UEFI の Fast Boot を無効にする手順

UEFI (GPT) でインストールされた Windows で Fast Boot を無効化する手順を紹介したページです。

uefi,fast boot,無効などについて。

UEFI の Fast Boot を無効にする手順

UEFI (GPT) でインストールされた Windows で、Fast Boot を無効化する手順を紹介したページです。
主にWindows 10 / 8.1 マシン が対象です。

Fast Bootについて

  • 機能
    PCの電源を入れた時や、Windows を再起動した際に、BIOSレベルのドライバ初期化を最小限にとどめ、PC起動時のPOST通過にかかる時間を短縮する機能です。
  • 作動条件
    Fast Boot の機能は、Windows が UEFI (GPT) 形式でインストールされていなければ有効に作動しません。
    • Windows を UEFI (GPT)形式でインストールするには、一部のメーカー製PCを除き、64bit版のOSが必要。
  • 対応OS
    Fast Bootの機能を十分に発揮させるためには、Windows 8 以降を使う必要があります。Windows 7 マシンの場合でも、Fast Boot は 作動しますが、Windows 8 以降ほど早くはなりません。
    (Windows8 以降を使うと、UEFI の専用領域を利用してさらに高速な起動ができる。)

※さらに詳しいお話は
 前ページ「UEFI の Fast Boot についてメモ」で解説しています。

Windows 10/8.1 で UEFI画面に入る方法

Fast Boot を 無効にするには、PCのUEFI画面に入る必要があります。
UEFI 画面に入るには、通常は以下の手順が必要になります。

補足説明
  • 最近のPCは、PC 起動時に F2またはDELキー でUEFI 画面に入れないようになっています。
  • F2またはDELキー でUEFI 画面に入れるPCの場合、以下の手順は不要です。
  • また、以下の手順で FastBoot の設定を無効化した後は、F2またはDELキー でUEFI 画面に入れるようになります。

まずはWindowsを起動した状態で操作します。
UEFIに入るための手順
▲クリックで拡大
 1.「スタートボタン」を押す
 2.「設定ボタン」を押す
 3.「更新とセキュリティ」を押す
 ※ Windows8.1の場合、チャームから設定画面を呼び出します。

次に出た画面で、以下の操作を行います
UEFIに入るための手順
▲クリックで拡大
 4. 左側のメニューで「回復」を選択
 5.「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐPCを再起動する」

 ここまでの手順を行うと、PCが再起動されます。

再起動後の手順

「オプションの選択」画面が表示されます。
「オプションの選択」画面
▲クリックで拡大
「トラブルシューティング」を選択します。

「トラブルシューティング」画面
「トラブルシューティング」画面
▲クリックで拡大
「詳細オプション」を選びます。

「詳細オプション」画面
「スタートアップ設定」からUEFIを起動する
▲このような画面が表示されるので、
「UEFI ファームウェアの設定」を選びます。

以上の手順でPCが再起動され、UEFI画面が表示されます。
※画像は ASUS P9X79 Deluxe の UEFI画面。
ASUS P9X79 DeluxeのUEFI画面
▲クリックで拡大
※UEFI画面はマザーボードのメーカによって異なります。

UEFI画面が表示された後は、Fast Bootの項目を探し、現在の状態をチェックし必要に応じ設定を変更します。

FAST Boot を無効化する/状態をチェックする

FAST Boot の設定は、通常は UEFI画面の「Boot」タブ内で確認できます。
以下、3つほど設定例を示しておきます。

  • ASUSマザーの場合 ※ASUS P9X79 Deluxe
    ASUS P9X79 Deluxeの UEFI / BIOS 画面
    ▲クリックで拡大
    「Boot」タブを選択
     ・Fast Boot・・・・Disabledにする
    ※補足
    この項目Enabled にしていても、「USB Support」や「PS2 Device Support」を「Disabled」にしていればPOST時のキー入力は受け付け可能。
  • AsRockマザーの場合 ※AsRock Fatal1ty Z87 Killer
    AsRock Fatal1ty Z87 Killerの UEFI / BIOS 画面
    ▲クリックで拡大
    「Boot」タブを選択
     ・Fast Boot・・・・DisabledまたはFast bootを選択する
      ※Ultra Fast Boot 以外はPOST時キー入力可能
  • メーカー製PCの一例 ※FMVW77MWG (intel HM86 Express)
    intel HM86 Expressの UEFI / BIOS 画面
    ▲クリックで拡大
    「詳細」タブを選択
     ・高速起動・・・・使用しないを選択
     ※マウス操作不能。キーボード操作のみ。

重要:設定変更のUEFIの終了方法

上記の設定が終了した後は、設定を保存したうえでPCを再起動します。

※以下画面はASUS P9X79 Deluxeのもの。
設定変更のUEFIの終了方法
▲クリックで拡大
「Exit」または「終了」タブに移動し、「Save & Exit」や「Save Changes and Reset」などを選びます。
PCが再起動され、設定変更が反映されます。

注意事項

このページの手順とは逆に、Fast Bootを無効から有効にしたい場合は注意が必要です。
Fast Bootを有効にする場合、以下の条件を満たしておく必要があります。

  • Windows は UEFI(GPT)形式でインストールされている
  • USB機器も含め、内蔵パーツや周辺機器はすべてUEFIに対応している必要がある
  • UEFIのCSM設定は「無効」になっている必要がある

特に注意する点は上記3つですが、その他、細かな注意点は前ページ「UEFI の Fast Boot についてメモ」に書いています。



次のページへ
前のページへ
UEFI の Fast Boot を無効にする手順
TOPページへ

コメント(多忙中のため休止中) C[0] T[0]

人気ブログランキング
このブログを応援する・このブログに寄付する
mona:MEmMcKYAWfdX1r3XkoWBoweJTSjtDgdqRo
btc :1342ndtQDJ3NKkTw1BfP8AD4xMy8NJ4kWb


サイト内おすすめページ
スポンサー リンク

 

関連記事(ぜんぶ見る>> UEFI
UEFI/GPTインストールしたWindowsのブート領域の復旧方法
Windows10で「F8キー連打」でセーフモードを起動する方法
UEFI/GPT形式で、自分で予約パーティションを切ってWindowsをインストールする
UEFIやセキュアブートの勘違いしやすい設定29個 まとめ

※コメント欄の一時休止中につき、Monacoin企画も休止中です。
KDDIレンタルサーバ a8a8 KDDI-SLI
次のページへ
前のページへ

更新日 2016/11/25(2016年11月公開)このページはリンクフリーです

カテゴリ(メニュー)

スポンサーリンク


このページ

Amazon

Amazon 日替わりタイムセール
サイト内検索
Special Thanks (TOP15)

Amazon
リンク集
楽天市場/ブログランキング
a8 a8