このページについて

VirtualDub APNG Modは、アルファチャンネルに対応したVirtualDubです。内蔵フィルターもアルファチャンネルに対応しています。YUY2やYV12など、一通りの色空間に対応しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項

VirtualDub APNG Modは、アルファチャンネル(RGBA)に対応したVirtualDub。
RGBAの他にも、YUY2やYV12など、一通りの色空間に対応しています。

VirtualDub APNG Modで扱える色深度
▲VirtualDub APNG Modで扱える色空間

VirtualDub APNG Mod
▲VirtualDub APNG Mod起動画面
ダウンロード: SourceForge.net:VirtualDub APNG Mod

他のVirtualDub系のツールと同様、シンプルな操作が可能な動画編集ソフトです。

最大の特徴は「Full processing mode」(完全処理モード)がRGB24以外の色空間でも利用できる事。ツール名から分かるように、RGB32(アルファチャンネル付きRGB)にも対応しています。もちろん内蔵フィルターもアルファチャンネルに対応しています。

使い方・特徴

詳細な使い方はは別ページで解説しています。
 ・VirtualDub APNG Modの使い方

スポンサー リンク

色空間の指定方法

色空間の指定方法
▲クリックで拡大
 ・まずツールバー「Video」でFull processing modeに変更し、
 ・Color Depthで好みの色空間を指定。
VirtualDub内のブラーやシャープなどのフィルタもアルファチャンネルに対応しています。透過情報つき動画のエッジの仕上がりも、良好だと感じます。

アニメーションpngの作成方法

アニメーションpngの作成方法
▲ツールバー「File」から[Export]>[Animated PNG]を選択

アニメーションPNG
▲上記のようなダイアログが出ますので、アルファチャンネル情報を含めるか、ループさせるか、などの条件と保存先を指定して「OK」をクリックすればアニメーションPngが作成されます。

※アニメーションPngは、FirefoxのアドオンやGoogleChromeの拡張機能、Operaなどでしか再生できません。

 

あとがき

開発停止してしまったVirtualDubModをずいぶん長い事愛用してきたけれど、ようやく乗り換えて見ようと思えるVirtualDub系のツールに出会えました。
ちなみに開発時期は2009~2010年頃のようで、結構昔からあるみたいです。私が知らなかっただけですね(^_^;