2014.07.22修正:誤字脱字の訂正

今持っているPCは購入して4~5年。でもまだまだPCにもXPにも元気で頑張って貰いたい! そんな人の為のページです。

Windows XPの起動に3分以上かかる人も、以下情報を試すことで1分以上起動時間を短縮出来るかと思います。起動後のOSの作動も、かなり軽快になり効果バツグンです。

一応の完成まで約2週間かかると思います。ご了承下さい。

目標(目安)と結果(全部試すとこれだけ速くなります)

このページで紹介している小技・裏技を全て実践すると、このくらい高速化しましたよ
という目安数値を紹介しておきます。
いくつかのアプリケーションの起動時間を掲載しています。各種ソフト起動後も、ワープロなどの文字変換も、OSの作動自体もキビキビしてきて、明らかに軽くなります。

カスタマイズ前目標現在eBoostr併用
OS(XPSP3)の起動3分20秒くらい2分以内1分4秒
IE7の起動30秒くらい15秒10秒7秒
Firefox3.5の起動40秒くらい20秒11秒8秒
Word2000の起動7秒4秒3秒2秒
Excel2000の起動5秒3秒2秒1秒
Word2007の起動1分10秒くらい30秒23秒13秒
日本語文字変換変換にモタつくもたつかないもたつかない

計測に使ったPC:手持ちのノートPC(2005年購入)
OS:Windows XP SP3
CPU:Pentium M 1.7Ghz
メモリ:512MB
HDD:60GB、5400回転

※Word2007はテスト用に借りてきた物。既にアンインストールしています
※OS起動1分4秒は、チューンナップ直後の計測値。2~3日使用するとすぐに1分20秒程度まで遅くなります。今の所OS起動に1分30秒かかりません。

上記のようなスペックのPCも、まだまだ現役で頑張れる所まで効果を上げました。
ご自分のPCスペックと比較しながら上記を目標値として頑張って下さい。
OSの基本動作にかかわる部分も変更しますので、あくまで自己責任でお願いします

XP高速化Tips予定リスト(順次リンク貼っていきます)

  1. セキュリティソフトの設定を見直してみよう。ランクA
  2. 余分なファイルを削除してCドライブに余裕を作ろう。ランクAランクB
  3. 余分なドライバ、アプリケーションが残っていないか確認しよう。ランクA・ランクB
  4. デスクトップをカスタマイズして高速化しよう。ランクB・ランクC
  5. HDDの余分な回転を抑えよう。ランクB
  6. フリーソフトを使ってXPを高速化しよう。ランクB・ランクA
  7. フリーソフトを使って不要ファイルの削除・レジストリの整理をしようランクB・ランクA
  8. HDDをしっかりデフラグしてWindowsを高速化しよう:デフラグの豆知識ランクA
  9. 最強ツールeBoostrでXPを高速化しようランクB
  10. インターネットブラウザ(IE8)の設定を見直して高速化しよう。ランクC
  11. ブラウザを比較して最適な1本を見つけよう。ランクC

ランクAは効果抜群、または簡単なので是非やっておきたい技。
ランクBはスペック不足なPCならば是非やっておきたい技
ランクCはビデオカードがオンボード、またはノートPCの場合にやっておきたい技
無印は好みに応じて、または心当たりがある方なら必要に応じて行う技。
詳しくは次項「 このカテゴリを読んで幸せになれる人 」へ。

一応上から順に作業を進めて行くのが色々とオススメです。

このリストを試して効果があるのはこんな人です≫「このカテゴリを読んで幸せになれる人