このページについて

Windows10の Windows UpdateでKB3194496の更新が失敗してしまう問題について、海外サイトで回避方法が発見されたようです。この海外サイトの情報を元に、KB3194496のインストール失敗を回避する2つの解決方法を紹介しています。

 プライバシーポリシー / 免責事項
更新履歴 [ 全て表示戻す ]
2016.10.13: 別の原因を発見したので追記

2016.10.07:手順にフォルダ削除を追記。USBからのインストールは上書きでOK。
2016.10.06: 色々追記中→ 整理しました。


2016.10.13 追記 (重要)

KB3194496、KB3197356 が 更新失敗するケースのうち、スクリプトでは対処できない別の原因を見つけました。

スクリプトで問題が解消するケースは「Insider Programに参加したことがある」という特殊なケースに限られるようです。

臨時追記おわり。
以下、IP参加中または過去に参加したことがあるPC用の情報となります


Windows10 で KB3194496・KB3197356 の「インストールに失敗してしまう問題」「更新が繰り返されてしまう問題」を回避するための手順を紹介したページです。

2016年10月6日~7日追記分

 

以下、Microsoftが公開したスクリプトを使わず、完全に手動で対処する場合の手順です。

スポンサー リンク

Windows10の Windows UpdateでKB3194496の更新が失敗してしまう問題について、海外サイトで回避方法が発見されたようです。

  • 対処方法公開ページ(英語)
    Here's a workaround to get the failed update to Windows 10 build 14393.222 installed
    • タイトル訳
      Windows10 ビルド4393.222 (KB3194496)のインストールに失敗するのを回避する方法
    • リンク先の概要
      英語版のMicrosoft Communityにて27ページに渡る議論と検証が繰り広げられ、そこからいくつかの回避方法が発見されたようです。
    • 追記注意1
      後日 英語版のMicrosoft Communityにまとめられた手順は、最初に紹介したリンクとは若干異なる手順になっています。
    • 追記注意2
      以下解説には、上で紹介したリンク先には存在しない、独自の手順や注意事項も含まれています。

私の場合 この情報は、2ch Windows 板
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/win/1474054199/974-
で知りました。

注意書き

  • 手元のPCでは効果を確認していません。
    翻訳のみです。 →効果確認しました。
  • OSの上書きインストールをする場合、手順を誤るとOSが起動しなくなる恐れがあります。手順を守りましょう。
  • 手動手順の方は、レジストリ操作が必要なため、注意が必要です。
    自己責任で行ってください。
  • リンク先でも「PC操作に不安がある場合はMicrosoftから修正が出るのを待つように」と一文が添えられています。
  • 何に対して効果があるのか不明→検証した
    • KB3194496のインストールに失敗する問題・・・・回避できることを確認した。
    • PCが起動しなくなるような深刻な問題・・・・回避できることを確認した。
    • ダウンロードに時間がかかる問題は (ほぼ) 解消しません。
      • VMware 上の仮想PCで、同じスナップショットを利用して何度も検証するけれど、ダウンロードにかかる時間は毎回バラバラです。
      • ダウンロードが始まると、しっかり速度は出ているので、サーバー側との接続が上手く行かない感じです?

(10月3日時点の)推奨手順

Windows10の上書きアップグレードを行う。
※手順を間違えると起動不能になる場合があるので注意。

  • Media Creation Tool でUSB key (インストール用のUSBメディア)を作成し、それを使ってWindows10をインストールする。
  • インストール用のUSBメディアを利用する場合、必ず Windows上から実行し、上書きインストールを行う。
    ※Media Creation Toolで最新のUSBインストールメディアを作成する。
    ※USBメディアよりも Media Creation Tool から直接上書きインストールするほうが良いとの事。

    • 上書きインストール = 全てを引き継ぐように設定する。
      全てを引き継ぐように設定する。
      ▲クリックで拡大
    • 注意1
      USBブートすると上書きインストールは選択できない。
    • 注意2
      USBブートして「カスタムインストール」から上書きしない。

      GPT Diskの場合、Windows10が起動しなくなる恐れがある。
      (ブートローダーに異常が発生する)
  • Media Creation Tool から直接上書きインストールする場合
    Media Creation Toolをダウンロード&実行し、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択する。
    Media Creation Tool を実行
    ▲クリックで拡大
  • このまま上書きインストールします。
    全てを引き継ぐように設定する。
    ▲クリックで拡大
    個人用ファイルやアプリなど、すべてを引き継ぐように設定してインストールします。

上書きインストールを避けたい場合

  1. タスクスケジューラーを起動する
    KB3194496 以降にインストールされたドライバ例1
    ▲クリックで拡大
    1. Microsoft > XblGameSave を開く。
    2. 「XblGameSaveTask」と「XblGameSaveTaskLogin」を右クリックして無効にする
    3. タスクスケジューラを終了する
  2. 管理者権限のあるユーザーでWindowsにログオンする
    エクスプローラーを開く
    1.  C:\Windows\System32\Tasks\Microsoft\XblGameSave を開く
      C:\Windows\System32\Tasks\Microsoft\XblGameSaveを開く
      ▲クリックで拡大
    2. ここに「XblGameSaveTask」と「XblGameSaveTaskLogin」というファイルが存在している場合、それを削除する。
    3. 追記注意!
      ここに「XblGameSaveTask」「XblGameSaveTaskLogin」などのフォルダが存在している場合、必ずそれを削除する。
      • ※ここに「XblGameSaveTask」というフォルダが存在している場合、起動不能になることが確認できた
      • 後日公開されたスクリプトを実行した場合も「XblGameSaveTask」フォルダを削除している。
  3. レジストリエディタを起動する
    • 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache\Tree\Microsoft\XblGameSave」 を開く
    • サブキー「XblGameSaveTask」と「XblGameSaveTaskLogin」を削除する
    • 手元のPCの場合、ここに該当するキーが存在しなかった
      サブキー「XblGameSaveTask」と「XblGameSaveTaskLogin」
      ▲クリックで拡大
  4. 上記で対処完了。Windows Updateしてみる。

リンク先の主な情報は以上です。

サイト内関連ページ
Windows10 に KB3194496 が配信。今回も問題発生。