォーマットでファイルの書き込みや消去が出来なくなる (読み込みのみ可能) という状態になりました。